BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

<><>平賀源内記念館と旧邸・薬草園<><>
 平賀源内記念館と旧邸・薬草園は香川県さぬき市志度町にあります。
 源内は讃岐の国寒川郡志度浦に生まれ51歳の獄中で死ぬまでに文学・科学・絵画などに長け当時の権力者・医師・画家など文化人と親交があり影響を与えた人物でアイデアマンであった。(有料施設で両方で大人500円です。)
 アクセス:源内旧邸には高松からは国道11号を志度にさぬき市志度に入ると左にモービルのガソリンスタンドがあり手前を左折する直ぐにことでん志度線の踏切を越え少し行くと前方の道が狭くなる交差点を右折すると右側に看板が見えてくる。(源内旧邸には駐車場が3台分しかない。)源内資料館へは東へ直進します。傘のある休憩所が有るところが資料館です。
 四国新聞社選定『平賀源内旧邸と岡野松』指定されていたが岡野松は現在は枯死しました。
 写真は2009年9月27日撮影

 平賀源内資料館パンフレット 
イメージ 1

 平賀源内資料館
イメージ 2

 館内は撮影禁止(入り口のここまでOK)
イメージ 3

 平賀源内銅像
イメージ 5

 平賀源内旧邸
イメージ 4

 邸内薬草園
イメージ 6

イメージ 7

 常楽寺内の平賀源内のお墓
イメージ 8

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

子どもの頃、隣りのおじいさんがシュロを手作業でハエたたきや箒に加工されていて、とっても不思議に思っていました。シュロも薬草のひとつだったのですね。

2009/9/28(月) 午後 4:43 [ sum*5*yam*noue ] 返信する

顔アイコン

ご無沙汰してます。
私がエジソンの伝記を読み、エジソンを尊敬する人として挙げていたのは、平賀源内の影響かもしれません。小学生の頃は、社会科の授業「郷土の歴史」とやらで、結構いろいろ調べましたよ。この記念館にも足を運んだことがあります。が、忘れてしまっていて(いい歳なもんで)写真を見ながら、さびついた記憶のねじを巻き戻しているところです。

2009/9/28(月) 午後 10:03 [ - ] 返信する

顔アイコン

sum*5*yam*noueさん、意外なものが薬草であるこが驚きでした。
棕櫚は高血圧症・止血め(なんと読むのか??)処方は不明ですけどね。書いてあります。
木賊は腸の出血・痔の出血止め薬ですって!。

2009/9/29(火) 午前 10:22 [ ロッキー ] 返信する

顔アイコン

みやびさん、私は長い間高松に住んでいますが今回が初めての訪問でした。
源内資料館と生家とで500円は高いかなと思いましたが秋田藩に招かれ鉱山の開発に携わっていたり獄中で死んだのに勲章を貰っていることなど初めて知ることが多くありました。

2009/9/29(火) 午前 10:38 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事