BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

古峯山・永源寺

【古峯山・永源寺】
 <>古峯山・永源寺
 永源寺は高知県南国市比江にある。当寺は往古観音寺と称し国庁鬼門除けの寺であったと伝えられている。
 曹洞宗越前永平寺の直末である。山内一豊就封の初比江国分及び植田の地をその臣「乾備後和三」に与え寛永2年観音寺を廃して一寺をその上に建立し之を古峯山乾流寺と号し、月国盛珊大和尚を開山に迎え乾家の菩提所と定めた。
 宝永5年火災に類焼し、翌6年開基家の寄進で依り再建、寺号を永源寺と改む、本尊は聖観音で高さ2尺5寸恵心僧都の作と言い伝う、土佐国三十三観音の第十一番の霊場である。
 境内に二堂あり、南面に旧観音寺の遺仏で勢至菩薩、東面は薬師如来を祀る。
 <>卵塔
 土佐藩初期の家老乾一族の墓所。卵塔とは墓石の形状を表し、俗に「乾の大墓」とも云われる。乾家は戦国時代濃州の土岐姓から出て、第一世彦作和信は天正一三年(1585)江州長浜城で山内一豊に仕え、千三百石の家老であったが、地震の為死去。その墓は此所に無い。和信の嗣子幼少のため、家老職は弟将監和三が継ぎ、長浜から掛川へと一豊に仕えて土佐へ入国。備後と号し山内姓を賜り比江、国分、植田で四千五百石を領した。
 土佐初代家老として、卵型の大墓碑10基が並ぶ。300年の風雪に耐えた時代の遺構である。
 文は現地説明板より転載しました。
 写真は2010年12月8日撮影

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


ワイワイマップの見方
yahooトップページ→地図→ワイワイマップ→「高知県」検索→《高知県map》を スクロールで選定する。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事