ここから本文です
県道たか風呂①
随時更新しています!

書庫全体表示

八幡平温泉館 森乃湯

≪ 八幡平温泉館 森乃湯 ≫
 
八幡平温泉館森乃湯は岩手県八幡平市松尾寄木の八幡平温泉郷にある日帰り入浴施設。岩手山北麓にあって周辺にはリゾートホテル、ペンションが点在しており、行楽シーズンには大変混雑します。八幡平リゾートパノラマスキー場が営業する冬場にはスキー客で賑わいます。
 
イメージ 1
 
 
≪ 基本情報 ≫
 
所在地
〒028-7302 岩手県八幡平市松尾寄木1-590-280
 
電話番号
0195-78-3611
 
アクセス
・東北新幹線:盛岡駅より岩手県北バス松川温泉行きで94分、八幡平温泉郷下車
・東北自動車道:松尾八幡平ICより15分(岩手県道45号柏台松尾線、岩手県道23号大更八幡平線、経由で10km)
 
営業時間
5月〜10月 10:00〜22:00(最終受付21:00)
11月〜4月 10:00〜21:00(最終受付20:00)
 
休業日
無休
 
入湯料金
大人600円  小人300円
 
駐車場
50台(無料)
 
リンク
 
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
 
 
 
≪ 温泉情報 ≫
 
温泉分析表
 
源泉名
八幡平温泉(マグマの湯)
 
泉  質
単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
 
泉  温
70.7℃
 
水素イオン濃度
pH値3.5
 
溶存物質
178.4mg/kg
 
溶存ガス物質
86.6mg/kg
 
成分総計
265.0mg/kg
 
一般的適応症
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき
慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
 
泉質による適応症
きりきず、慢性皮膚病、慢性婦人病、高血圧症、糖尿病、動脈硬化症
 
 
利用状況
 
加水の状況:無
加温の状況:無
循環・ろ過状況:無
入浴剤の有無:無
消毒処理の状況:無
 
 
浴場設備
 
脱衣場
洗面台、ドライヤー(無料)、100円返却式ロッカー、脱衣かご、長椅子、丸椅子、トイレ
 
浴  場
男女別内風呂、男女別露天風呂
 
洗い場
カラン、シャワー
 
備  品
リンスインシャンプー、ボディソープ
 
 
イメージ 7
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
 
 
 
≪ 総 評 ≫
 
八幡平温泉郷の中心地にあって、駐車場完備。外観は新しめの山小屋風といった感じのしっかりした建物です。館内に入りフロントで入湯料金を支払い、下駄箱に靴を入れて入場します。脱衣場はゆったりしています。ドライヤーも無料で使用でき、全体として使い勝手の良いものでした。浴場は内風呂と露天風呂があります。源泉は日本初の地熱発電所である松川地熱発電所に利用される松川温泉。地熱発電で使用した温泉蒸気を集めて引き湯しているようです。自然の産物と人工技術の合作、なかなか手の込んだ貴重な湯ですね。湯は微かに白濁した単純硫黄泉。ほんのりと硫黄臭が感じられます。
 
内風呂(洗い場、大浴槽、サウナ、水風呂)
大浴槽の中に気泡湯、寝湯が配されています。天井が高く、張りめぐらされた梁を眺めながらの湯浴みは開放感があって好いものです。
 
露天風呂(浴槽2箇所)
上下二段構えとなっており、上段の浴槽から溢れ出た湯が下段の浴槽に流れ落ちる構造。周囲は木造の塀で囲まれており、残念ながら景色を眺めながらの湯浴みはできませんでした。岩手山がこんなにも近いのにもったいないと思いました。
 
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
 
 
 

  • 顔アイコン

    この施設のお湯は松川源泉ではなく、松川地熱発電所の蒸気還元水でつまり「温水」と発電所では表記していますが本当はどうなんですか?

    [ 温水 ]

    2015/1/23(金) 午後 10:28

  • 顔アイコン

    > 温水さん
    こんにちは!
    本当のところはどうなんでしょうねww
    入浴した感じ、硫黄臭もしたので素人の私はただただ温泉と認識してしまいました。

    たか風呂

    2015/1/23(金) 午後 11:51

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事