BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

観賢御廟と剃刀塚

【観賢御廟と剃刀塚】
 紫雲山観賢寺(観賢山久米寺)は香川県高松市西ハゼ町の金毘羅参詣道高松街道にある「空海」所縁のお寺です。
 ★観賢(かんげん)僧正
 観賢僧正は平安時代に坂田の土地に生まれました。若くして宗教界に入り大きな足跡を残した偉人です。延長3年6月、72歳で死去までに僧正の履歴を残し、数多くの業績をも残しています。
 僧正は讃岐の国坂田の郷旧鷺田村(現高松市西ハゼ町)の人で文徳天皇の仁壽3年(853年)に生まれた。
 空海大和尚に弘法大師の謚を賜った時、観賢僧正は勅命を伝える使となる、御下賜の紫衣を着せ大師の御髪を剃り大任を果たした。
 母に逢うため故郷に帰った時、大師の御髪を剃った剃刀をこの地に埋めたので、ここを剃刀塚と言います。
 昭和4年、当時の村長「内井市太郎」氏等有志により、ここに僧正の遺品を納められ、頌徳碑と供養所へ建立しました。

 ★剃刀塚(かみそりつか)
 醍醐天皇の延喜21年10月2日、天皇は空海上人が破れた法衣を着て、「高野の山にこけむす庵に袖朽ちて苔の下にぞ有明の月」と歌って立ち去られる夢をご覧になりました。
 そこで、天皇は上人に弘法大師の称号と桧皮の色の衣を送る事になさいました。その使者を観賢僧正に命じられたので僧正は勅使と共に高野山にのぼり、廟中の空海が着ていた朽ち果てた衣を着替えさせ頭髪を新しい剃刀で剃りました。(空海死後90年) 翌年その剃刀をこの地に埋めたといわれます。以上の記事は、現地説明案内板等より転載しました。
 写真は、2010年6月28日撮影
 アクセス:旧国道32号(県道266号)西ハゼバス停横にあります。ワイワイマップにもスポット投稿します。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

ワイワイマップの見方
yahooトップページ→地図→ワイワイマップ→香川で検索→《香川県の歴史的縁の地、文化財、資料館他 》を スクロールで選定する。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

カミソリを埋めて塚を作った?
偉人が使った物とかは、後年に宝物になるのね。でも、このカミソリは違うような。。

2010/7/7(水) 午後 9:29 [ rec*u*ive_s** ] 返信する

顔アイコン

観賢僧正は特別の剃刀でなかなか手離せなかったのかも知れませんね。
なんで此処に埋めたのかは不明です。想像では僧正の遺品と共に有ったのではないでしょうか。

2010/7/8(木) 午前 10:31 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事