BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

男木島水仙回廊と男木島灯台
 男木島の水仙は、2003年10月、男木島を周遊できる。通称男木遊歩道が完成いたしました。この全長1600mの遊歩道を、古くから「島」に自生する日本水仙の移植事業を考えました。
 そして、「男木水仙郷をつくる会・準備会」が主体となり、遊歩道山頂付近1000屬糧桶地に3万個の球根を実験植付けし、2004年末より2005年初頭にかけ約8割の水仙球根が花をつけ、実験植付けを大成功する事が出来ました。これらの成果を踏まえ、2005年4月に、同会を発展的解消し「男木水仙郷をつくる会」を設立し以後毎年ボランティアによって球根の植え付けを行っています。
 現在は、灯台付近を中心に遊歩道沿いに「ジイの穴」分岐点まで植えられています。まだ花付きは、悪いものの着実に根付いているので数年後には、綺麗に開花すると思われます。
 写真は、2010年2月5日撮影

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

こんばんは、
素晴らしい遊歩道があるのですね。
逸早く咲いている日本水仙が、これほど長く続いている中を歩いたら、
それは心地好いことでしょうね。
また海と、灯台の写真も見事ですが、
これから数年後の成果の方も、また楽しみになりましたね。
ポチです!

2010/2/6(土) 午後 6:06 [ えほん詩 ] 返信する

顔アイコン

水洗回廊とは、ピッタリの名前ですな。
男木島灯台には、入れるの?

2010/2/6(土) 午後 7:51 [ rec*u*ive_s** ] 返信する

顔アイコン

えほん詩さん、ポチ!。ありがとうございます。
島起こしの為、毎年ボランティアの高校生と住民の努力で植栽を始めて、ここまでなりました。植えた所によって成長の違いがあるのですが、数年すると約1kmの水仙の回廊が出来ると思います。

2010/2/6(土) 午後 10:12 [ ロッキー ] 返信する

顔アイコン

そん君さん、正式名は、不明です。東回りは、男木回遊道の道標が付いていましたが、西回りは、名前は付いていないようです。
灯台には、通常は入れないです。
灯台資料館(旧職員住宅)は、日曜日・祭日には見学が出来ます。平日でも予約をすれば見学が出来る時もあります。(個人では無理だと思います。団体だと可能です。)

2010/2/6(土) 午後 10:29 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事