ここから本文です
県道たか風呂①
随時更新しています!

書庫全体表示

秋川渓谷 瀬音の湯

 秋川渓谷 瀬音の湯 
 
イメージ 5
 
 基本情報 

http://mjf.jp/file/515/5157/51571/apani4bba16de05c6b.gif   所在地 ・・・ 東京都あきる野市乙津565
 
http://mjf.jp/file/564/5647/56473/deco4c73c13b6e904.gif   電  話 ・・・ 042-595-2614(FAX 042-595-3121)
        http://mjf.jp/file/18/182/1829/apani47e272cc897a6.gif JR五日市線・武蔵五日市駅より西東京バス・上養沢行きで17分、瀬音の湯下車
                            西東京バス時刻表 片道310円
        http://mjf.jp/file/221/2212/22129/apani499894e03d80c.gif 首都圏中央連絡自動車道・あきる野ICより15分
         (国道411号、県道7号、33号経由で12.5km)
 
http://mjf.jp/file/44/440/4407/ani4854cbe6d5189.gif 営業時間 ・・・ 10:00〜22:00(最終受付 21:00)

http://mjf.jp/file/641/6417/64172/deco4e0fb147b58a7.gif   休業日 ・・・ 3月、6月、9月、12月の第2水曜日
 
http://mjf.jp/file/428/4288/42883/deco4aeed06475976.gif 入湯料金 ・・・ 大人800円 小人400円
 
http://mjf.jp/file/279/2793/27938/apani49e3eb353638b.gif   駐車場 ・・・ 135台(無料)
 
 
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 9
 
 
 
 温泉情報 
 
成 分
   源泉名 ・・・ 十里木・長岳温泉
   泉  質 ・・・ アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・低温泉)
   泉  温 ・・・ 27.2℃(調査時における気温 14℃)
   湧出量 ・・・ 149L/min(掘削による動力揚湯)
   飲  泉 ・・・ 不適
   p H 値 ・・・ 10.1
 溶存物質 ・・・ 450.2mg/kg
 成分総計 ・・・ 450.2mg/kg
 蒸発残留物 ・・・ 448mg/kg(乾燥温度 110℃)
 知覚的試験 ・・・ 白濁を呈し、鉄味・微硫黄味を有す。
 
 一般的適応症 ・・・ 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき
               慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
 
利用状況
   加  水 ・・・ なし
   加  温 ・・・ あり(入浴に適した温度に保つ為、バイオマスボイラーにて加温しております。)
   循  環 ・・・ なし(露天風呂においては、温泉資源の保護と衛生管理の為、循環ろ過装置を使用
                しております。)
   消毒剤 ・・・ あり(保健所の指導の下、衛生管理のため次亜塩素酸ナトリウムを使用し消毒して
                います。)
   入浴剤 ・・・ なし
 
浴場設備
   風  呂 ・・・ 男女別内風呂、男女別露天風呂
   カ ラ ン ・・・ 23(シャワー付き)、シャワー専用2
   設  備 ・・・ シャンプー、ボディソープ
 
 
 
 たか風呂コメ 
 
秋川渓谷 瀬音の湯 は東京都あきる野市にある温泉施設です。周囲は東京都内にいるとは思えない山河に囲まれた田舎風景。付近を流れる秋川周辺の散策を満喫した上に温泉にまで楽しめるとあっては魅力があります。都道33号(檜原街道)沿いに立つ案内板通りの道筋を辿り、都道から狭い路地を数百メートル進むと着くのですが、なんと前方にハザードを点滅させる車の列が20台くらい続いていました。これは想像以上の混みっぷりです。10分待ちで何とか駐車場に車を停めていざ温泉へ・・・。すると館内も入場制限がかかっているという始末。これを見て私は震災後にガスが1ヶ月以上止まって自宅で風呂に入れず、営業再開した極楽湯・仙台南店で整理券配布に並んだことを思い出しました。20分くらい待ってようやく下駄箱に辿り着きました。鍵付きの下駄箱(220庫)に靴を入れて発券機で入湯券を購入して下駄箱キーと一緒にフロントに手渡します。その場で脱衣場のロッカーキーを受け取って脱衣場に入ります。
脱衣場 は普通の広さなのですが、あまりの人の多さに落ち着かずバタバタしながら浴場に向かいました。唯一、洗面台に綿棒があったのが嬉しかったですね。
設備 : 洗面台(4)、ドライヤー(無料・4)、鍵付きロッカー(111庫)、体重計、扇風機、長椅子、丸椅子、
         飲水器、トイレ
浴場 は実際には広いのでしょうが、とにかく多くの人でごった返していたのでむしろ窮屈に感じました。内風呂には洗い場と大浴槽、露天風呂には大浴槽とサウナ、水風呂が設置されていました。湯は無色透明、無味無臭のアルカリ性単純温泉。肌触りが少しヌメヌメしていました。pH値が10.1とアルカリ度が高く美肌効果があるので女性に喜ばれる泉質です。人の出入りが激しかったのでオーバーフローが有るのか無いのかさっぱり分かりませんでしたが、内風呂浴槽に関しては塩素臭は無かった気がします。露天風呂は内風呂以上の混み様でゆっくりと温泉を感じることができず、非常に残念な湯浴みでした。そんな中でもいちおう臭いを嗅いでみると微かに塩素臭が感じられました。恐らく循環なのでしょう。なんだかんだ言って今回は誰も入っていなかった水風呂が一番落ち着きました。平日の空いている時間帯に来たらまた違った印象なのでしょうがこの日は訳が分からないうちに上がってしまいました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
 
 食事処 
 
館内には食事処として『カフェせせらぎ』、『和食だいにんぐ川霧』があります。私的にはぶっかけそば(500円)、舞茸天丼(600円)がおススメです。
 
イメージ 8
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事