ここから本文です
「慈音院爆音釈貴剣居士」 バイクとレースと難病の世界
只今、人生1ヶ月半遅れで生きてます(笑)

書庫2代目 177号車

記事検索
検索

全110ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

あのファイナル

部屋の片隅から、ミニのクワイフLSDが出できました
イメージ 1

最後に11号車に組み込んだやつです

ファイナルはLSD用としては珍しい3.44
サーキットばかり、約4500キロに亘って酷使されたLSDとファイナル


ファイナルは、かなり悲惨なコトになってた覚えが


しかし、、、リングギアはかなり綺麗
イメージ 2

新品同様って訳じゃないけど、ストリートのミニでも、もっと悲惨なリングギアのはいっぱいいるし(笑)


ピニオンギアは、、、やっぱりね
イメージ 3
 
イメージ 4

ところどころ、クレーターが
2010年にエンジンブローした時に、なんか部品を噛みこんだか?

アルミ製のピストンならよいけど、ピンやリングの残骸を噛みこんだかも

裏返して付ければ、街乗りならギリギリ使えるか?

先日出てきた4.3と共に、ヤフオクに捨てます(笑)


このLSDのセット(LSD本体、ファイナルギア、ベアリング、リングギアボルト、アウトプットシャフト)
これだけを新品で揃えると30万弱

高いよなー

この記事に

177号車 最終章

アイドラーズの12時間耐久の艶モノクラスで走り続けた2代目177号車が、このたび石川県は能登半島にドナドナされていきました
イメージ 1
 
 
石川県からレンタトラックに乗って徹夜で横浜までやってきました
177号車を積んだら、そのままとんぼ帰り
体力あるなー
イメージ 2
 
 
 
 
一夜明けて能登半島へ到着
イメージ 3
 
 
チンクと同居のようです
多分、横浜にいる時より幸せに暮らせるでしょう
イメージ 4
 
 
 
2011年の7月
これが177号車最後のもてぎであり、最後のレースとなりました
イメージ 5
 
 
 
この177号車は、2002年頃に初代177号車がスクラップになったため、多摩川っぺりに捨ててあったメイフェア2のドンガラをもらってきたのがはじまり
以来、年々艶モノ化が進み、最後にはこんな姿に(笑)
 
よく走ってくれました
イメージ 6
 
 
 
 

この記事に

来週、能登半島へ嫁ぐことになった2代目177号車
 
4代目177号車で使用するパーツを外すために、久しぶりに墓場へやって着ました
イメージ 1
はるちゃんの黄色の車内には、猫が住み着いてました
 
エンジンが載ってないので、キャブボックスを出入り口に、車内に侵入してました
 
 
 
一昨年の秋のタカスサーキット以来の29号車
 
クラッチが逝ったまま、1年5ヶ月ほど放置プレー中です
イメージ 2
 
 
 
一昨年の12時間耐久以来、1年8ヶ月の放置プレー中の177号車
 
ボディカバーは吹き飛び、車内に雨が入ってましたが、そんなのは気にしないことのします
 
とりあえず、メーターと燃ポンを外して。。。。。
イメージ 3
 
 
 
 
えっ!!!????なんでエンジンが載ってるの?????
 
12時間耐久でメインエンジンがブローして、スペアエンジンに乗せ替えたのを忘れてました
イメージ 4
 
 
 
まぁ、フロントは、ごっそり外れるので、エンジンを降ろすのは簡単です
イメージ 6
sadaくん>
 当日、現場でエンジンを降ろします
 15分もあれば降りるので、お手伝いよろしくっす
 エンジンクレーンはsadaくんのユニックなので、動くようにしてね
 
 
 
 
放置プレーにより、ボディの痛みは全くなさそうです
イメージ 5
 
 
 
耐久装備を外すと、10キロ以上軽くなるはずです
 
元々が軽い車体なので、1000ccのエンジンでも十分楽しめると思います
 
ただ、足もかなりイイ感じなので、1000ccだともっとパワーが欲しくなるかも・・・
 
 
 
 
 
北陸地方での活躍を期待します
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

3代目177号車計画が白紙化して、だからと言って2代目を復活させる予定もありません
 
 
2代目177号車についても処分予定です
 
 
もし、現状のままで引き取っていただける奇特な方がおられたら、売却します
 
金額は5万円
 
状態は、
既にないもの
 エンジン、冷却系、タコ足
外すもの
 ホイールは5Jの別物になります
 燃料ポンプ、コレタン
 メーター類
 ブレーキバランサー
 
仕様
 足回りは、前後コイルオーバー+スタビ
 燃料タンクはATLの45Lですが、コンテナは自作品
 フロントカウル、リアトランクはFRP
 リアサブフレは、前側だけ残して軽量化+補強
 ロールバーはボディ溶接
 ステアリング系は国産軽自動車を流用しているので、ミニみたいに寝てません
 フロントブレーキは12インチ用4PODキャリパー
 前ガラスを除いて、全アクリルまたはアルミ板
 ヘッドライトは、FZR250用+HID
 その他モロモロ
 
 
 
神奈川県藤沢市まで取りに来る方、お願いします
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
  
 
 

この記事に

今年の最終戦
 
タカス耐久は明後日なのに・・・・・・
 
今日、慌てました
 
頑張って作りました
 
レギュレーションに沿って、ボンネット&トランクは鉄に戻しました
 
でも、冷却の穴は開けてます
イメージ 1
 
 
これで冷却はバッチリ!!
イメージ 2
 
 
リアサイドもガラス化
 
手持ちのガラスがあったはずなのに、どーも引越しの時に捨てたようです
 
急遽、給油部長にお借りしました
 
アクリル&アルミ窓の上から、ばっちりとテーピングです
 
この際、見てくれは無視です
イメージ 3
 
 
仕上げは、フロントウインドに「BackYard Racing YOKOHAMA」のステッカーを
 
ドリ車っぽく貼ってみました
 
ドライバーの視界は無視です
イメージ 4
 
 
今年は、夏の耐久でほとんど走ることなくリタイヤしたので、新品タイヤが温存されてます
 
新品タイヤの威力を借りて、目標は午前中の耐久で8秒台&1位
 
午後のタイムアタックは6秒台です
 
 
まぁ、そんなに上手くいくわけはないのですが・・・・・・
 
 
とりあえず、準備もできたっぽいので、明日の夜、出発です
 
 

この記事に

全110ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事