BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

<><>法道寺(開通小学校跡地)<><>
 法道寺は香川県綾歌郡綾川町綾上の県道17号脇を少し入った所にあります。県道脇に石碑がある。
 法道寺には、国指定重要文化財の木造地蔵菩薩立像がある。木造地蔵菩薩立像は宝冠も戴かず、綬帯もつけず、左手に宝珠 右手に錫杖を持ち 蓮花座の上に静かに立っている 声聞形(しょうもんぎょう:僧の姿をした)の像である。総高95.8cm 桧材の一本造りで内ぐりがあり背板が打ってある。
 慈悲円満な彩色 衣文(えもん)の柔らかみ等藤原末期を思わせる鎌倉初期の作である。台座は、当初のものであるか、あるいは損傷のまま年を経たものか、持仏(じぶつ)と光背(光背)は後年の補作である。
 元禄14年(1701年)阿野郡南大庄屋「水原半十郎」(牛川)「片山庄兵衛」(羽床)の発願によって本堂が建築された享保7年(1722年)半十郎の寄進によって龍燈院綾川寺法印快厳が修理し入仏開眼したという墨書銘がある。記事は、説明板より転載しました。
 木造地蔵菩薩立像は、国指定重要文化財(彫刻)  昭和4年4月6日指定
 県道端の石板には、国宝法道寺:敷地寄附「三好四郎太」とある。小さい石柱には、本尊地蔵菩薩 国宝と記述があるが実際は、国指定重要文化財である。
 
 開通小学校(法道寺)は、明治5年(1872年)から明治30年(1897年)まで山田下の学校であった。
 綾上町(現綾川町綾上)における小学校は、寺院や私塾に設置された。第六小区は、12番学区から14番学区があり、12番学区は9月15日開通小学校(法道寺)が開校、13番学区は10月に永覚寺に、14番学区は田万小学校(西明寺)を開設した。
 開通小学校(法道寺)は、山田上・山田下・牛川・北村の4ヶ村の児童数150人、教員3名(水原遙平・河田尚仙・元住慶次)、管理人「十河又八郎」(小区長)で開設した。(香川県立図書館蔵:綾上町史昭和45年9月1日発行より転載しました。)
 写真は、2010年3月2日撮影

 県道脇の石碑
イメージ 1

 本堂
イメージ 2

 鐘楼
イメージ 3

 開通小学校跡地碑
イメージ 4

 木造地蔵菩薩立像(香川県立図書館蔵、香川の文化財 香川県教育委員会編集 昭和46年3月発行より)
イメージ 5

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

1m近い、木造の地蔵さんかぁ。大きいでしょうね。

2010/3/3(水) 午後 9:07 [ rec*u*ive_s** ] 返信する

顔アイコン

見る事が出来ないんです。檀家さんの紹介でもあれば見ることが出来るかもしれない??。

2010/3/4(木) 午前 11:06 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事