BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

<><>旧金毘羅大芝居(金丸座)<><>
 旧金毘羅大芝居(金丸座)は香川県琴平町の琴平公園入り口にあります。(金毘羅さん参道階段100段目あたりから脇に入ったところに有ります。) 国指定重要文化財に昭和45年6月17日に指定された。
 旧金毘羅大芝居(金丸座)は江戸末期の劇場建築の唯一最古の常小屋と富くじ開札場を兼ねて造られた。 昭和51年に現在地に移築復元され平成15年に耐震構造補強工事(平成の大改修)が行われ「ブドウ棚」(竹で編んだ格子状の天井、花吹雪を散らす)と「かけすじ」(役者などを宙乗りする装置)の痕跡を発見し復元をなした。
 昭和60年より毎年気候のよい春には歌舞伎の公演が行われている。(冷暖房が無いため)東西の有名歌舞伎役者が演じます。(裏方さんは町内の皆さんがボランティアで参加され公演を支えています。)亦 初日の前日にはお練りがあり町内は歌舞伎ファンなどで町内は混雑します。千秋楽にも行事がある。
 旧金毘羅大芝居(金丸座)の見学は公演が無い日の午前9時から午後5時まで見学できます。運が良ければガイドから場内の説明が受けられる。(通り札=見学料大人500円です。)
 資料は現地案内板及びパンフレットなどを参照させていただきました。
 2009年10月17日撮影
  
 
 旧金毘羅大芝居(金丸座)
イメージ 1

 木戸(入場口)
イメージ 2

 劇場入り口と花道(舞台右側にお囃子処)
イメージ 3

 天井の提灯(舞台を照らす)
イメージ 4

 舞台裏の衣裳部屋などがある
イメージ 5

 奈落(回り舞台・せり台の装置)
イメージ 6

イメージ 7

 二階客席から
イメージ 8

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

こちらでは温泉で知られる下呂やその周辺に民間の村歌舞伎が伝わっていて、これほどに立派ではありませんが芝居小屋が幾つかあって、年に何回か村祭りのように演じられています。

2009/10/19(月) 午後 1:07 [ sum*5*yam*noue ] 返信する

顔アイコン

金丸座、計2度、金比羅大芝居見物で入りました。
でも、一度は、新聞社の招待の当選で、場所は、正面でしたが、見られたというだけのものでした。
一度は、初めて夫婦で行った、升席でなく、1階の最後の画像の左、舞台よりの一番端の席だった記憶があります。

2009/10/19(月) 午後 1:42 cs926307 返信する

顔アイコン

sum*5*yam*noueさん、香川にも農村歌舞伎が無形文化財に指定されている所もあります。四国新聞NEWS↓↓↓↓
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/culture/article.aspx?id=20091012000033

2009/10/20(火) 午前 11:34 [ ロッキー ] 返信する

顔アイコン

CSさん、歌舞伎は見たことないですが、初めて小屋の中に入って見て思ったよりも小さく、舞台と客席が近いのにもびっくりしました。
升席でなくても花道の横ででも観たいと思いました。

2009/10/20(火) 午前 11:40 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事