BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

七宝山・本山寺

【七宝山・本山寺】
 四国八十八ヶ所霊場第70番・七宝山(しっぽうざん)・本山寺(もとやまじ)・持宝院(じほういん)は香川県三豊市豊中町本山にあるお寺で 宗派は真言宗高野派 本尊は馬頭観世音菩薩(伝空海作) 開基は空海

 大同二年(807)平城天皇の勅願により、国家鎮護を祈願した空海が、一夜のうちに堂宇を建立し本尊として馬頭観世音菩薩を刻んで安置したのがはじまりであり、本尊彫刻と阿弥陀如来、薬師如来も同時に刻んだ
 本山寺珍しいことに、戦国の兵火や火災などは免れている。
 空海が建立したと伝えられる五重塔は、前住職「頼富美毅師」が明治四十三年に再建した。
 以上の文は四国八十八ヶ所詳細地図帖より転載しました。

 本堂=国宝(建造物)昭和30年6月22日(1955)指定 正安二年(1300)の建立で、密核榮欧旅ノ磴如意匠面白く、内部厨子も優秀である。
 瀬戸内海沿岸地方の折衷様建築を示す。
 鎌倉時代の建物で、寄棟造り本瓦葺き、屋根の線がなだらかで美しい。桁行五間、梁間五間、一重、寄棟造、向拝三間、本瓦葺で、堂内は外陣、内陣(広く)後陣(狭く)を自由におさめている点が極めて功みで、これが平面的特徴である。仏壇及び厨子も当初のもので、建築的にも優れている。

 仁王門=重要文化財(建造物)明治37年8月29日(1904)指定 室町中期(1393-1466)、三間一戸八脚門、切妻造、本瓦葺
 組物、肘木、虹梁、冠木などの和様を主体として禅宗様や天竺様式を組み合わせ、新しい様式を見せて美しい、他に類例が少ない貴重な建物である。
 以上の文は、現地説明板&国指定文化財等データーベースより転載・参照しました。
 0875-62-2007
 写真は2012年2月12日撮影
 場所はワイワイマップの(空海ゆかりの地map)にスポット投稿します。

 仁王門=重文
イメージ 1

 本堂=国宝
イメージ 2

 大師堂
イメージ 3

 鐘楼
イメージ 4

 手洗盥
イメージ 5

 大門
イメージ 6

 修行空海像 
イメージ 7

 護摩堂
イメージ 8

 五輪塔=市指定有形文化財
イメージ 9

 鎮守堂=県指定有形文化財
イメージ 10

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

こんばんは!
四国はお遍路さんの地だけあって
素敵なお寺さんが多いですね。。
良い環境ですわ!!

2012/2/18(土) 午後 6:44 ika*ak*13 返信する

こんばんは=*^-^*=

屋根が立派で美しくて重みを感じます♪

ポチ☆

2012/2/18(土) 午後 9:03 ナイスな心意気 返信する

顔アイコン

タコ助さん、讃岐では、殆どの寺社は長宗我部の兵火にやられましたが、屋島と本山だけが不思議な事で残っています。高知以外では国宝・重文は少ないです。
このお寺には塀が無くて国宝・重文などの文化財が守れるかチョット心配です。

2012/2/19(日) 午前 10:22 [ ロッキー ] 返信する

顔アイコン

ナイスさん、屋根が美しいんです。中の仏像が拝めないのが残念です。
ポチ☆ありがとうございます。

2012/2/19(日) 午前 10:27 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事