BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

琴電元山駅

 琴電元山駅
 琴電元山駅本屋 香川県高松市元山町 構造:木造平屋建 竣工:明治45年 設計・施行:不明 香川の近
代化土木遺産
 ==沿革
 高松琴平電気鉄道株式会社「元山駅」は明治45年4月30日高松電気軌道の高松・長尾線開通と同時に開業した。 この駅は、春日川西岸の長尾街道(県道10号線)沿いの住宅地に隣接しており、出晴(高松)・高田・平木・
長尾と共に貨物の取り扱い駅でもあった。高松空襲の時、たまたま出晴に停車していた一両が荷物ととも焼失し
たため、この貨物業務を廃止した。
 現在は無人駅となっており、これの伴い駅本屋にも改修が施されている。
 ==建物の概要
 駅本屋は、線路の東側(長尾街道側)に位置する木造平屋建てである。規模は梁間1,5間・桁行3,5間を測る。
 外観は、南京下見張りの外壁をもち、緩い勾配の切妻屋根を載せる。外壁は北面と東面、および旧駅員室外
周の西面に張られているが、西面の大半と南面は開放されており、石積みのプラットホームに直結している。
間取りは、北側1,5間四方が旧駅員室で、南側1,5×2間が待合室となっている。建物の外周および間仕切り下部
には、花崗岩切石の布基礎が据えられる。
 小屋組は和小屋であるが、架構材には角材が使用されている。天井は張られてない。西面には方杖を伴う片
持梁が突き出しており、軒がやや長く下ろされている。片持梁に伴う方杖は直線的だるが、これに直交して桁に結合される方杖は湾曲している。いずれも面取りされており、先端を四角錘形に加工された斜材が取り付けられていることから、この建物を特徴付ける装飾的な要素を構成している。
 この他、装飾的な要素としては、軒先に取り付けられた鋸歯状のバージボード(軒板飾り)がある。また破風の拝み(中央の最も高い地)と木尻(破風板両端)に、先端を丸く加工した懸魚状の繰形が取り付けられている。
 屋根は、昭和45年頃の写真では桟瓦葺であるが、現在は大波スレート葺に改変されている。
 ==まとめ
 元山駅本屋は、小規模で簡素な形態・構造ながら、軒先や破風などに装飾的な要素を有する点が特徴的であ
る。現在は建て替えられた駅舎が木太東口駅(現存)・水田駅・西前田駅・池戸駅・農学部前駅・白山駅・井戸駅(以上は建て替え)でみられた。これらから、元山駅本屋は旧高松電気軌道の主要駅としての仕様を示す建物
であるといえよう。(馬場昭次・事務局)
 参考文献 高松琴平電気鉄道株式会社1989『80年のあゆみ』
 文は香川県立図書館蔵『香川県の近代化遺産』より転載しました。
 写真は2013年1月30日撮影
 場所はワイワイマップ『「駅」「道の駅」「商業施設」「温泉施設」などのMAP 』にスポット投稿します。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
破風の拝みに懸魚状の繰形
イメージ 3
 
鋸歯状のバージボード
イメージ 4
 
ホームから見た改札口
イメージ 5
 
旧駅員室
イメージ 6
 
ホーム
イメージ 7
 
片持梁に伴う方杖
イメージ 8
 
片持梁に伴う方杖
イメージ 9

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

昭和の雰囲気が漂う駅ですね!

単線の鉄道ですか。ここは無人駅なのかな?

2013/2/1(金) 午後 9:19 [ rec*u*ive_s** ] 返信する

顔アイコン

そん君さん、明治の建物ですが、何度かの改修を繰り返しましたが、大まかなところはそのまま残っているようですよ。
香川の私鉄は殆どが単線です。唯一琴平線の栗林公園〜高松築港間だけが複線です。この私鉄は線路幅が新幹線と同じ幅なんです。
もちろん無人駅ですが、朝の通勤時間はパートさんがいる駅が多いです。

2013/2/1(金) 午後 10:36 [ ロッキー ] 返信する

琴電、なつかしいです。
昔、カミさんと結婚して1,2年の頃、高松へ泊りで遊びに行った際に、金毘羅さんの帰りに乗りました。
昔懐かしい電車が走っておりました。よく揺れるし。

2013/2/2(土) 午後 11:39 Odyssey大好き♪ 返信する

顔アイコン

odysseyさん、都会の電車のお古を改良して再生したエコな電車なんです。
金毘羅さんへの田園をゆっくりと走るさまは、ローカルに相応しいのでは・・・。

2013/2/6(水) 午前 10:31 [ ロッキー ] 返信する

顔アイコン

高校時代に ここの駅を使ってました
でも1年間のって 自転車で行った方が速いと悟りました(^^ゞ
当時は こんなPOPな色じゃなかったような…
懐かしぽち☆

2013/2/14(木) 午後 9:23 kaeru-to 返信する

顔アイコン

味わいある駅舎ですが、白と水色に塗り分けておしゃれですね。
それに雨樋下の飾りは、なかなか見ないものです。ポチ!

2013/2/15(金) 午前 9:42 [ sum*5*yam*noue ] 返信する

顔アイコン

カエル好きさん、何気なく使っている小さな駅舎でも古いだけでなく意匠の優れた建物が、古いものは壊し新しいものにとの時代に残っていたのが奇跡です。

私もこの近くの中学校に通いましたよ。
ぽち☆ありがとうございます。

2013/2/15(金) 午後 4:47 [ ロッキー ] 返信する

顔アイコン

sumiさん、塗装が建物を引きたてている部分も多いと思います。
素人では建物の意匠はよく分からないですが、玄人筋から見ると素晴らしい物なんでしょうね。
香川の近代化土木遺産に指定されています。このほかに琴電の駅舎では屋島駅(志度線)・滝宮駅(琴平線)も指定されています。後日記事をアップします。
ポチ!ありがとうございます。

2013/2/15(金) 午後 5:41 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事