BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

四国の樹木

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

飯神社のスギ

名 称:飯神社のスギ
樹木名:杉
指 定:平成11年(1999)
指定区分:丸亀市保存樹木(市都市景観条例)
樹 齢:?
樹 高:19m
胸高径:4.67m
枝張り:東西?m南北?m
場 所:飯神社
解 説:データー=2011年6月24日調査
住 所:丸亀市飯野町東二
マピオンマップ↓↓↓↓
資 料:香川の環境香川の古木・巨樹頁、現地説明板など、
撮影日:2018年7月25日

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

白鳥神社のクスノキ

名 称:白鳥神社のクスノキ
樹木名:楠
指 定:香川の保存木 №2
樹 齢:約800年
樹 高:26.5m
胸高径:6.75m
枝張り:東西33.0m 南北28.5m
解 説:クスノキは、主幹近くの太い根が地上高く露出しており、その様は珍しい。また、根元は、高さ約1mの石柱12本で囲まれ、その外側に木の杭とロープで囲われ踏圧から保護されている。また、垂れ下がった枝は地上の高さにまで及び、全体にどっしりとした印象を与える。
 樹齢は約800年と推定されるが、樹勢は現在も旺盛である。【データーは2014年現在】
住 所:香川県東かがわ市松原
マピオンマップ↓↓↓↓
資 料:香川の環境HPなどより
撮影日:2018年7月1日

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

この記事に

開く コメント(0)

ひょたん桜

名 称:ひょたん桜
樹木名:ウバヒガン(エドヒガン)
指 定:「大藪のひがん桜」 昭和28年1月29日指定 高知県指定天然記念物
樹 齢:約500年
樹 高:約30m
胸高廻:約6m
根元廻:8m
枝張り:不明
解 説
 花の萼筒下部がふくらむため、「ヒョウタン桜」と呼ばれている。
 かつては、枝が四方に広がり、花盛りにはすばらしい景観を示していたそうであるが、昭和46年(1971)年8月の台風20号で下の大枝が損傷した。しかし、花季の素晴らしさはあまり損なわれておらず、多くの人々が訪れている。
また、地元では、天然記念物指定当時の集落名「大藪」を、昭和33年に「桜」と改め、地域ぐるみでこの名木の保護と活用にあたっている。
※ 蕾の形がひょうたんに似ていることからいつしか「ひょうたん桜」と呼ばれるようになりました。
天正十三年、土地の始祖大崎玄藩(げんば)がここに居住したとき、この樹下に大山鎮めとして大山祓神を祭祀したと言い伝えられています。
住 所:高知県吾川郡仁淀川町桜
マピオンマップ↓↓↓↓
※ シーズンは、一方通行です。国道33号より川口交差点より国道439号を土居川沿いにいの方面に進むと小さな吊り橋が見えてきます。直ぐ上手の新橋を渡ります。帰りは長屋橋方面に抜けます。現地には駐車場があります。トイレもあります。

資 料:高知県教育委員会HP、現地説明板、
撮影日:2017年4月12日

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

この記事に

開く コメント(0)

杉の大杉

名 称:杉の大杉
樹木名:杉
指 定:特別天然記念物(昭和二十七年十一月二十六日指定)
樹 齢:推定三千年以上
樹 高:北大スギ57m 南大スギ60m
根周り:北大スギ16.5m 南大スギ20m
枝張り:東西m南北m
解 説
 素戔鳴尊(スサノオノミコト)が植えたと伝承され、根元で「北大スギ」と「南大スギ」の二本の株に分かれており、神社にある樹木の中では最大といわれる。
 昭和二十九年九月、台風15号(洞爺丸台風)の襲来の際北大スギの枝が破損した。
 三好博士は、この杉は樹齢3,000年以上と言っているが、折れた枝の年輪でも500以上あった。この折れた杉を競売に付した結果須崎の業者が買い取ったが、その価格は百二十一万二千円、トラック七台分あったという。
 美空ひばりが、この大杉に日本一を祈願した。
住 所:高知県長岡郡大豊町杉
マピオンマップ↓↓↓↓
資 料:現地説明板、大豊町誌など、
撮影日:2017年2月1日

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

この記事に

開く コメント(4)

大窪寺のサザンカ

名 称:大窪寺のサザンカ
樹木名:サザンカ(山茶花)
指 定:香川の保存木(114)
樹 齢:不明
樹 高:8.9m(2001)
胸高径:2.2m
枝張り:東西9.2m南北10.0m
解 説:四国霊場八十八ヵ所八十八番札所前の国道377号沿いのバス停脇にあるため道路の拡幅に障害があるが、樹勢は良好です。十月ころから十二月にかけて白い花を付ける。
所在地:香川県さぬき市多和兼割96
資 料:香川の環境HPより
撮影日:2014年10月9日

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

詳しい地図で見る

この記事に

開く コメント(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事