BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

豊楽寺(柴折薬師)

【豊楽寺(柴折薬師)】
 太田山大願院豊楽寺(ぶらくじ)は高知県長岡郡大豊町にある真言宗智山派のお寺で。開基は伝開基
別名は柴折薬師で、日本三大薬師の一つに数えられる。国宝薬師堂内に安置される伝行基作の薬師如来を本尊とする。
 神亀元年(724)、吉野川北岸の険しい丘に聖武天皇の勅願所として行基が開創したと伝わる。寺号は聖武天皇が薬師本願経説の一節「資求豊足身心安楽」より名付けたとされる。
 薬師堂(本堂)=国宝(建造物)昭和27年11月22日指定  平安時代末期建立の四国最古の建造物。入母屋造り、柿葺き、単層、正面5間、側面5間。内陣に如来三尊を安置。1952年に国宝指定。堂内安置の薬師如来像の胎内に仁平元年(1151)の年記とともに「五間四面薬堂造立」云々の記があり、この頃に建立されたものと推定される。
 木造薬師如来坐像 像高131.5cm、薬師堂内陣中央に安置、平安時代後期
 木造薬師如来及び両脇侍像・二天王立像 - 中尊薬師如来坐像の像高133.5cm、薬師堂内陣向かって右に安置、平安時代後期。寺伝では釈迦如来像であるが、像内の銘文から、元来は薬師如来像として仁平元年(1151)に作られたものであることがわかる。木造阿弥陀如来坐像 - 像高131.5cm、薬師堂内陣向かって左に安置、平安時代後期
 木造薬師如来坐像、木造阿弥陀如来坐像、木造釈迦如来坐像、三像とも明治44年4月17日国指定重要文化財(彫刻)に指定
 文はWikipedia・高知県HPなどから転載しました。
 写真は、2011年7月11日撮影
 場所は、ワイワイマップにスポット投稿します。

 書院・大師堂へ
イメージ 1

 薬師堂(本堂)=国宝
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 鐘楼
イメージ 6

 境内
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10



ワイワイマップの見方
yahooトップページ→地図→ワイワイマップ→「高知県」検索→《高知県map》を スクロールで選定する。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

お地蔵様が沢山居る。。通る前には挨拶しないと怒られそうですね。

2011/7/26(火) 午後 9:03 [ rec*u*ive_s** ] 返信する

顔アイコン

そん君さん、このお寺の薬師堂の脇に数えきれない地蔵が並んでいます。信仰のあつい方が大勢いたのでしょうね。
鐘楼の下の写真の石盥は吉野川から3年を費やして境内まで運びあげたそうです。

2011/7/27(水) 午前 11:01 [ ロッキー ] 返信する

顔アイコン

下の写真のお地蔵様方は白の大きなよだれかけを掛けていらっしゃいます。
その様子はてるてる坊主のようで、頼もしく見えます。ポチ!

2011/7/27(水) 午後 11:47 [ sum*5*yam*noue ] 返信する

顔アイコン

sumiさん、お地蔵さんに赤・白の前掛けを付けるのでしょうかね。中にはお化粧をしているのも偶に見かけます。
ポチ!ありがとうございます。

2011/7/28(木) 午前 9:14 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事