BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

<><>豊浜八幡神社の3本の保存木<><>
 豊浜八幡神社は香川県観音寺市豊浜町和田浜にある神社で秋の例大祭でのちょうさ祭りで有名な神社です。
 お祭り当日は八幡神社の境内から神輿が和田浜から姫浜の一宮神社までの船渡御あり一宮神社でのちょうさの22台による「かき比べ」は壮観です。

 豊浜八幡神社の力石(豊浜町指定有形文化財・平成16年6月1日指定)現観音寺市
 「力石」とは、力比べや体力を養うのを目的とした石のことです。娯楽の少なかった昔、石を持ち上げることで、自分の待つ力を自慢し、楽しみに興じていました。
 この「力石」には、江戸時代の末期に、全国の「力持番付」に掲載されている、力持ちで大変有名な江戸の鬼熊の門人である、新川七五良と松本辰五良の二人が当地で奉納力持ちを行い、この石を持ち上げ、秋四良という人がこの石を奉納したのではないかと推測される文字が刻まれています。
 当地に興行に来た力持ちによって持ち上げられた貴重な「力石」であり、まぎれもない郷土の文化遺産です。記事は現地説明板によります。

 八幡神社に常夜灯がある、この常夜灯(安永灯籠)は、和田浜に在ったものを移築したもので、港の灯台として漁師たちの帰路への明りであったと思われる。
 またここの神社には3本の県の保存木がある。
 写真は2009年12月17日撮影

 鳥居と参道
イメージ 1

 拝殿
イメージ 2

 本殿
イメージ 3

 力石
イメージ 4

 豊浜八幡神社のクス(83) 樹高22m、胸高幹回 5.7m 昭和55年3月11日指定
イメージ 5

 豊浜八幡神社のクロマツ(138) 樹高25m 胸高幹回3.8m 平成3年3月29日指定
イメージ 6

 豊浜八幡神社のホルトノキ群(84) 樹高13m 胸高幹回3.1m 昭和55年3月11日指定
イメージ 7

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

力石は奉られてしまったので、もう比べられませんね〜。
しかしながら石はかなりの重さがあるようですので、現代人には持てる人がいないかもね。

2009/12/22(火) 午前 9:46 [ sum*5*yam*noue ] 返信する

顔アイコン

丸いので持ちにくいかも!。めちゃめちゃ大きい石でないので持てそうに思いました。でも、腰を痛めていますので持ちませんけどね。
この石を使って『力持ち大会』をすれば良いのに・・。

2009/12/22(火) 午前 10:10 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事