BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

<><>無量壽山・利益院・宋林寺<><>
  ※無量壽山・利益院・宋林寺・準別格本山
 宋林寺は香川県観音寺市豊浜町和田にあります。
 山門を入ると正面に新築になった本堂があり、八幡さん寄りの左側には、大きな観音様が立っている。

  ※大般若波羅密多経=観音寺市指定有形文化財(古文書) 昭和58年7月1日指定
 元が文永11年(1274年)と弘安4年(1281年)の二度九州を襲った元寇の役に。その国難に際して鎌倉幕府の執権「北条時宗」は、各地の神社・仏閣に敵国降伏の祈願を命じた。その当時、姫の江郷八幡宮の別当寺であった「宋林寺」の沙門法覚が精魂こめて書写した願文(経文)である。

  ※木造十二神将立像=市指定有形文化財(彫刻)昭和57年4月1日指定
 飛地仏堂、薬師堂内にあります。本尊の薬師如来を昼夜十二刻、一年十二ヶ月、全方位十二位、常に守護する護法神として奉られている十二の夜叉大将で眼光鋭く如来に敵する邪悪を寄せつけない、多くは怒りの形相をしています。
 室町時代後期から江戸時代初期のころの作で木像には極彩色が施されています。

  ※平和観音
 北村西望作平和観音は、長崎市の平和祈念像につづき四国の霊地にもと、四海平和の熱い願いを込めて、この巨像の建立を誓願された。96歳で、まさしく具足神通力と言うほかない。南無平和観世音大菩薩

  ※クロガネモチ=香川の保存木85 「宗林寺のクロガネモチ」昭和55年3月11日指定
 樹皮には傷痕の盛り上がったコブ状の突起が多い。また、枝葉は四方に広がっており、樹形のよく整った見事な巨木である。なお、ここで指定されているクロガネモチは雄株のため、実はつけない。ちなみに雌株は山門の南にあり、冬になると真紅の実をつける。 樹高16m 胸高幹回り3.7m 枝張り東西10.4m南北11m

 アクセス:高松からは、国道32号を琴平にとって、琴平より国道377号を豊浜に、豊浜に入ると国道11号に出る手前左側に宋林寺駐車場がある。駐車場からは徒歩2〜3分で到着
 記事は、現地案内板及び観音寺市・香川県H.P.などより転載しています。
 写真は、2010年1月16日撮影

 山門
イメージ 1

 本堂
イメージ 2

 鐘楼
イメージ 3

 平和観音
イメージ 4

 クロガネモチ=県保存木
イメージ 5

 クロガネモチ(雌木)の実
イメージ 6

閉じる コメント(2)

顔アイコン

爬虫類か昆虫の卵のようなクロガネモチの赤い実は珍しく思いましたが、宋林寺の山門や粧楼の屋根瓦は立派ですね〜。
でんと構えてびくともしない力強さが、県の記念樹のクロガネモチの大樹にぴったりですね。ポチ!

2010/1/23(土) 午後 6:40 [ sum*5*yam*noue ] 返信する

顔アイコン

宋林寺は旧金比羅街道沿いにあるので、隣の八幡宮と共に栄えていたのだと思います。
境内は、大きくはありませんが、お寺は、建て替えられて綺麗になっています。古い経文や仏像があるみたいですけど、公開はされていませんでした。

2010/1/23(土) 午後 10:30 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事