taka's blog

HPよろ(「taka's space」http://www.geocities.jp/takas_space/)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

結果が返ってきました。

まぁ予想通りダメでした…。

イメージ 1





































それでも「620点」。半分の「500点」取れればいいかなと思ってたので、想定よりはよかったかなと。

次回、頑張ってみることにします。
(まぁ、受験の特典をもらえる機会が増えると思えば…)

開く コメント(1)

イメージ 1前回結果に気をよくして、軽い気持ちで次のステップを受験することにしたのが間違いでした…。

受験クラスは「シルバークラス」。
前回の「エントリークラス」の成績は関係ないということもあり、ホントに軽い気持ちで受験してしまいましたよ…。

一応、第二回目向けの公式テキストも購入して対策しましたとも。

そこには「第一回向けの公式テキストから3割程度出題」とか「シルバークラス例題20「とかいう触れ込みもあり、軽い気持ちに拍車をかけることとなってしまったようです…





イメージ 2午後からの受験だったこともあり、とにかく暑い!!

最寄りの駅から10分も歩かないのですが、もう汗だくだく…。
早々に会場に入って涼をとりました。

第二回の検定は複数の会場で行われることもあって、受験者数も前回よりは少なかったです。受験会場内の座席も空席(=欠席)が目立ちました…。(受験料、もったいなくないのかな…)

実は今回、ひとつ困ったことがありました。
観てのとおり女子大での受験ということで、男性用トイレの数が少ない!!
具体的には便器の数が少ない!!
トイレ自体は何か所かあるのですが、小さいのが1個と大きいのが1個…。
自分を含めたオッサンが圧倒的に多く、当然のことながら行列が発生します。
会場の選択を考慮してほしいッスネ。

で、内容はというと…

全然触れ込みどおりぢゃなかった…。
あまり得意でない分野からの出題が多く、自信をもって答えることのできた問題が半分もなく、撃沈しました。
わかってる人には簡単だったかもしれませんね…。でも自分はダメでした。
「ふざけんなぁ!エントリクラスとのこの差は何なんだぁ〜!!」
思わず叫んじゃいました…心の中で…。
前回は手応えがある中で失敗した問題の振り返りをしたりしましたが、今回はとてもそんな気になれず…

あとで知ったのですが、なんか検定直前対策のトークショーなるものが開催されてたのですね。
全然気づきませんでした。
編集者の方が「ツボ」を伝授してくださるとかなんとか。
もしかしたらメルマガが来てるのかもしれないのですが、確認できてません…。
悔やまれます〜(>_<)

今月中に結果が送られてくるそうなので、後日、この悲しい結果を晒すことにします。

イメージ 3今回の特典。

「クラシックの今を聴く」と題して11曲ほど収録されています。
残念ながら半分以上存じ上げないのですが、日下紗矢子(vn)や朴葵姫(g)の演奏や、冨田勲や佐村河内守の作品の一部が聴けます。

※たまに「富田」とか平然と書かれてるコンテンツを見かけますが(ーー;)

開く コメント(2)

「げーじつ」ってジャンルも何(難?)ですが…

この前の日曜、「第二回 クラシックソムリエ検定」を受けてしました。

その前に、去年の秋の第一回のネタを少々。

自分の音楽の趣味を説明するとき、「基本はクラシックなんすよ〜」という常套句を用いる私。
実際、音楽にのめりこむようになったのはクラシックが好きになったからですし、吹奏楽部で金管楽器を吹いたり、バンドでベースを弾いてライブやったりもしましたが、やっぱりクラシックが好きなのです。

で、どんだけ自分は「クラシック好き」と言えるのかを客観的に知りたいと思い、去年の秋に第一回を受けました。
さすがにノー勉はまずいなぁと思い、いちおー公式テキストなるものを購入して臨みました。

イメージ 1
当日は台風とぶつかり大変でしたが、後で知ったのですが、当日の受験者は1,000人を超えてたみたいですね。
ちなみに、4択を100問、1時間で解答するというもの。純粋なクラシックに関するモノもありましたが、いわゆるトリビア的なネタもちらほら…。
まぁ、もともとの知識70%、公式テキストの手助け20%、なんのこっちゃ?が10%とゆーような状態で30分ソコソコでテストを終え、早々に会場を引き上げました。

会場から駅へ向かう途中でポツポツと雨が降ってきたので、もうちょっと退室が遅くなってたら…

実はこのとき、よくわからずに受験票を持ち帰ってしまって、事務局へ電話を入れたのです…(恥)。
確か説明も何もなかったと思うのですが…。
確認してみたら「記念にどうぞ」だそうで (^^;


後日、結果が返ってきました。マズマズかなぁ。

イメージ 2

イメージ 3この時は、右のような特典がもらえました。

高嶋ちさ子の未発表音源と、諏訪根自子の初CD化音源が収録されています。
(実はこのブログを書いている時点で、未だ開封しとらんです…)

開く コメント(0)

久々に…

前回からどのくらい時間が過ぎたのか…

ちょっとイベントがあったので、別記事で書いてみます。

開く コメント(0)

暫くの間、自由に使ええるPCがなかったためMuseのデータ作成から遠ざかっていましたが、何とかめどが立ち、活堂を再会させました。

ブランクが長かったためまだまだ「カン」が戻りませンが、まずは仕掛かり中のまま放置プレイ中だったものを完成させるところから始めます。

まとまった時間の確保はかなり難しく、思うように進められないとは思いますが、相も変わらずのコダワリを持って進めていきます。

また、このインターバルの中でいくつかの貴重なスコアを入手できましたので、そのうちトライしてみようと思っています。

開く コメント(1)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事