ここから本文です
埼玉発 おとなの小探険
アクセスありがとうございます。2008年4月12日から毎日更新中!

書庫全体表示

【11年4月30日探索・6月14日公開】

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/481422/img_481422_36739050_0?1307783141

現在地はここ

現場の迂回には思いの外手間取った。ほとんど砂利道だったし・・・

ここから波崎シーサイド道路に復帰する。
ここから現場までは約300mといったところか。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/481422/img_481422_36739050_1?1307783141

シーサイド道路のこのあたりの区間は既に、スラロームエリアであった。

でも、看板に注目する前にもう少し左側に何かあるぞ。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/481422/img_481422_36739050_2?1307783141

一瞬、大型の手榴弾かと・・・思わないか。。
これ、浮きだよね。不発弾じゃないよね・・・




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/481422/img_481422_36739050_3?1307783141

そろそろと近づくと。。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/481422/img_481422_36739050_4?1307783141

問題になっている場所が見えたので、ズームアップしてみた。
この画像では見えないが、人影も確かにあった。

反対側も同じ状態という、見なくても予想の付く結果だった。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/481422/img_481422_36739050_5?1307783141

ちょうど、碇型の防潮堤も見たかったので、海岸側に行ってみた。
左端に写っているのが、その防潮堤だが、この角度からだとあまりその形状はわからなかった。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/481422/img_481422_36739050_6?1307783141

海岸のほうから、問題の場所を撮影してみたが、よくわからないな。
正直、失敗??




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/481422/img_481422_36739050_7?1307783141

一応、現状がわかったので、撤収しよう。
心配していた津波の被害は無かったように見える。

ところで、このシーサイドパークの看板も、こちら側は通行止め箇所からという事になるので、見る者もいないはずだ。本来の働きが出来ない、ある意味被害者なのかもしれない。

風力発電機群が印象的だった。
(おわり)
 

  • 最終的には一応完全封鎖的なバリケードの置き方なんですね〜!

    [ - ]

    2011/6/14(火) 午後 5:55

    返信する
  • 顔アイコン

    ぱぱんさん、コメントありがとうございます。

    このバリケード付近だけが、私有地なのかもしれません。
    それんしても、ここに立っていたのは警備員なのか、土地所有者なのか・・・

    たからった

    2011/6/16(木) 午後 11:15

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事