ここから本文です
県道たか風呂①
随時更新しています!

書庫全体表示

姉戸川温泉

≪ 姉戸川温泉 ≫

姉戸川温泉は青森県にある日帰り入浴施設です。青い森鉄道・小川原駅のすぐ傍にあって、青森県道8号八戸野辺地線沿いにあります。

イメージ 1


≪ 基本情報 ≫

所在地
〒039-2402 青森県上北郡東北町大字大浦字中久根下98

電話番号
0176-56-3529

アクセス
・青い森鉄道:小川原駅より徒歩1分
・上北自動車道:上北ICより10分(青森県道211号折茂上北町停車場線、青森県道8号八戸野辺地線経由で4km)

営業期間
通年

営業時間
9:00〜20:30(閉館)

休業日
無休

入湯料金
大人200円  小人100円  幼児50円

駐車場
10台(無料)


イメージ 6




≪ 温泉情報 ≫
 
温泉分析表
 
源泉名
中久根下泉
 
泉  質
アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
 
泉  温
38.2℃
 
溶存物質
0.281mg/kg
 
ガス成分
0.000mg/kg
 
成分総計
0.281mg/kg
 
一般的適応症
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき
慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
 
 
利用状況
 
加水の状況:無
加温の状況:無 ※冬期は加温有り
循環・ろ過状況:無
入浴剤の有無:無
消毒処理の状況:無
 
 
浴場設備
 
脱衣場
洗面台、ドライヤー(有料:3分30円)、ロッカー、脱衣かご、体重計、扇風機、長椅子、吸殻入れ
 
浴  場
男女別内風呂
 
洗い場
カラン・シャワー(22)
 
備  品
シャンプー無、ボディソープ無


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



≪ 総 評 ≫

駅前で県道沿いなのに周囲に何もない…。一言で表現するならば「鄙びた温泉銭湯」でした。通り沿いにちゃんと看板が出ているのですが、営業しているのか一瞬不安になってしまうような閑散とした雰囲気の外観。建物は一部、浴場部分の屋根が高くなっていますが平屋建て。駐車場は10台以上分はありました。
館内に入ると休憩スペースを兼ねたロビー。意外と整理整頓されています。飼い猫でしょうか、ロビーをウロウロしていました。受付のお婆ちゃんに入湯料金を支払って浴場に進みます。脱衣場は一般的な広さです。歴史を感じますね、番台の名残がありました。もちろん現在は使われていません。設備は洗面台が4箇所、ドライヤーは有料で3分30円。ロッカーは簡素な二段格子状で16庫あり、衣服がばらけないように脱衣かごを使用しました。鍵付きロッカーが存在しないのですが、浴場からガラス越しに脱衣場全体が見えるので、たまにチラ見して自己防衛するしかないですね。それでも心配な人は受付に預けると好いでしょう。驚くというか笑ってしまったのが、脱衣場に置いてある体重計の目盛りが一周150kgになっているのです。普通は100kgですよね、さすが相撲王国・青森ww。
浴場は内風呂のみ。開放感のある高い天井、周囲の壁際に洗い場が設けられ、中央に大きな浴槽が鎮座しています。洗い場は固定シャワーでカランは熱湯と水、2つの蛇口をを自分で調整する超旧式タイプ。シャンプー、ボディソープ類は設置されていませんので必要に応じて持参しましょう。浴槽は15人規模で内部に段差があり、肩まで浸かる深めの部分と寝湯用の浅い部分に分かれています。湯は薄い笹色で透明、無味無臭のアルカリ性単純温泉。肌触りツルツルの湯です。画像にあるように上部にあるパイプから滝のようにドバドバ注ぎ込まれ、豪快に掛け流されています。これは他に類を見ない記憶に残る特徴的な湯口です。打たせ湯にもなり一石二鳥。浴槽温度は38℃前後でぬるめの湯。あまりにも快適だったのでのんびり時間をかけて浸かりました。


イメージ 7

イメージ 8



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事