ここから本文です
埼玉発 おとなの小探険
アクセスありがとうございます。2008年4月12日から毎日更新中!

書庫全体表示

【14年8月30日探索・9月19日公開】

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-3b-a6/takaratta_1152/folder/1619027/04/54535304/img_0?1411055377

現在地はここ


埼玉県飯能市下直竹 県道221号原市場下成木線だ。
南高麗バス停のすぐ先を左折する。

この先の、行き止まり道がなんとなく前から気になっていたのだ。
県道から分岐の行き止まり道なのに、昔からバスが通っていたりもする。
バス通りもこの先は県道ではなく黄色い矢印方向の道になる。




https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-3b-a6/takaratta_1152/folder/1619027/04/54535304/img_1?1411055377

「道路狭いのでスピード要注意!!」って何か控えめだな。
もっとストレートな表現でもいいのでは??




https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-3b-a6/takaratta_1152/folder/1619027/04/54535304/img_2?1411055377

現在地はここ

弁天前バス停のほんのちょっと先に第一の目的地がある。




https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-3b-a6/takaratta_1152/folder/1619027/04/54535304/img_3?1411055377

島田コンクリート工業という会社への橋だ。
この橋の隣に・・・




https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-3b-a6/takaratta_1152/folder/1619027/04/54535304/img_4?1411055377

旧橋らしい廃橋が残っていた。




https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-3b-a6/takaratta_1152/folder/1619027/04/54535304/img_5?1411055377

旧橋は木橋だったのだが「コンクリート工業」という名の会社なので、相当重量級の車の出入りが昔からあったように思える。
この木橋でその任務が全うできたのだろうか??




https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-3b-a6/takaratta_1152/folder/1619027/04/54535304/img_6?1411055377

その先にも小さな橋がいくつか架かっている。




https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-3b-a6/takaratta_1152/folder/1619027/04/54535304/img_7?1411055377

現在地はここ

バス通りを500mくらい進んでいくと・・・




https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-3b-a6/takaratta_1152/folder/1619027/04/54535304/img_8?1411055377

上の画像と同じ位置で180度振り返る。
川の向こう側にあるのが、地図上の名前で気になっていた「石灰焼場跡」に違いない。

気になっていた場所なので行きたいが、川の向こう側なので橋を渡る必要がある。




https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-3b-a6/takaratta_1152/folder/1619027/04/54535304/img_9?1411055377

幸い、近くに橋が架かっているので利用しようと思う。

それにしてもこの橋、車道対応であるようだが、いやに薄っぺらい・・・気のせいかな??

(その2へつづく)

  

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事