BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

延命古墳

【延命古墳】
 延命古墳は三豊市豊中町上高野の小さな台地にあります。三豊市指定文化財(史跡)(昭和42年1月1日)
 古墳時代の後期に築造された横穴式石室古墳です。地の人たちは延命の塚穴と呼んでいます。
 六世紀後半頃にこの台地の南から西方に展開する美田帯を領した村の首長を葬った円墳(円形の古墳)です。
 古墳の入口は南に開き、羨道の入り口は高さと幅は共に1.2mで大人でも容易に出入することが出来る。羨道長さは1.8m 玄室は奥ゆきが2.35m、幅2.5m、高さが2.7mである。そして、奥璧には巨大な石がすえ付けられている。
 石室の構築に使われている石材は大部分が花崗岩の自然石であるが、中には七宝山系から運んで釆たと思われる安山岩も数個まじっている。こうした巨石はどのようにして運搬されたものだろうか。殊に天井に使われている三枚の岩石などは、古墳の主の社会的地位を偲ばせるに足る巨大なものである。
 この古墳は、立地条件からして模式的であり、石室は包丁式で、巨石の配置の見事さ、さらに整備された構造などからいうと県下でも有数の古墳といえよう。
 この地域には大小無数の古墳が営まれていましたが、このように巨石を運んで石室を築いた古墳は珍しいものです。
 ★延命古墳周辺の遺跡。
城の丘の砦(陣屋に本陣をおいた香川右馬助の出城)
大地山古墳群跡(山の斜面に数基の古墳が群集していた。)
八反地遺跡(条理制の遺構)
庄屋の墓(元禄時代からの村庄屋の墓標・石塔がある。)
後藤古墳群跡(数基あったが今は破壊されている。・陶棺出土)
勇士の墓(戦国時代の戦死者の墓標・土まんじゅう)
経塚跡(極楽に行けるように石にお経を書いて埋めた塚・一字一宇)
 七宝山延命院勝楽寺→http://blogs.yahoo.co.jp/takamaturocky/32308678.html
 写真は、2010年5月27日・2010年6月10日撮影
 アクセスは、ワイワイマップで検索お願いします。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 延命院の花菖蒲と睡蓮
イメージ 6

イメージ 7

 延命古墳周辺遺跡図
イメージ 8

ワイワイマップの見方
yahooトップページ→地図→ワイワイマップ→香川で検索→スクロールで「香川県の歴史的縁の地、文化財、資料館他」を選定する。

この記事に

閉じる コメント(4)

こんな場所があるんですね〜☆

知らないところがいっぱいです(>_<)

ロッキーさんのブログはいつも勉強になります♪

2010/6/11(金) 午後 1:40 [ たま ] 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます。
県内を回っていると出会う人の情報やBLOGからの情報で探して行きます。おかげで350箇所位行きました。
気に入ったとことは在りましたか。

2010/6/11(金) 午後 11:15 [ ロッキー ] 返信する

こんばんは。

最近だと、鮎返りの滝が気になりますね♪

あとはついこないだ、門入ダムを見たので以前の記事にあった
愛媛の柳瀬ダムも行ってみたいなぁ〜なんて思いました(*^_^*)

2010/6/12(土) 午前 4:12 [ たま ] 返信する

顔アイコン

roshanaunさん、
鮎返りの滝は、小さな子供さんに水遊びをさせば喜ぶと思います。
柳瀬に行く時は道が狭いので気を付けてくださいね。

2010/6/12(土) 午前 9:28 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事