BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

塩江の不動の滝

<><>塩江の不動の滝<><>
 塩江の不動の滝(地形)は 高松市塩江町安原の県道30号より少し入った所に有ります。
 昭和51年10月14日に香川県自然記念物(地形)21「塩江の不動の滝」に指定されています。
 弘法大師が、この滝で修行をしていたところ、忽然と不動明王が現れたと言われ、それ以来「不動の滝」と呼ばれている。
 塩江の不動の滝(地形)は花崗閃緑岩の山地に刻まれた、香東川支流の北井谷川にあり、小簔の虹の滝と同様、香東川流域の比較的高位の段丘面の対応し、阿讃山地の時差的隆起を示す遷急点にあたり、学習的価値がある。難しい言葉が続くが現地表示板より転記しました。

  遷急点(せんきゅうてん) [日本大百科全書(小学館)]
 川の縦断面で傾斜が急変する所。河床の縦断勾配(こうばい)が急に変化する地点を遷移点という。川の縦断面は上流から下流に向かって緩やかになるが、その途中で河床勾配が不連続に変化することがあり、遷移点から下流側が急傾斜になる所が遷急点である。海面低下や地盤の隆起によって川の侵食が復活すると、下流側から谷の回春または若返りが始まり、上流側に波及するために生ずる。滝や早瀬はその例である。勾配の急変が硬岩層の存在による場合には岩石遷移点という。

  花崗閃緑岩(かこうせんりょくがん) 提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 花崗岩と閃緑岩の中間的な性質の深成岩。火山岩のデイサイトに対応する。広義の花崗岩に含まれるが、狭義の花崗岩に比べると、アルカリ長石より斜長石がはるかに多い。
日本に産する「花崗岩」はアルカリ長石が少なく、花崗閃緑岩であることが多い。

 アクセス:高松からは国道193号を塩江・穴吹方面へ塩江新温泉手前の県道30号へ左折する(信号機なし・標識有り)700m位進むと右手に標識有り、右折して行き止まりが駐車場です。
 写真は2009年11月20日撮影

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

不動明王出現の滝ですか。写真も神秘な感じがします。
それにしても紅葉が美しく我が家付近ではお目にかかれない色です。
紅葉の朱赤と透き通った滝の水にポチ。飲んでみたいです。

2009/11/23(月) 午後 5:13 [ sum*5*yam*noue ] 返信する

顔アイコン

いつもありがとうございます。

滝見れば 入りたくなる私です。
大師様のお滝 入ってみたいです。
心が洗われそうな 滝ですねぇ

2009/11/23(月) 午後 6:35 [ qxw**156 ] 返信する

顔アイコン

sum*5*yam*noueさん、今は直ぐ近くまで舗装された道が造られ神秘さも半減以下になっています。
雨が降った後でしたが綺麗な水でした。
この山の反対側には不動明王の湧水があり水汲みに来る人がいます。
ポチ!。ありがとうございます。

2009/11/23(月) 午後 8:52 [ ロッキー ] 返信する

顔アイコン

qxw**156さん、水冷たかったですよ!。
空海はこの滝に向かって修業したのでしょか?。どんな修業何でしょうかね。

2009/11/23(月) 午後 11:54 [ ロッキー ] 返信する

顔アイコン

いいところですね。。。

2010/9/24(金) 午後 9:11 butty Z 返信する

顔アイコン

buttyさん、今年の様に雨が降らないと滝の水が少なくなって見応えが無くなります。春には桜も咲きます。

2010/9/25(土) 午前 10:34 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事