BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

五岳山・善通寺

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

【南大門周辺〜大楠】

屛風浦五岳山・誕生院・善通寺
境 内 【南大門周辺〜大楠】

住 所:香川県善通寺市善通寺町3丁目5
マピオンマップ↓↓↓↓
マップコード↓↓↓↓
77 498 615*12
 
文化財
 南大門 【木造、本瓦葺、高さ9.7m、間口7.6m、左右袖塀付。高麗門形式の平唐門】国登録有形文化財=2009年11月2日
 善通寺の大楠二本=県指定天然記念物 昭和46年4月30日
資 料:現地説明板&絵図、Wikipediaなど、
駐車場:有料
関連記事:
撮影日:2019年3月1日
近隣施設:善通寺市

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

西国三十三観音石像
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

五社明神【周辺の鎮守神を祀る。北社殿に大麻明神・大歳明神・蕪津明神、南社殿に雲気明神・広浜明神】
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 15


三帝御廟【後嵯峨天皇・亀山天皇・後宇多天皇、】1964年に北100mより移される
イメージ 13

佐伯祖廟【佐伯善通卿「佐伯明神」と玉寄御前「玉寄明神」】を祀る
イメージ 14

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

善通寺 【金堂(本堂)】

屛風浦五岳山・誕生院・善通寺
境 内 【金堂(本堂)】
金 堂 国指定重要文化財 本堂は、大師大同二年の建立でありましたが、現在の建物は、元禄十二年の再建でありました。
 上層に掲げたる「大宝楼閣陀羅尼」の額は、有栖川宮幟仁親王の御筆であります。
本 尊 薬師如来坐像
 約3メートルの座像は、運長の作と伝えられていす。本尊薬師如来坐像は、もと大師の作でありましたが、永禄年間の兵火の罹り破損した部分を集めて今の尊像の御胸に納めたといわれています。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

開く コメント(0)

赤門〜釈迦堂

屛風浦五岳山・誕生院・善通寺
境 内 【赤門〜釈迦堂】
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

五百羅漢
イメージ 7

イメージ 8

天神社
イメージ 9

釈迦堂 国登録文化財
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

由 緒:https://www.zentsuji.com/keidai/ ←参照
文化財:
資 料:現地説明板など、
駐車場:有料
撮影日:2019年1月7日

開く コメント(0)

五岳山・観智院

寺 名:五岳山・観智院・善通寺
本 尊:十一面観世音菩薩(子安観世音菩薩)
開 基:大同二年(807)
創 建:空海
宗 派:真言宗善通寺派
札 所:さぬき三十三観音霊場第二十五番
住 所:善通寺市善通寺町3-2-21
マピオンマップ↓↓↓↓
マップコード:77 498 610*76
電 話:0877-62-0369
由 緒
 往時は、十善坊と号して一山の寺務を掌握して通行手形なども発行していた...観知院と称するようになったのは、中世に入ってからである。
 現存の建物は、大正十四年に再建され本尊十一面観音は、高松藩主松平公の息女が、庵を結ばれていた寺の本尊を遷したと云われ、安産、子育ての守護仏として(俗に子安観音とも云われている)婦女子の信仰の厚い寺である。
解 説
 大師の修行像は昭和九年大師一千百年御遠忌の時に建立され周囲の石佛は四国八十八ヶ所の本尊を配し各寺の御砂が埋められていて、この像のまわりを一周すると八十八ヶ所を巡拝した功徳がある。
 尚、大師像の下は、納骨堂となって宗派を問わず一般の人々のお骨を納めるところである。
文化財:
資 料:現地説明板など、
参照HP:
駐車場:有料(300円)
関連記事:善通寺
撮影日:2018年12月10日

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

本堂方面
イメージ 11

イメージ 12

大師堂方面
イメージ 13

イメージ 14

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

総本山善通寺

--総本山善通寺--
 総本山善通寺は香川県善通寺市にあり真言宗善通寺派総本山です。空海誕生寺として五岳山・善通寺・誕生院と号して四国八十八ヵ所霊場第七十五番札所でもあります。今年も2月21日には大会陽(はだか祭)が行われます。大会陽は岡山の西大寺が有名ですがここ善通寺も盛んに行われます。また駐車場隣の香色山にはミニ八十八ヵ所が山頂まで続いています。健脚の方はぜひ行ってみてください。
 四国新聞社選定さぬき百景に指定されています。

 アクセス:琴平方面からは国道319号を丸亀方面(国道11号)に行きます。尽誠高校前交差点を左折踏切を渡って四つ目の交差点を右折しますと南大門・五重塔が見えてきます。南大門の前を左折突きあたりを右折すると駐車場が見えてきます。(駐車場は有料200円)


 さぬき百景総本山善通寺 
イメージ 1

 南大門を入ると大楠が2本ある 
イメージ 2

 仁王門:御影堂方面へ
イメージ 3

 赤門と五重塔
イメージ 4

 南大門
イメージ 5

 五重塔
イメージ 6

 金堂(本堂)
イメージ 7

 御影堂(大師堂):地下に戒壇があり真っ暗な中を壁伝いに進む!
イメージ 8

 写真は2009年1月28日撮影

開く コメント(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事