ここから本文です
埼玉発 おとなの小探険
アクセスありがとうございます。2008年4月12日から毎日更新中! 西日本大雨災害の被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。

書庫全体表示

【12年8月12日探索・11月16日公開】

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/1199223/img_1199223_38938640_0?1352643046

現在地はここ


全体計画図では左のオレンジ矢印位置

未成橋があった。そしてそれは4年前からほとんど変わっていないように見える。
バリケードは強風のためかこちら側に倒れており、完全ウエルカム状態だった。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/1199223/img_1199223_38938640_1?1352643046

橋まではすんなりと進めた。
8月の探索であった事から、下草の撤去など、一応の管理が続いている事が伺えた。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/1199223/img_1199223_38938640_2?1352643046

橋の名は不明である。
歩道付き、2車線幅であろう。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/1199223/img_1199223_38938640_3?1352643046

欄干は未施工だ。
そんな橋の歩道側から湖になるはずだったあたりを眺める。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/1199223/img_1199223_38938640_4?1352643046

橋の先は付替町道・上原紙敷線の工事は何も始まっていないようだ。
国土変遷アーカイブの航空写真で確認する限り平成17年11月にはこの橋は架橋されており、この橋の状況などから考えると、やはり平成17年あたりで実質工事凍結となったと思われる。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/1199223/img_1199223_38938640_5?1352643046

さあ、戻ろう。

少なくとも4年前からの時は止まっており、進捗は何もないと言って良い状況だった。
この先どのように変わるのか、あるいはいつまでも未成のまま放置されるのか、また何年かしたら再々訪してみよう。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/1199223/img_1199223_38938640_6?1352643046

現在地はここ

帰路に通ったのは工事用道路と思しき未舗装路だった。
地図モードにすると元々の町道であるようにも見えるが、地図に描かれている道路と現状の道路の線形はかなり違っている。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/1199223/img_1199223_38938640_7?1352643046

仮設橋を渡ると、ここを通り探索を終了した。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/24/86/takaratta1152/folder/1199223/img_1199223_38938640_8?1352643046

最後に、このダムの資料・千葉県の「大多喜ダム検証報告」中にあった完成予想図を転載する。

こうなった方が良かったのかダム建設が中止になった方が良かったのか、今現在での判断は難しいが、趣味者としては今後が気になる場所であった。

(おわり)

  

この記事に

  • こんにちは(^_^)v
    今回のシリーズもかなり楽しく毎日拝見しました
    私は大多喜町といえば
    地名くらいしか聞いたことがないので
    ダム建設計画があったなんて知りませんでした(◎o◎)
    かなり広い道幅で
    廃道状態だとちょっと異様に見えますね(^_^;)

    数々の橋やログハウスっぽい建物はやはり気になりました(笑)

    周辺住民の方は
    工事開始前に立ち退かれたのでしょうか。。?

    [ nao ]

    2012/11/17(土) 午前 10:52

    返信する
  • 顔アイコン

    naoさん、コメントありがとうございます。
    1975年の航空写真で確認した限り、湖底に沈む場所には家屋は無いように見えました(ダム事業は1991年開始)ので、立ち退きはあったとしてもかなり少数だったように思います。

    たからった

    2012/11/17(土) 午後 10:46

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事