BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

興隆寺遺跡の石塔群

<><>興隆寺遺跡の石塔群<><>
 興隆寺遺跡の石塔群は三豊市豊中町下高野の財田川水系興隆寺川の上流標高100mにある。
 角礫凝灰岩が等高線に平行する形で露出している大型の凝灰岩の岩塊を庇に利用して造営され百余基の墓塔群で大別して上下二段に配列している。下段には不動明王坐像の磨崖仏を中心に五輪塔を三十数基あり上段には石龕の中には五輪塔・宝塔・宝篋・印塔など約七〇基が建立されている。これらの仏塔は鎌倉時代の後期から室町時代に及ぶ約200年の長きに渡って継続的に造立されている。風化も軽微で興隆寺の 石塔群は量・質供当初の風格・充実した中世の様子が把握できる貴重な遺跡です。
 現地での石塔群より奥は完全発掘はされてないようで石垣などが川の反対側にも築造されている。
 記事は現地案内掲示板より抜粋しました。
 県指定史跡に昭和51年6月29日に指定されている。
 アクセス:高松からは国道11号高瀬交差点(マックスバリュー高瀬店)を詫間方面へJR予讃線陸橋を渡り降りたところの信号機のある交差点を左折(観音寺方面)県道224号に進みマックスバリュー跡を通り過ぎ右に比地大小学校過ぎると左にホンダの協力店があります。(信号機のない三差路を七宝山方面に行き)桑山緊急農道の入ります(三差路を左折)右手にお寺が見えてきたらお寺を正面に向かって入っていきます。お寺を左に回り込むように道路が付いています。ミニ四国88ヶ所石像に沿って進んでください。駐車場は有りません。
 写真は2009年10月25日撮影
参道のミニ88ヶ所石像
イメージ 1

 下段にある石塔群
イメージ 2

イメージ 3

 上段にある石塔群
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

はじめましてテントです。宜しく!

2009/10/29(木) 午後 9:55 [ テント ] 返信する

顔アイコン

はい!。宜しくお願いします。

2009/10/30(金) 午前 10:50 [ ロッキー ] 返信する

顔アイコン

五輪塔がじゅずつなぎ!辿って行ったら冥土に行けそう。
前でひとり佇めば、心が安らぎ、平静を取り戻せます。
ポチ!

2009/11/1(日) 午前 10:01 [ sum*5*yam*noue ] 返信する

顔アイコン

sum*5*yam*noueさん、香川のお寺は殆どが長宗我部氏の侵攻で焼き討ちにあっています。人里にあるお寺とか八十八ヵ所のお寺は当時の殿様により復興しましたが山郷にあるお寺は廃寺になったと思われます。このお寺の発掘調査は一部に留まっています。

2009/11/1(日) 午前 10:44 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事