BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

神櫛(かんぐし)王墓

<><>神櫛(かんぐし)王墓<><>
 神櫛(かんぐし)王墓は香川県高松市牟礼町の王墓(おはか)交差点から少し南に入ったところに有ります。
 第12代景行天皇の王子で讃岐の国造の始祖ー神櫛王の墓所である。
 寒煙蔓草の間に埋もれていたのを明治2年高松藩知事松平頼聰が神祇官の許可を得て墓陵を再営した。目下、宮内庁所管で守部を置き、毎年王の命日(10月20日)を正辰祭と称し例祭を行う。当所説明板より
 四国新聞社選定さぬき百景『王墓』に指定されています。
 写真は2009年7月27日撮影

 近くには源平の雄,義経四天王「佐藤継信」の墓と太夫黒(馬)の墓もある。平家の勇将能登守教経(のとのかみのりつね)の強弓から義経を守り、その矢面に立って戦死した。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

4枚目の階段は不思議の世界に行けるような感じがしてステキ!
早朝にこんなに緑が多い場所に佇むと、新鮮な空気が満ちているのが手に取るようにわかりますよね。
私も写真で感じちゃいました。ありがとうで、ポチ!

2009/10/1(木) 午後 6:53 [ sum*5*yam*noue ] 返信する

顔アイコン

屋島・壇ノ浦の入江がこの森の前まであって都まで何時でも帰られるようにとここに葬られたのかも知れません。
この森(小さな山)の周囲は住宅・商店が立て込んでいる場所ですが近所の人以外は知らない人が多いのだと思います。私も最近まで知りませんでした。

2009/10/2(金) 午前 2:44 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事