ここから本文です
県道たか風呂①
随時更新しています!

書庫全体表示

前沢温泉 舞鶴の湯

≪ 前沢温泉 舞鶴の湯 ≫
 
前沢温泉舞鶴の湯は岩手県奥州市前沢区にある公営の日帰り入浴施設です。東北自動車道の平泉前沢インターチェンジ近くにあり、世界遺産である中尊寺金色堂、毛越寺の観光帰りに立ち寄るにはちょうど良いロケーションにあります。
 
イメージ 1
 
 
≪ 基本情報 ≫
 
所在地
〒029-4205 岩手県奥州市前沢区字徳沢1-45
 
電話番号(FAX)
0197-56-6048(FAX:0197-56-6049)
 
アクセス
・JR東北本線:前沢駅よりタクシーで6分
・東北自動車道:平泉前沢ICより5分(国道4号経由で2.5km)
 
営業期間
通年
 
営業時間
9:30〜21:00(最終受付20:30)
 
休業日
第1・第3月曜日(祝日の場合は翌週月曜日が休業)
 
入湯料金(貸しタオル付き)
大人500円  小人250円  幼児無料 (3時間以下)
大人800円  小人400円  幼児無料 (3時間以上)
大人300円  小人150円  幼児無料 (19時以降夜間割引)※年末年始は適用外
 
駐車場
150台(無料)
 
リンク
 
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 
 
 
≪ 温泉情報 ≫
 
温泉分析表
 
源泉名
前沢温泉(舞鶴の湯)
泉  質
ナトリウム‐塩化物泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉  温
源泉 43.3℃(気温 22℃)
水素イオン濃度
pH値8.9
溶存物質(ガス性のものを除く)
2.071g/kg
溶存ガス成分
0.000g/kg
成分総計
2.071g/kg
 
源泉名
前沢温泉(舞鶴の湯2号泉)
泉  質
ナトリウム‐塩化物泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉  温
源泉 40.5℃(気温 1.1℃)
水素イオン濃度
pH値8.9
溶存物質(ガス性のものを除く)
1.7869g/kg
溶存ガス成分
0.0001g/kg
成分総計
1.7870g/kg
 
源泉名
前沢温泉(舞鶴の湯・混合泉)/1号泉、2号泉の2源泉を等分混合する  
泉  質
ナトリウム‐塩化物泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉  温
源泉 42.0℃(気温 3.5℃)
水素イオン濃度
pH値8.9
溶存物質(ガス性のものを除く)
2.0512g/kg
溶存ガス成分
0.0001g/kg
成分総計
2.0513g/kg
 
一般的適応症
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき
慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
 
泉質による適応症
きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
 
 
利用状況
 
加水の状況:加水していません。
加温の状況:入浴に適した温度に保つため加温しています。
循環・ろ過状況:衛生管理のため、循環ろ過装置を使用しています。
入浴剤の有無:入浴剤は使用していません。
消毒処理の状況:衛生管理のため、塩素系薬剤を使用しています。
 
 
浴場設備
 
脱衣場
洗面台、ドライヤー(無料)、100円返却式ロッカー、脱衣かご
 
浴  場
男女別内風呂(大浴槽、サウナ、水風呂)
 
洗い場
カラン、シャワー(20箇所)
 
備  品
リンスインシャンプー、ボディソープ
 
 
 
≪ 総 評 ≫
 
雪が舞って寒さが厳しい夕刻、JR東北本線の前沢駅からタクシーに乗って10分弱、前沢温泉舞鶴の湯に行ってきました。建物は比較的新しく、大空を舞う鶴をイメージした外観。なかなかオシャレです。入湯料金は3時間以下なら500円。19時以降になると夜間割引で300円になるのですが…微妙に19時まで時間があったのでセコい考えを捨てて、素直に発券機で500円の入湯券を購入。フロントに手渡して入場します。ロビーはゆったりしており、休憩スペースが設けられ、お土産・産直コーナーでは地元産の野菜類や前沢の特産品を販売しています。他に館内には食堂、大広間、和室休憩室(小広間)を完備。
脱衣室はゆったりしています。清潔感があり、必要な備品は全て揃ってる感じです。浴場は内風呂のみ。広いスペースの洗い場と主浴槽、サウナ、水風呂、電気風呂で構成されています。主浴槽は20人以上は入れるであろう大きな浴槽で一部が気泡湯になっています。湯は無色透明、微かな塩味、無臭のナトリウム‐塩化物泉。掛け流しと思いきや湯に鼻を近づけると塩素臭が感じられ、温泉分析表を確認するとやはり循環供給。残念至極(泣)。浴槽温度は42℃で適温。日中は窓越しの景色がかなり良いみたいですが、入浴した時間が18時過ぎだったので周囲は真っ暗。何も見えませんでした。地元では大人気の施設のようで、時間的に多くのお客さんで賑わっていました。
 
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
 
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事