ここから本文です
県道たか風呂①
随時更新しています!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

かくのだて温泉

≪ かくのだて温泉 ≫

かくのだて温泉は秋田県仙北市角館町下中町にある大切グループが運営する日帰り入浴施設です。

イメージ 1


≪ 基本情報 ≫

所在地
〒014-0317 秋田県仙北市角館町下中町28

電話番号(FAX番号)
0187-52-2222(FAX:0187-52-2223)

アクセス
・秋田新幹線:角館駅より徒歩15分
・本荘大曲道路:和合ICより35分(国道13号、国道105号経由で21km)

営業時間
4月〜11月 7:00〜22:00
12月〜3月 7:30〜22:00

休業日
第3木曜日

入湯料金
大人600円  小人300円

駐車場
10台(無料)

リンク


イメージ 2



≪ 温泉情報 ≫

温泉分析表
源泉名:かくのだて温泉
泉質:カルシウム・ナトリウム‐塩化物硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温:51.3℃

泉質別適応症
きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症

一般的適応症
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、痔疾、慢性消化器病、冷え性、やけど、病後回復期、疲労回復、健康増進


利用状況
加水の状況:無
加温の状況:無
循環・ろ過状況:無
入浴剤の有無:無
消毒処理の状況:無


浴場設備
脱衣場:サウナ、洗面台(4)、ドライヤー(無料)、鍵付きロッカー、体重計、扇風機、長椅子、自動販売機
浴場:男女別内風呂
洗い場:カラン・シャワー(13)
備品:リンスインシャンプー、ボディソープ


イメージ 3




≪ 総 評 ≫

季節を問わず観光客で賑わう武家屋敷の街、角館の市街地に湧く温泉です。武家屋敷通りからは少し離れていますが車で数分、徒歩でも移動可能な距離で、旅の疲れを癒しに立ち寄るには恰好の場所に位置しています。駐車場完備。建物は比較的新しく、館内は清潔が保たれていました。鍵付きの下駄箱に靴を入れて、受付で入湯料金を支払う際にその鍵と引き換えに脱衣場ロッカーの鍵を受け取って入場します。ロビーには無料の休憩スペース、お土産コーナーを完備。
脱衣場には簡素なスチールロッカー、無料で使用できるドライヤーを備えた洗面台。そしてなぜかサウナ。一般的には浴場にあるはずのサウナが当施設では脱衣場にありますw。
浴場はゆったりしていて、天井が高く内風呂の割に窮屈感がありません。随所で使用されているヒバ材の香りも心地よく感じました。真ん中に飲泉場と水風呂、サイドに洗い場、奥側に大浴槽が湯を湛えています。飲泉の効能としては腎臓病、痛風、慢性便秘に効果があるそうです。大浴槽は20人規模の大きな浴槽で、なぜか真ん中に大きな岩が置かれています。湯は無色透明、無臭で飲んでみるとわずかに塩味・苦味が感じられるカルシウム・ナトリウム‐塩化物・硫酸塩泉。しっかり100%掛け流しで供給されています。熱めの湯で浴槽温度は43〜44℃くらいでしょうか。浴後は物凄い保温効果で汗が止まりませんでした。行った時間が良かったのか、客は常時5〜6名程度で全く混雑はなく、ゆっくり快適に過ごせました。飲泉ができて、掛け流し、この上ない温泉施設でした。


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6




全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事