ここから本文です

高崎中央ボーイズ 倉俣監督BLOG

野球少年をもつ親御さんにできるだけ分かりやすく野球や野球に対する考え方を紹介しています(2017年10月、東京学芸大野球場にて)
おはようございます。今朝もしっかり冷え込んでいますが、体調管理はいかがでしょうか。

さて、ホームページに体験練習会のお知らせを掲載させて頂きました🙇。

・期日:11月25日(日曜日)
・時間:13時〜16時
・対象:小学6年生
・内容:キャッチボール、打撃練習、ゲーム形式など
・持参用具:野球のできる格好(グラブは軟式用で可、バットは貸与します)
・申し込み方法:お名前、所属チーム名、ポジションをtakasaki_giants@yahoo.co.jp(または、kura4500@docomo.ne.jp)メールで連絡

「中学生になったら硬式野球にも興味がある」という小学6年生の参加をお待ちしております🙇。

参考までに、現6年生は20期生に当たり、19期生までの主な成績は、

・夏季全国大会出場1回(ベスト16)
・春季全国大会出場2回
・東日本選抜大会出場4回(うちベスト8が2回)
・関東大会出場4回(うち準優勝2回)

となっています。

チームでは、文武両道を心がけでいるためか、卒業生(16期生までの159名)の主な進学先は、

1位:前橋育英高校 31名(19%)
2位:東京農大第二高校 24名(15%)
3位:高崎経済大学附属高校 12名(8%)
4位:高崎高校 11名(7%)
5位:高崎商科大学附属高校 10名(6%)
6位:健大高崎高校 9名(6%)
7位:富岡高校 6名(6%)
8位:早大本庄高校 5名(3%)
8位:高崎東高校 5名(3%)
10位:伊勢崎清明高校4名(3%)
10位:桐生第一高校 4名(3%)
10位:高崎商業高校4名(3%)

この上位10までの高校に全体の82%の卒業生が進学しています。

また、現在、プロや社会人で活躍する卒業生は、

・三ツ間卓也投手(現中日ドラゴンズ、高崎榛名中→健大高崎高→高千穂大→武蔵ヒートベアーズ)
・臼田哲也外野手(現東京ガス、富岡南中→東海大相模高→東海大)

の2名。

東京六大学でプレーした(している)選手は、
・春山選手(伊勢崎四中→慶応高校→慶応大学卒業)
・高橋選手(伊勢崎宮郷中→前橋育英高校→明治大学卒業)
・中澤選手(高崎吉井中央中→高崎高校→明治大学卒業)
・杉本選手(中央中等教育学校→慶応大学在籍)

の4名。

甲子園に出場した選手は、

・前橋育英高校などから多数

となっています。

現在の部員数は、

・中学3年生11名(17期)、中学2年生23名(18期)、中学1年生26名(19期)計60名

また、60名の在籍中学校エリアは、

・高崎地区43名、安中地区4名、前橋地区3名、藤岡地区3名、桐生地区2名、北群馬(榛東、吉岡)地区2名、東吾妻地区1名、渋川地区1名、伊勢崎地区1名

となっており、高崎中央ボーイズは、

・高崎市を中心に群馬県内から硬式野球をやりたい子どもが集まっている

・甲子園出場や東京六大学進学、プロ野球選手になりたいという夢や志を持つ選手が集まっている

と言えるのだと思います。

親御さんの協力は、サッカーとは異なり、送迎に加え、コーチ、審判、スコアブック、アナウンスなどそれなりに大変ですが、親御さんの様子を見ていると、

・子どものサポートをするのも楽しみの一つ

と感じておられる方が多い印象を受けています。

近年の傾向として、選手募集は口コミ、評判がほとんどですが、一度練習体験することで、他チームや軟式野球チームと比較する際の参考にしてもらえればと思います。よろしくお願い致します🙇。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事