BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

横岡山古墳

【横岡山古墳】
 横岡山古墳は香川県高松市香川町の龍満山の中腹にある高松市指定史跡です。
 古墳時代後期の6世紀末から7世紀初頭に造られた古墳で、埋葬施設として横穴式石室をもつ。石室を覆っていた封土は流失して残っていないが、平成19年の確認調査では石室西側で尾根をカットして掘られた周溝が見つかっており、直径22mの円墳であると推定される。
 石室は北向きに開いており、死者を葬る玄室の天井石や側壁上部は失われているが、入口から玄室は、長さ3m、幅1.8m、羨道は長さ4.5m、幅1.2m、高さ1.7mを測る。特徴として、玄室から入口を見て左側だけがクランク状に屈曲する左片袖式であること、羨道が玄室より1.5倍も長い事が挙げられ、近畿地方の影響が想定される。一方、入口両側に石材を立てる立柱構造は、九州地方の影響と想定される。
 昭和初期の古墳発見時には、首飾りや銅環、剣、土器が出土したと伝えられており、平成19年の調査でも石室から須恵器や土師器が出土している。おそらく付近を支配していた豪族の墓と考えられる。高松市教育委員会 文は現地案内板より転載しました。
 アクセス:高松から旧国道193号を塩江方面へ高松市香川病院右前方に高松市立香川学校給食共同調理場(門扉は閉まっている。)南側の門柱の南側の路地を登って行く竹藪の中を進んで行く。四国霊場ミニ八十八ヶ所の石像が見え視野が広がったいるところを右を見ると古墳が見えてくる。
 写真は、2011年1月12日撮影
 場所はワイワイマップにスポット投稿します。


 この施設の南側から上がります。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 羨道側から
イメージ 4

イメージ 6

 玄室側から
イメージ 5

イメージ 7

 天井石の一部
イメージ 8


ワイワイマップの見方
yahooトップページ→地図→ワイワイマップ→「古墳」検索→《古墳・経塚のMAP》を スクロールで選定する。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事