BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

【吉岡神社と吉岡神社前方後円墳】
 吉岡神社は香川県丸亀市飯野町に鎮座している。本殿の後ろには前方後円墳が有り古墳時代の前期のものらしい。神社参道階段など殆どが改築している。

 吉岡神社前方後円墳 丸亀市指定史跡(昭和53年11月28日指定)
 青ノ山山頂から西南に延びる尾根部を利用して造られた全長51m(前方部は長さ27m、高さ1m、後円部は直径約24m、高さ4m)の前方後円墳である。前方部がバチ形に開く特徴と、古式布留式土器が出土しているところから、市内で最も古い古墳時代前期(4世紀前半)の築造と推定されている。
 江戸時代に盗掘を受けており鉄刀子片、銅鏃5、筒型銅器1、が確認されていたが、平成3〜4年の発掘調査の結果、竪穴式石室(長さ約5.5m、高さ約1m、床面積0.7)から新たに布留式土器2、勾玉1、管玉1、銅鏃16、鉄鏃4、が出土し、水銀朱を塗布された被葬者の頭蓋骨片も江戸期の壺に入った状態で発見された。
 また、安山岩で築かれた石室の下部には木棺を固定したとみられる段状張出し(幅約10cm、高さ30cm)が石室のそこを取り囲んでおり、張出しに囲まれた内側に川原石、板石、粘土を順番に敷いていて床面を造っている事が判明した。その他、赤・黒・黄色の三層の粘土被覆が石室の天井石を覆う珍しい構造であることも明らかとなった。 現在は、石室の周りに玉垣を築いて埋め戻されています。近々再発掘調査が行われるようです。
 記事は、現地説明板より転載しました。
 写真は、2010年7月2日撮影
 地図は、ワイワイマップにスポット投稿します。

 参道口の灯籠
イメージ 1

 参道鳥居
イメージ 2

 隋神門
イメージ 3

 拝殿
イメージ 4

 本殿
イメージ 5

 古墳への階段
イメージ 6

 玉垣の中に石室が埋め戻されている。
イメージ 7

ワイワイマップの見方
yahooトップページ→地図→ワイワイマップ→香川で検索→《香川県の歴史的縁の地、文化財、資料館他》を スクロールで選定する。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

石棺を埋め戻した。
故人の眠りを妨げるのはダメですからね。

2010/7/12(月) 午後 10:31 [ rec*u*ive_s** ] 返信する

顔アイコン

前回の発掘調査のときに頭蓋骨片が江戸時代に作られた壷に入った状態で出てきたみたいですけど其の侭埋め戻したのでしょうか?不明です。

2010/7/13(火) 午前 11:11 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事