BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

【母神鑵子(かんす)塚古墳】
 母神山(はがみやま)古墳群は香川県観音寺市池之尻町の観音寺市総合運動公園内に一部の古墳が残っています。
 <><>母神山(はがみやま)古墳群
 三豊平野のほぼ中心部にある母神山には、全長44mの前方後円墳のひさご塚古墳と直径48mの円墳の鑵子(かんす)塚古墳(テニス場西側)を中心に、古墳時代後期(6〜7世紀)に造られた小円墳が60基ほど群集しています。
 現在は、三豊総合運動公園になっています。トリムコースに3基、駐車場わきに1基、竹林の中に1基残っています
 <><>母神鑵子(かんす)塚古墳
 母神山(はがみやま)古墳群の盟主的大円墳で、墳丘は2段に築かれており、幅10mの周濠が掘られていた。
 和泉砂岩を用いた複室をもつ両袖型横穴式石室の古墳である。 6世紀後半頃に築造されたものと思われ、被葬者は、三豊地方一帯を支配した豪族の古墳である。昭和48年の調査により「金銅製単鳳環頭太刀の柄頭、金銅製馬鈴、トンボ玉、須恵器」などが出土している。
 墓域直径48m 高さ6.5m 石室全長9.82m 最大幅2.55m 高さ3.20m 観音寺市教育委員会・観音寺市文化財保護協会の、現地説明板より転載しました。
 運動公園管理事務所・観音寺教育委員会の好意によって撮影させて戴きました。
 <><>和泉砂岩
 中生代白亜紀後期に、四国北部(香川県三豊地方含む)より淡路島・和泉山脈を連ねる地方に堆積(たいせき)した地層中にみられる岩石。砂岩が大部分で、頁岩(けつがん)・礫岩(れきがん)なども含む。砂岩は和泉石として石材にする。

 写真は、2011年5月17日撮影
 場所はワイワイマップにスポット投稿します。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


ワイワイマップの見方
yahooトップページ→地図→ワイワイマップ→「古墳」検索→《古墳・経塚のMAP》を スクロールで選定する。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

立派な古墳ですね。
頑張ってもう少し堀広げたら、ちょっとした住居になりそうですね。

2011/5/24(火) 午後 9:10 [ rec*u*ive_s** ] 返信する

顔アイコン

盛土、羨道、玄室共保存状態が良いですね、長く残って貰いたいと思います。

2011/5/24(火) 午後 9:34 まゆ陶工房 返信する

顔アイコン

そん君さん、玄室内では、二人は十分寝れる位は有ります。天井も高くて快適かも・・・?。

2011/5/25(水) 午前 10:53 [ ロッキー ] 返信する

顔アイコン

まゆ工房さん、羨道の天井部分が崩れていてコンクリートで補強していますが玄室は棺を置いていたと思われる枕石が残っています。
室内は灯りが届かないので天井は見えなかったのですが、感でカメラを向けて撮りました。
入り口は常に鉄の柵に鍵がかかっています。公園管理事務所で鍵を借ります。(簡単な手続きは必要です。)

2011/5/25(水) 午前 11:02 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事