ここから本文です
ブログ始めました!

書庫日記

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

三群山

6月26日 4名 男性2名女性2名
土曜日の夕方 明日何処か行こう…との電話
あれこれ考えるのも面倒だし 行きなれた宝満山
に行こうとの事で 8時30分に竈門神社に集合して、8時35分から出発…どのコースにする?
今日も女性がリーダー、正面は面白くないのでやっぱり裏側からの登山になりました。
愛岳を経由して、新カモシカルート 仏頂山…三群山の先日と同じ行程…キツイけど面白い…コース
この日はややゆっくり…ペース
4時間位で三群山に着きました
帰りもゆっくり…ペースで4時30分竈門神社着、

大根子山

6月19日…参加20名…女性が多数
早朝から激しい雨が降っています…今日はないだろうと思いつつ 6時頃起きると 雨は止んでいた
でも、でもないだろうと、女性リーダーに電話してみると、やめるの!と言われたので いえいえ…材料の準備があるから?と言うと 他のみんなも
準備しているようだから、登れん時はどこかで食べましょう…との事
この日は山でうどんを作って食べる計画でした。
待ち合わせ場所に行くと 雨は降りそうにない
よし…やろう…とリーダー
計画どおり 西山の方から登山開始 1時間位で山頂に着いた、しばらく山頂にいて 山ではうどんは
困難と判断…龍岩キャンプ場を借りてうどんを作って食べました…おいしかった

雨の三群縦走

6月13日…参加8名…男性3名…女性5名
8時に博多駅に集合だったので7時に家を出ると
すでに…しとしと 雨が降っています
誰からも電話がない 皆な強行するつもりか!
とにかく博多駅で会って決めようと、出発!
その時電話が、長崎県に住む親類の叔母が
なくなったとの事、?さてさて どうしたら良いやら、とにかく行こう 博多駅に着くと、みんな来ている 事情を説明!! みんなから今日は止めとけば…とのことだったが 夕方まで長崎に行けば良いので、一山だけでも登ろう…それから どうするか
考えようと出発!! 楽園から出発することにして楽園までタクシーを使う、さて9時に出発、皆カッパを着ていたが
私達は傘だけで登り…始める 七また杉のところで
みんな 熱い…熱い…とカッパを脱ぐ…
しとしと降りなので、そんなに濡れない
やがて若杉山頂に着く 記念写真を撮り私達は
ここから岳城を経由して山を降りる事にした
皆なは竈門神社に4時30分に着いたそうです。

雨模様で低山

2人…
雨が降りそうで降らないので、散歩のつもりで片縄山へ この際…登山道を沢山覚えようと、分かれ道に着くと、通った事のない道を通る
そうこうしているうちに、いつの日か迷った道に出た 尾根道らしき所を見つけ…ちょっとだけ
藪こぎ…どうやら本道に出たようだ、一時間半も
かかって山頂に着く
さてここからどうする…リーダーは糠塚山…と、
言うので、そちらに歩く…糠塚山でどうする!?
油山…またか…と思いつつその日も同じ行程になりました。

愛岳…仏頂山…三群山

イメージ 1

5月22日 3名…女性2名男性1名
竈門神社8時15分発
竈門神社の裏側から愛岳に向かう…
今日も、女性リーダー 二人はぐんぐん進むが
こちらは2週間ぶりの山…なかなか調子がでない
?35分位で愛岳に着く、ここから先は、新カモシカルートを通るとの事 女性2人は険しい山道を ドンドン進む…間もなく2人が見えなくなる
今日も、一人旅かあ…あーあ?
大石道の合流に入り、しばらく歩くと分岐に着く
直登コースと女道に合流するコース…リーダー迷わず直登急坂コースを選択
またまた…離される…ぶつぶつ独りごとを呟きながらも、やっと水場に到着 出発して2時間半もかかる、宝満山は このコースが一番
時間がかかるかも…ここから仏頂山に直接行く道を登り…三群山に11時40分に着いた
帰りはウサギ道を通り下山 3時着 疲れた!!

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事