老猫じろーがんばれじろーハタチ(+3)の高齢猫の日常-1987

23年間生きた老ネコを綴ったブログです。その猫も今は空の上〜

全体表示

[ リスト ]

桜の咲く頃に産まれ、

小さなバスケットに入り、手のひらサイズで私の家にやってきた
私はこの手に命を迎えた。。。

真っ白な仔猫、
ホワイトペルシャで命名は:じろーさん。

桜の開花と共に生後2週間程の小さな命を、預かり

23年、

咲き誇る桜のもとお預かりした命をお返しする日となりました。


命をお預かりする時もお返しする時も
節目、節目にはいつも桜の花が咲いていた。



昨日は、桜が咲き誇るにも関わらず、ぐっと冷える風の強い日。


じろーさんは、
先日より、ごはんも水も受け付けにくく、『なんだか眠いの〜』とノドを通しません。

それでも、世話係No.2(嫁w)の努力でたくさんの時間をかけ、
命の源を飲んでいただきました。


最近、数日おきに
「ゔー〜〜ーーー」と小さな小さな声で唸り、お迎えを拒否しています。
実は最近、目が見えないであろう、じろーさんに声をかけつつ
「おう!どした。元気だせや!」w
と、同じ様に(少し苦労しますがw)ごはんをノドに通していたのですが


ただ、違ったのは、その日が最後の一回の心臓の鼓動をうつ日だったという事です。


じろーさんは、教えてくれました。

これは、、、、ヤ・バ・い!と,,,

私を呼んでいる・・・

じろーさんからの信号を受け
嫁を呼び起こし、「ちょっとつらそうだから、起きれるかぃ・・」
起きてきました。

それは、夜中の事でした。

すでに視力を失ったじろーさんの耳に呼びかけます。

『ほら、じろーさん、ここにいるよ。よしよし♪』
『寂しくないよ』『おれもいるし、☆っちゃんもいるよ♪ほら、分かるだろ』
(思った事をたくさんお話しましたが。もはや忘れてしまいました・・・・)

(こんな言い方、恥ずかしくて嫌なんですが、思ってる愛情をありったけ声にして)
「届け、とどけ!」と
見えないなら聞け!と
頭から背中まで声をかけながら、なでなで、すりすり。ポンポン・・・
「ほら!じろーさん。よしよし。よしよし・・・」

小さく吸って、小さく吐き、
だんだんと、小さな呼吸は間隔が広がり、数が減っていきます...



良く生きました!23年!たくさん寄り道もしたけれど、
よくぞ最後の時を、この親不孝者は一緒に迎えてくれたと、

その親不孝モノは、
人より後に産まれて、先に旅立っていく、とんでもない可愛い奴。
そいつはたくさんの気持ちを残していってくれました。

時には・・・
ペットは必要な時で、必要なだけそばにいてくれるんだ!と、
このブログの中で聞きました。


きっと私の元にいた猫・・じろーさん。その猫が長生きしたのは、
きっと私が劣等生だったせいでしょうw


命に対して無知だった出来の悪い生徒に必要な事を教える為に、きっと23年も掛かったかな?


命に手を抜いたらどうなる?
(命にまたはありませぬぞ!)

精一杯生きる姿。
(諦めない事。)


でも・・・・・
最後に教えてもらってのは、命に終わりがあること。
それは、本当の事。

生きる力や、それを守る事に妥協を許さない事。
残されたモノのやるべき事、などなど数えきれませんが。


いま、残された私たちは最後の儀式をして、
イメージ 1
じろーさんの虹の橋を思いながら

虹の橋】(以前の記事です)【虹の橋Flash
ついに、じろーも、お友達の居る橋のたもとを目指す事になったのか・・・・

猫の十戒 (以前の記事です)私の約束もココにある。

たくさんの
気持ちの整理をしています。
(お別れは1年も2年も前から済んでるんですけどねw)




誰もが言って下さいます。
幸せだったね!
よかったねぇ。
ありがとう!
いい一生だったね!と
みんなに愛されたじろーさん♪

よかったね!じろーさん。おれもなんか嬉しいよ!


今も、これからも、

『ありがとう!じろーさん』



よかったなぁ・・・
出会えて

よかったなぁ・・・
一緒に居られて、お世話できて!




来年も、再来年も思う事でしょう。

桜が咲いて、咲き誇り、満開になる。

その度に、私の愛猫の事を,,,



どんなに書いても、短くは書ききれません。
まだまだ、綴りきれないたくさんの想いや伝えたい事はありますが、


ブログの皆様、コメント!訪問!もの凄く、励みになりました。
病院の先生様、受付さん〜スタッフ様、バックヤードの方々、

ココをのぞいて訪問頂いた皆さんのお陰で命をつなぐ事ができたのです。


たくさんの特別な気持ちをお届け頂きありがとうございました。


また、このブログの記録が、少しでも後に続く人達の為になりましたら、嬉しく思います。



すべての命を愛する皆様へ・・・

じろーさんと共に、お世話係より。

『ありがとうございました。』





-------------------------------------------







あ、言い忘れたw


『生まれ変わってくるなら、また飼ってやってもいいぞw じろーさんょぉw』



いや・・・ウチの子供で産まれてきてもいいけどなww
(そしたら、今度はおまえがオレの面倒みるんだけどなw)

それでも、第一子から「じろー」って名は無理だなw

オレのもとにたどり着け!
早くオレを見つけるんだ。見つけたら大きな声で呼べ。合図を送れ!きっとオレは気づく。分かったな!

また、会う日まで




じゃ!またな!じろーさん

閉じる コメント(144)

顔アイコン

じろーさんのお世話係様へ お時間が出来れば「じろーさん追想記」を希望致します。毎日毎日書ききれなかった可愛いじろーさんを教えて欲しくて…もう一度じろーさんの姿を見たくて…。 削除

2010/6/1(火) 午前 7:40 [ ruuママ ] 返信する

顔アイコン

初めまして。以前から時々拝見していましたが、恥ずかしながらブログに慣れていなくて、更新はまだかまだかと思ってうろうろしていたところ、今日初めて知った次第です…。会社でこっそり読みましたが、涙が落ちてきたのでトイレにダッシュしました。

私は何度も小さなペットとの別れを経験しており、寂しさに負けてここ数年は一緒に暮らしていませんでした。
でもこちらを知り、また覚悟ができ、ペット可物件に移り、猫を迎えようと思っています。
お世話係様、すばらしいブログをありがとうございます。
ずっと残しておいて下さいね!
一つ上の方と同じで、落ち着いてからでいいですので、じろーさんの追想記、私も希望します。

ちなみに、「トリック」ご存知ですか?
上田次郎は長男だけど、じろーなんですよ?^^ 削除

2010/6/2(水) 午前 11:02 [ カイ ] 返信する

顔アイコン

じろちゃん、良かったね、大好きな家族に囲まれて旅立つ事ができて。きっと幸せだったと思います。そしてまわりの家族もみんな幸せだったと思います。その気持ちはずっと消えないでしょう。そんな気持ちを大切にしていきたいですね。

私のうちの猫たちも今年に入って3匹立て続けに旅立っております。皆兄弟17歳と老齢(じろちゃんに比べれば若いですね)だったのですが、寂しくもあり又最期まで見届けられて良かったという気持ちもあり複雑です。
今は楽しい思い出いっぱいにしてくれた子達に感謝です。

2010/6/9(水) 午前 10:54 ぽむ 返信する

顔アイコン

お世話係さん お元気ですか?
一年前の朝早く 17歳の子を 腎不全で亡くしました。
庭の片隅に埋葬し、ハナカイドウを植樹しました。春には桃色の花を咲かせました。
今朝は早く起きて 残された兄弟ニャンコと家族と お花 ろうそく お線香 大好きな なまぶし 缶詰などお供えして お参りしました。
残された兄弟ニャンコも同じ病気なので お世話係りさんの知恵を参考に頑張っています。
あの子も、きっと じろちゃんとなかよしニャンコになっているでしょうね。 削除

2010/6/15(火) 午前 9:56 [ nakamura ] 返信する

顔アイコン

じろーさんに逢いたくなって来ちゃいました。うちのルー1周忌を22日にひかえて、ルーママはとても弱虫で泣き虫です。じろーさんが虹の橋に向かって、もう3ヶ月経つのですね…ルーを亡くした悲しみをじろーさんに助けていただいたお礼、言い忘れていました…じろーさんありがとうございました。 削除

2010/7/4(日) 午後 1:26 [ ruuママ ] 返信する

・・・涙止まりません。・゚・(ノД`)・゚・。
寿命は永遠ではないのは分かっているけど
やはりツライ。。。
じろーさんお疲れ様です
お世話係さんもお疲れ様でした

また2人が再開できますように・・・・

2010/7/16(金) 午後 1:54 [ ☆ネク☆ ] 返信する

顔アイコン

はじめまして(*^^*)
いつも世話係さんのブログをみて元気づけられていました。
うちにはじろーさんと同じ白いふわふわの猫がいます。
じろーさんのようにいつも私を勇気づけてくれます。

じろーさんありがとう、、
いつかまた逢う日まで、、 削除

2010/7/18(日) 午後 8:51 [ くぅーママ ] 返信する

顔アイコン

お世話係様・奥様、お元気ですか?
名古屋は今日、ちょ〜暑い猛暑みたいでしたね(^^;)

去年の今日は、じろ〜ちゃんの肉球がぁ〜!となっていたのが、懐かしく寂しく思いました。

寂しさから少しは、じろ〜ちゃんの思い出話に笑えていたら、じろ〜ちゃんも安心するだろな(=^・^=)と思います。

猛暑に負けないよう、ご自愛下さいねm(__)m 削除

2010/7/21(水) 午後 10:43 [ ルナココママ ] 返信する

顔アイコン

お世話係さま・奥さま お元気ですか?
少しは落ち着かれましたか?

じろーさん、虹の橋に旅立ってもう4ヶ月になるんですね。

今は元気なじろーさんに戻って飛び回っているのでしょうか?
きっと、優しいお世話係さんにいーっぱい愛されていたことを、周りの仲間に自慢してると思いますよ!(*^ワ^*)

2010/7/30(金) 午後 1:38 [ tpn**573 ] 返信する

顔アイコン

今年はじろーさんの新盆ですね。

きっと馬にのって帰ってくるよ^^

猛暑の中、お体を大切に!!

2010/8/6(金) 午後 5:00 [ - ] 返信する

顔アイコン

じろーちゃん、安らかにお眠り下さい。

随分ブログから離れていたので、亡くなったのを今日知りました。

うちの子は20年ほどで逝ってしまいました。
老衰で亡くなるとばかり思ってたのに、気が付いた時には手遅れで、最後はリンパ腫と診断され、治療という治療をしてあげることもできずに・・・今でも何かもっとしてあげられることはなかったのかと思うこともありますが、捨猫だったムーネネの里親になることでリスコにしてあげることができなかった分大事に育ててます。
こちらが癒されて、助けられてる気もしますが。

どうかどうかご自愛下さい。

2010/9/17(金) 午後 8:45 mam*tam*g* 返信する

顔アイコン

ご冥福をお祈りいたします。
また、生まれ変わって出会えることもお祈りいたします。
私も19歳のベティを失いました。
でも、今はコルトという男の子猫と一緒に暮らしています。
うちのかすがい2号としてがんばってくれています。
ベティはずっと心の中で生きています。
もちろん、じろーさんも生きていらっしゃるとおもいます。

2010/9/29(水) 午前 9:50 [ キアラ ] 返信する

顔アイコン

敢えて書きます。
私も今年22歳の猫を看取ったので、お気持ちはお察しします。
ただ、多くの方の反響やコメントをいただいているにも関わらず
コメントの返信や更新されていないのは残念でなりません。

ブログを終えるにしても、終わり方があるように思います。

2010/10/16(土) 午後 10:14 [ ろむ ] 返信する

顔アイコン

私もこの場をお借りして、hir*mu0*2*様に敢えて書きます。

お世話係様からの皆さんへの感謝のコメントは、3月31日のブログの中に書かれています。あのコメントだけで私を始め他の、じろ〜ちゃんファンの方達は十分だと思っていると思います。

ブログの更新は、お世話係様がしたくなったらすれば良い事ですし、ブログを終えたわけでもないと思います。
言い方は悪いかもしれませんが、余計なお世話だと私は思います。 削除

2010/10/17(日) 午前 5:56 [ ルナココママ ] 返信する

顔アイコン

じろーちゃんのご冥福をお祈り致します。
今日実家で飼っているルル(17歳)が旅立ちました。じろーちゃんと同じ種で、そっくり・・・1年前にこのブログを知って、ずっと拝見させていただいておりました。
今日久しぶりに諸用で実家へ戻り、いつも通りに撫でてやり、実家の家族と外出し3時間半、戻るとルルは冷たくなっていました。
私と久しぶりに会うのを待っていてくれたのかな・・・。
じろーちゃんのブログを読み返して、なんだか少し落ち着いた所です。お世話係さん、このブログを作ってくださって、ありがとうございました。
全てのペットが、じろーちゃんのように愛されて生きていけますように・・・。

2010/10/23(土) 午後 6:59 [ nay*m*rukon*k*ch*n ] 返信する

顔アイコン

じろーさん、Cocoも旅立って2年・・
でも忘れてないよ・・・にゃんこたちは、私たちの家族・・・
見守って応援しててください・・・これからも・・・

2010/12/28(火) 午前 3:13 [ - ] 返信する

顔アイコン

新年明けましたね。
お世話係様と奥様にとって良い年でありますように! 削除

2011/1/1(土) 午後 9:15 [ ルナココママ ] 返信する

顔アイコン

読み終えて涙がぽろぽろ止まりません。じろーさんありがとう。飼い主さんありがとう。大切なことを教わりました。ありがとう。

2012/11/20(火) 午前 4:17 [ Peter Pan ] 返信する

あれから三年?

うちのワンコも6月で17才
足が立たなく介護してます。

頑張りますね。

じろーさんと飼い主さん

2015/4/15(水) 午後 0:18 む〜ちゃん( ー`дー´) 返信する

昨日、25年連れ添った愛猫が息を引き取りました。

本当に飼い主より後に産まれ飼い主より先に逝ってしまう、どこまでも愛しく、どこまでも愛情を分け与えてくれた純粋で真っ直ぐな命でした。

本日火葬で見送りして、再会のお願いをしてきました。

今頃、じろーさんにも会ってると思います。

今、愛猫を失った悲しさと虚脱感に見舞われていますが、この暖かいブログを読み返しながら、虹の橋の向こうで再会出来るように現世の任務を全うしたいと思います。

トラ!ずっと愛してるよ❕

2015/9/4(金) 午後 4:28 [ BETA ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事