ここから本文です
埼玉発 おとなの小探険
アクセスありがとうございます。2008年4月12日から毎日更新中!

書庫全体表示

【11年10月16日探索・12年2月13日公開】

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/663100/img_663100_37969496_0?1329058257

記事的にはこの記事とリンクするものになる。
栃木県佐野市 東武佐野線の終点葛生駅からその先へは、かつて何本もの貨物線が延びていた。
今回はその中でも一番距離が長い、日鉄鉱業羽鶴専用鉄道の探索記事になる。

葛生駅はかつて何本もの側線を持つ、巨大な敷地の駅だったが、現在では3両編成のワンマンカーが発着するだけの終点の駅となっている。

さっそくだが、先に進もう。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/663100/img_663100_37969496_1?1329058257

現在地はここ

ここがレールの残存している終点である。
葛生駅方向を見ると、左側線路の制限25kmの標識が残っていた。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/663100/img_663100_37969496_2?1329058257

この場所はかつて踏切であったはずだ。
反対側・進行方向はというと、線路は撤去されているものの架線柱はまだ残っている。

ちなみに、葛生駅から0.8km地点の上白石駅までは日鉄専用線ではなく、東武会沢線であって、その廃止は平成9年(1997)10月1日である。
つまりは最後まで現役だった区間という事になる。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/663100/img_663100_37969496_3?1329058257

よく見ると、速度制限標識もまだそのままだった。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/663100/img_663100_37969496_4?1329058257

この区間は廃線跡を進むのではなく、道路交差地点から見ていく。
次の道路交差地点は小さなガーター橋がそのまま残されていた。

あれ、いつの間にか、架線も残っているぞ!




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/663100/img_663100_37969496_5?1329058257

その次の道路交差地点では橋梁が撤去されていた。
自転車を担いでここは登れそうにないので、単独でよじ登る。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/663100/img_663100_37969496_6?1329058257

葛生駅方向である。
どうも複線の線路であったようだ。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/663100/img_663100_37969496_7?1329058257

反対側・進行方向になる。
このあたりでさらに線路は分岐していたようだ。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/663100/img_663100_37969496_8?1329058257

そしてその傍らには勾配標が残っていた。
3.5‰、かな。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/663100/img_663100_37969496_9?1329058257

その次の道路交差地点の橋梁も撤去されていた。
・・・つうか、これ、低すぎだろ!
現役時代には道路側にどれほどの高さ制限が課せられていたのだろうか??




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/663100/img_663100_37969496_10?1329058257

そんな低さなので、ここならヘリオスを担いででも登れた。
しばし廃線跡を進む事にしようか。

(その2へつづく)

  

  • こんにちは。
    25キロ制限の後の木と木の間が気になりますよね。
    ガードレールが見える場所が。

    701系珈琲

    2012/2/13(月) 午前 0:42

    返信する
  • おはようございます。今は無き 車窓から のんびり 旅をしているようで 朝から ワクワクいたしました。 続編も楽しみです。

    [ 長岡屋 ]

    2012/2/13(月) 午前 7:09

    返信する
  • 顔アイコン

    雰囲気の良い駅舎が良いですね。
    そして、架線を吊っていた電柱の残る廃線跡の雰囲気もばっちり。
    これは気分がノッてきて、楽しく散策できそうな場所ですね。

    [ DAiN ]

    2012/2/14(火) 午前 1:04

    返信する
  • 顔アイコン

    701系珈琲さん、コメント&TBありがとうございます。

    明らかに、何か穴のようなものが見えますよね。
    この画像を撮っておきながらスルーしていたなんて・・・

    たからった

    2012/2/14(火) 午後 11:06

    返信する
  • 顔アイコン

    長岡屋さん、コメントありがとうございます。

    実は33年前に、ここ、訪問していたんですよねえ・・・
    写真の1枚も撮っておくべきだったと思っています。

    この後、さらに郊外へと続いていきます。

    たからった

    2012/2/14(火) 午後 11:09

    返信する
  • 顔アイコン

    DAiNさん、コメントありがとうございます。

    ここは比較的雰囲気がそのまま残っていましたね。
    現役時代にも(33年も前ですが)訪問していただけに、その時の写真の1枚もあればもっと楽しかっただろうなと思いました。

    たからった

    2012/2/14(火) 午後 11:15

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事