ここから本文です
県道たか風呂①
随時更新しています!

書庫全体表示

天然温泉 港北の湯

 天然温泉 港北の湯 
 
イメージ 1
 
 基本情報 

http://mjf.jp/file/515/5157/51571/apani4bba16de05c6b.gif   所在地 ・・・ 神奈川県横浜市都筑区折本町248
 
http://mjf.jp/file/564/5647/56473/deco4c73c13b6e904.gif   電  話 ・・・ 045-470-0026

        http://mjf.jp/file/18/182/1829/apani47e272cc897a6.gif 横浜市営地下鉄ブルーライン・新羽駅より横浜市営バス・中山駅前行きで5分、新開橋下車
        http://mjf.jp/file/221/2212/22129/apani499894e03d80c.gif 第三京浜道路・港北ICより1分(県道140号経由で0.3km)
 
http://mjf.jp/file/44/440/4407/ani4854cbe6d5189.gif 営業時間 ・・・ 10:00〜25:00(最終受付 24:00)

http://mjf.jp/file/641/6417/64172/deco4e0fb147b58a7.gif   休業日 ・・・ 無休
 
http://mjf.jp/file/428/4288/42883/deco4aeed06475976.gif 入湯料金 ・・・ 平日     大人780円 小人400円
               土日祝日 大人880円 小人450円
 
http://mjf.jp/file/279/2793/27938/apani49e3eb353638b.gif   駐車場 ・・・ 170台(無料)
 
 
 
イメージ 3
 
イメージ 2
 
 
 温泉情報 
 
成 分
   源泉名 ・・・ 横浜温泉(源泉名:港北湯本温泉)、台帳番号 横浜第93号
   泉  質 ・・・ ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性・弱アルカリ性・冷鉱泉)
   泉  温 ・・・ 22.1℃
   湧出量 ・・・ 記載なし
   飲  泉 ・・・ 不可
   p H 値 ・・・ 8.45
 溶存物質 ・・・ 記載なし
 成分総計 ・・・ 1.546g/kg
 蒸発残留物 ・・・ 1.054mg/kg(110℃乾燥)
 知覚的試験 ・・・ 茶褐色透明無臭
 
 泉質別適応症 ・・・ きりきず、やけど、慢性皮膚病
 一般的適応症 ・・・ 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき
               慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
 
利用状況
   加  水 ・・・ なし
   加  温 ・・・ あり(入浴に適した温度に保つため加温しています。)
   循  環 ・・・ あり(衛生管理のため循環ろ過装置を使用しています。)
   消毒剤 ・・・ あり(衛生管理のため塩素系薬剤を使用しています。)
   入浴剤 ・・・ なし
 
浴場設備
   風  呂 ・・・ 男女別内風呂、男女別露天風呂
   カ ラ ン ・・・ 29(シャワー付き)、シャワー専用2
   設  備 ・・・ シャンプー、ボディソープ
 
 
 
 たか風呂コメ 
 
イメージ 4天然温泉 港北の湯 は神奈川県横浜市都筑区にある日帰り温泉施設です。第三京浜道路・港北IC近くにあります。隣接して「酒・食品のツカサ」があり、港北の湯の駐車場が満車の場合、ツカサの駐車場を利用できるようになっています。建物は立派な鉄筋コンクリート4階建て。1階入口からエレベーターで受付のある2階に上がります。100円返却式の下駄箱(529庫)に靴を入れて発券機で入湯券を購入し、受付に手渡します。そして更にエレベータイメージ 5ーで浴場のある3階(男湯)、4階(女湯)に上がります。
脱衣場 は一般的な広さ。掃除が行き届いていて清潔感がありました。
設備 : 洗面台(1)、ドライヤー(無料・4)、100円返却式ロッカー(185庫)、体重計、扇風機、長椅子、丸椅子、自販機、喫煙室
浴場 は内風呂と露天風呂があり、ゆったりしていて清潔感がありました。内風呂は完全なるスーパー銭湯でイメージ 6洗い場とバラエティバス、サウナ、水風呂がありました。内風呂には興味が無かったのでかけ湯だけしてすぐに露天風呂に向かいました。露天風呂には天然温泉使用の「源泉の湯」、「寝ころび湯」、「つぼ湯」と温泉ではありませんが「高濃度炭酸泉」、「シルクの湯」などがあります。露天風呂と言っても周囲は塀で囲まれていて景色は何一つ見えません。温泉水は東京、神奈川東部に多く見られる黒湯で加温循環で供給されていました。浴槽温度は42℃前後で適温に調節されていてじっくり時間をかけて浸かることができました。意外にも数ある浴槽の中で一番人気だったのが「高濃度炭酸泉」で試しに入ってみました。入るとすぐに物凄い量の炭酸粒子が身体に纏わりついてきていくら払ってもくっついてきました。高血圧や疲労回復に絶大な効果があるようで常時お爺様方が占拠しておられました。
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事