ここから本文です
T-REXの有る風景
エンドユーザーによるエンドユーザーの為のフォーラムを目指して!

書庫全体表示

記事検索
検索

全1260ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 さてさて・・・本日も夜勤焼け・・・え?そんな下りはいい?ちょっと愚痴言わせてくださいw

 気を取り直して本日は爆風・・・ってのは解っていました、何故行ったか・・・現在夜勤中と言う事で解放されるのが日曜日の朝なんですよ・・・・前回は現場から車でそのまま出動と言うパターンでしたが、今回は一回帰宅し、朝飯を食べ・・・風呂入って・・・っと言う夏に向けたパターンを行ってみましたが・・・やはりつらいですな・・・風呂入ると眠いっす・・・そんな中50kmほどの道のりは結構拷問なんですよね(滝汗)まあ、現在生活パターンを色々模索しながらラジコンライフを進めていこうかと思います・・・・バイク乗り回している方が多いかもしれませんが(汗)

 さてNewHomeに普段の2時間遅れで到着しますと・・・
イメージ 1
 爆風の中こんなに居ます!

イメージ 2
 何かGOBLINのエンジン機が増えてますな〜

イメージ 3
 フィールドをうろついたらバックアップガードが落ちてました、拾って帰りましょう!

イメージ 4
 もう一台シェイクダウンされたGOBLIN Nitroですな〜締め付け確認よし!
イメージ 5
 何やら集まってやってますね・・・何でしょう?

イメージ 6
 ガス欠で落ちた機体のスキッドが折れたので電材で補強でした(汗)

イメージ 7
 そしてGOBLIN NitroはALIGNのバックにしまわれておりました。

イメージ 8
 こちらはSABのバックに入れられています。こちらはウルカイ対応の大きさなので余裕で入るんです。

イメージ 9
 そして後からT森さんが先週落としたLOGOの調整をしておりました。

 っとまあ・・・・相変わらずヘリバカは居りました・・・・

 え?自分ですか?KLX125を確かにハイエースに搭載して来たのですが、風はともかく、気温が低すぎ・・・・よって車から降ろさず、ヘリも降ろさず・・・そのまま撤収です(爆)

この記事に

究極の動くおもちゃ箱

 ども!相変わらず夜勤明けの管理人です。本日は土曜日と言う事で近くの広場が自由に使えるのでハイエースに色んなものを乗っけてみました。
イメージ 1
 いやいや・・・110kgと軽量な車体ですが最後のふと踏ん張りが結構きついっす(汗)もう少し足の長さが欲しい今日この頃です・・・はい・・・マジでw

イメージ 2
 搭載してみますと流石ミニサイズです。ナローサイズのハイエースですが、リアシートを畳まないで搭載できます。

 搭載したら縛りです。
イメージ 3
 ちょいちょいっと固定して完了です。

イメージ 4
 勿論ヘリも搭載済みです!NewHomeはヘリ飛ばしてもオフ車で走り回っても面白い所なので飽きませんな〜

イメージ 5
 なので久しぶりにメインのRALLYを引っ張り出したら重いのなんの・・・KLX125はホントに自転車みたいな軽さですよ・・・・体重で強引に押し倒してラインを取れる軽さは怖さが無いですわ・・・RALLYで重く感じるとなるとアフリカはどんな重さよ・・・・って事ですな〜

この記事に

 グーーーードモーーーニングン! はい・・・夜勤明けの管理人です。まあ・・・だいぶ慣れてはきましたね・・・普通に昼の12時から寝られる体になってきてます(汗)

 さて今回はKLX125と言う川崎重工製の125ccオフロードバイクを購入しました・・・・完全に趣味です・・・はい・・・っでこのKLX125はすでに生産打ち切りで新車を購入したくても購入できない物なんですよ・・・探せば確かに在るのですが・・・・在庫限り・・・メーカー在庫は無し・・・じゃあいつも行っているバイク屋探してもらったんですよ・・・・そしたら・・・高け〜よ・・・おい・・・マジで・・・・中古ですから程度を下げれば確かに安くはなりますが、やはりオフ車ですから程度はそれなりです・・・・っで目を付けていたのを悩む事2週間ようやく踏み切った次第です・・・最初はフェンダーレス化しているだけかな?っと思っていたのすが、現車が到着しますとその値段高さに納得しました・・・自分でも最終的にはこんなカスタムに成るんだろうなっと言う感じだったのあまりイジル時間が無い自分なのでちょうどよかったのかもしれません。

 程度ですが、フルカスタムのわりに何と走行距離168kmしか走ってない品物で正直ほぼ新車って感じです。店の人曰くカスタムだけで飽きたのでは?って事でしたが・・・まあ・・・フルカスタムしてあったのでわからないわけでもない・・・・
 おかげさまでこちらとしてはカスタムの手間も省け、程度は最高な状態で仕入れられたので御の字って事でしょう。
イメージ 1
 もちろんメインのバイクであるCRF250RALLYは当然手放してはいませんが、このバイクの購入ポイントは125ccで経費が安い、そしてフルサイズより一回り小さいだけですが、グロムなどよりは大きいって言うサイズ感、何より車に積んでいけるサイズっと言ったらこのバイクしか有りませんでした。

 上記の写真のような河川敷の藪に突入しても何とかなる小回りの効く車体、未開拓な道でも安心して突っ込んでいけます。帰り道は普段では絶対に行かない所でも普通に入り込んで遊べましたからね・・・・CRF250RALLYが重たいっと言うのもありますが、脚がべた付きするのでそれも安心感が増していると思います。
イメージ 2
 ではいよいよ未開拓な所へ突入です。
 エンジンは125ccと言う事でパワーはあまり期待していませんでしたが、低速トルクが意外とあってクラッチワークも結構ルーズに行けるほどでした。NewHomwまでの50km程の道のりもケツが爆発する事も無く普通に走れたのは意外ですね、グロムの時はすぐにケツが爆発してましたから・・・・2012年モデルからシートが良くなったそうなのでその恩恵を受けているのかもしれません。

 最初はこのバイクは車に積載して現地で走ろうかと思っていましたが、意外と自走でもイケルんじゃね?って思い始めた次第です・・・・キャリアー付けてユルキャンってのもええかも・・・・最高速度60km/h制限で125ccバイク限定のツーリングが有っても面白いかもしれません。

 っとまあ・・・・意外と・・・このバイク面白い・・・・気分は原動機付MTBですわ・・・・マジで・・・・軽くて足が着くって素晴らしいw

この記事に

 えっと・・・・フライトには行ってません(汗)NewHomeにバイクでツーリングしてきたのですが、最初は風が強い予報だったので誰も居ないかな?と思いきや居ました!
イメージ 1
まーさんは相変わらずアグレシップに飛んでますな〜なのでGOBLINを乗っけてみました。
イメージ 2

イメージ 3
 そして背負ってきたリュックにファイヤーボールが入るかの確認・・・入りますな〜

イメージ 4
 奥のテントは純さんの風除けテントです。

イメージ 5
イメージ 6
 そしてS親分がどうしても見せたいと言う機体がグラデーションの入ったXNです。どうやら新しいのを製作したみたいです。

イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
 まーさんのLOGO700に搭載されている特殊なローターは形状が凄く凝ってます。そう言えば新しいローター仕入れてませんな〜今あるので満足って感じなのでしょう。

イメージ 10
 T森さんはLOGO600をやっつけちゃったみたいですが、残りの機体でマニューバーを中心に練習していました。

 うーん最近時間帯的にもやる気が起こらないんですよね〜困ったものです。

この記事に

 さてさて・・・・ようやく書く気になりました・・・・未だに体のリズムが取れてない管理人です。

 ネタは夜勤を初めて最初の休みなのですが・・・・勤務表をPC上で見ますと・・・・一週間で休みが一日も無いように錯覚してしまう環境でドン引き(汗)これが1年半も続きますか・・・・しかも半端ないプレッシャーの中でたぶんそのうち壊れますw 趣味のストレス発散も中々出来ないのでさらに追い打ちになりそうな予感と言うのが2週間目の週末の感想です。

 では4日のネタへ・・・・

 さて現場を6時頃出ましてひたすら国道16号をぶっ飛んで走っていきます・・・トラックが多いですな〜信号もある程度あるので止まらなきゃならないですが、高速は蔓延理化して居眠り運転が怖いので下道です。
イメージ 1
 8時に到着しとりあえずは仮眠を・・・・起きたら11時でした(滝汗)いつも寝ている飛行場がさらに寝てしまっていて、何のために行っているのか・・・さっぱり解りませんし、風呂も入らずに行っているので夏場は流石にきつすぎるなっと言うのが最初の感想です・・・・

イメージ 2
 マチューさんはついに現地で直す職人フライヤーっとかしてまして、壊れたぐらいじゃへこたれてません・・・・自分には無理だ〜orz

イメージ 3
 そして山口から彼が戻ってきました・・・・彼も気合の入ったフライヤーで3DXに出る為遠路はるばる毎回来ているのには脱帽です。飛びは相変わらず技のデパートや〜

イメージ 4
 GOBLINフライヤーのまーさんの机ですがマチューさんのガスコタツ化されていました。着込むタイプと暖房設備を整えるタイプの両極端ですねこのクラブは・・・・飛びのは若さからくるビンビンに反り立つ激しい動きですw

イメージ 5
 牧さんは本日は旧Nitroをメインで飛ばしていましたね〜ぶっちゃけ・・・初期型ニトロはほぼ完成系だったのかもしれません・・・・だって壊れないし(汗)

イメージ 6
 M野さんはXN4を飛ばしております。綺麗にエンジンが回っているんですね、エンジンは50SXハイパーであえて55HZは搭載してないの事です。

イメージ 7
 まあ・・・・起きたらゴロリとしている機体も有ったんですが(滝汗)

イメージ 8
 自分は700XNのみです・流石に2機出す元気が無かったし当然飛ばすかわからんので電動機は0機・・・・こういう時はエンジン機はいいですね・・・燃料抜くだけで済みます(汗)


 そして本日の最大のネタが(汗)第6の漢が登場した事ですね。
イメージ 9
 CLUBに6機目のXN登場!このクラブでも同じ機体が揃う事は600Nitro依頼無いくらいですから相当HIT商品なのでしょうね〜懸念されてたピニオンも数フライトすると抵抗なく回りますのでそのころからグリスアップを行い始めれば耐久性も大丈夫かと思われます。

 そんな第6の漢がエンジンの慣らしを兼ねてホバーリングしていると突如ケツから地面に突っ込むアップフィリップをかましまして・・・・
イメージ 10
 最速な漢になってしまったアルヨ〜 原因は動画を閲覧お願いします〜

そして第6の漢からクラブのXNユーザーにプレゼントが!
イメージ 11
 700Nitroの頃からそうでしたが・・・・マフラーのすぐ上のグロメット外すとき熱い思いしませんでした?マフラーが非常に近くてフライト後電池交換をしようとして火傷ってのは誰しも経験していると思われます・・・その対策工具を・・・

イメージ 12
 こんな感じで引っ掛けて外すと安全に取れます。コツはグロメットにもちゃんとシリコングリスを塗りこんでおくことで、塗らないと流石にこれでも無理です(汗)

 っとまあ・・・・壊れ行く管理人の記録を終了します。

この記事に

全1260ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事