[ひまわり」のように!

日々、[ひまわり]のような気持ちを持ち続けたい・・・と、願いを込めて・・・

全体表示

[ リスト ]

粟ヶ岳登山

 
 2010年10月10日 (日) 曇一時雨
 
                粟ヶ岳登山
      今年2月4日、猿毛岳で遭難をして帰らぬ人となった和田さん。
 
     遭難された和田さんは、今年奥さんと一緒に粟ヶ岳に登ろうと話をされ
     ていたそうである。
奥さんは、その思いを抱き実現するべく、今春4月29日、粟ヶ岳の山開
きに参加をされたとのこと。
 
その日は生憎天候が荒れて吹雪となったが、何とか頂上にと頑張って
数人しか頂上を極めなかた人達の一人であったと言う。
 
秋には、晴れてくれたらとの期待を込めて今日の粟ヶ岳登山に私等も
同行させて貰った。
 
天気はこの連休は今一で、今日も生憎ガスとなり周辺の山は見えず、
紅葉ももう少し進んたかと思ったけど残念ながら期待通りには行かな
かった。
 
昨日は、雨模様で今日も雨マークで芳しくなかったが、私は何とか降
らなければと願い、朝は一部青空も見える天気となり、一時雨も落ち
たけどその願いは、ほぼ叶えられたと安堵しながら登る事が出来た。
 
参加者は、和田さんはじめ、カワセ、ぽぽ、私等夫婦の5人である。
 
参加者で足の速い人もいるけど、少ない人数なので年長で鈍足の私
が先頭に、初心者の和田さんから二番目に、最後尾はカワセさんとし
て5人のパーティーで頂上を目指した。
 
今日は休憩ポイントには、しっかり休憩を入れ、さらにゆっくり登りなの
で、後の方は会話で花が咲き、歌を歌い合唱が始まり、ハイキングの
ような雰囲気での登山となる。 
 
    登山者カードに記入後7時47分登山開始     雨もなく粟庭に、雲は低いが新潟平野は明るい
イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   7合目付近で雨が降り出し、合羽を着ると雨は止んだ。
   11時に頂上に到着する。先週の登った登頂時間とまったく同一3時間13分で頂上に着いた。
 
   頂上はガスで展望は利かなかったが、心配した寒さは殆ど無かった。
   和田さんを追悼する意味も兼ねた登山なので「いつかある日」の歌をみんなで歌った。

          歌いながら、声が詰まり涙が出て来ました。
                             和田さん・・・安らかに・・・・ 
 
イメージ 3イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    頂上を下山して避難小屋でお昼にした。
   ゆっくり団欒しながら楽しいお昼であった。
 
   小屋を出て下山、一番紅葉が進んでいると思われる葉を一枚画像に収め和田さんに捧げる
   画像の一枚とする。
 
 
イメージ 5イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   下山時、8合目下ですれ違ったコバヤシさんが、4合目付近で私等に追いつき一緒に下山、
  会話が弾む。
 
  5合目から降り出した雨で合羽を着るが、4合目を過ぎると止み3合目で脱いで下山。
  15時6分、和田さんがご主人と一緒に粟ヶ岳にとの思いの約束を果たす粟ヶ岳登山に
  楽しく同行させて貰い無事に下山する。
 
 
イメージ 7イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  和田さん(奥さん)とは半年ぶりの再会、恐らく気苦労も沢山あると思うが、家族全員で支え合い
  ながらの生活の中で快活で元気な姿に接して安心をした。
 
  和田さん、今日はご苦労様でした。
   私等同行させて頂き、私も思いもしなかったハイキング気分の登山は、和田さんへの励ましの
   気持と機会があったらまた一緒に楽しく山に登ろうとの「みんなの掛け声」だと思います。
 
     今日は同行させて頂きありがとうございました。  
 
 
         コメントをさせて頂いているみなさんの所に
                      今日もお邪魔する事が出来ずにすみません。
 
         明早朝出発、二人で兼ねて念願の一つの山である
                朝日連峰の天狗角力取山と障子ヶ岳登山に1泊で出かけて来ます。
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(16)

顔アイコン

和田さんの奥さんがお元気にしていらっしゃるとのことで、安心しました。
ご主人との約束も果たされてホッとなさっと思います。

朝日連峰への一泊山旅、いってらっしゃ〜い。
晴れることををお祈りします。

2010/10/10(日) 午後 11:18 コシノコバイモ 返信する

顔アイコン

一緒に登りたかったでしょうね。
でも、こうして元気に登っている奥様に勇気をもらった気がします。
辛いことも沢山あると思いますが、家族で支えあっている和田さん一家にエールを送りたいと思います。

2010/10/11(月) 午前 0:45 hiro 返信する

顔アイコン

山をはじめたばかりの和田さん、「山っていいなぁ」とこれからいっぱい思うことだったでしょう。奥さんがそんな思いを重ねていけるなら、それ以上のことは無いのではないでしょうか。
詩を拝見しましたが、「山で死ぬこと」を美化しすぎのように感じ取れました。ごくごく私見です。

2010/10/11(月) 午前 7:41 [ ハタノ ] 返信する

顔アイコン

まことさん、お誘いありがとうございました。
今日、思いがけず嫁が実家に行くと前夜聞いたので
夫婦でそして君川さん3人で粟に登ってきました
天気は全く曇りー雨でしたが主人も久しぶりの粟の山頂に立てた事で安堵感と失いかけた山への気力もよみがえったようです。
和田さんの奥さんもみなさんと楽しく登山が出来て
良かったですね。
今頃はもう小屋で休んでいますね、念願の山楽しめたら
いいですね。

2010/10/11(月) 午後 8:28 ニリンソウ 返信する

顔アイコン

コバイモさん、こんばんは、今帰りました。
そうですね。ご主人の誕生日が今日12日だそうで、その前に登りたいとの願いが叶ったようです。

朝日連峰は天気予報通りには行かなかったですが、明日編集するのでご覧頂ければ幸いです。

2010/10/12(火) 午後 6:39 まこと 返信する

顔アイコン

hiroさん、こんあbんは。
hiroさんのエールが奥さんと家族に届き頑張られる事と思います。
ありがとうございます。

2010/10/12(火) 午後 6:44 まこと 返信する

顔アイコン

ハタノさん、こんあんは。
奥さんも山の良さを分かっているようです。

「いつかあるひ」の歌、奥さんを励まし、ご主人を追悼する気持ちで歌いましたが、
歌詞は、山男の立場からの歌詞ですので歌詞へのアクセス削除しました。
配慮が足りませんでした。ご容赦ください。

2010/10/12(火) 午後 7:02 まこと 返信する

顔アイコン

にりんそうさん、こんばんは。
粟ヶ岳登山が出来て良かったですね。
天気は確か晴れマークもあったようでしたが、一時雨でしたか、
でもご主人も登って山への気力を持たれた様子、良かったですね。

私等もお陰さまで天気予報の晴れマークは予報通りではありませんでしたが、
予定通りの山登りをする事が出来ました。
昨日の小屋の夜は、疲れもあり、やることがないので5時30分に眠ってしまいました。

2010/10/12(火) 午後 7:23 まこと 返信する

顔アイコン

夏なら、何でもない山でも、冬は、牙を剥くことがありますね。
和田さんという方も無念だったでしょう。
奥様が、元気を取り戻して、粟ヶ岳に登って良かったですね。
まことさんたちの、心遣いのお陰でもあったのでしょう。
粟ヶ岳には、昨年7月にヒメサユリを見たくて登りましたが、もう
時期が過ぎていて、1輪も見られませんでした。しかし、その翌日
浅草岳の頂上付近で、沢山のヒメサユリを見ることが出来ました。

2010/10/12(火) 午後 11:24 [ nemotti ] 返信する

顔アイコン

特別のおもいのこめられた粟が岳登山だったのですね〜。
雨もそうたいしたことなく、身近な皆さんで心ゆくまで追悼されたことと思います。故人の御霊も安堵されたことでしょう。

2010/10/13(水) 午前 7:23 さとやま 返信する

顔アイコン

nemotoさん、おはようございます。
少しでも手助けになれたらと思い同行させて頂きました。

粟ヶ岳のヒメサユリは何時もの年だと6月中旬に咲き、浅草岳は下旬頃から見ることが出来ますが、浅草岳でヒメサユリが見れて良かったですね。
紅葉は全体に遅れていますが、浅草岳の山頂付近は見頃かもしれませんね。

2010/10/13(水) 午前 8:00 まこと 返信する

顔アイコン

雨にも少し降られましたが、幸いにも登りは一時で済みました。
12日は故人の誕生日で晴れた眺望は望めませんでしたが、心の瞼で眺めてくれたのではと思います。

2010/10/13(水) 午前 8:10 まこと 返信する

顔アイコン

まことさん、お誘い受けたのに申し訳ないです。
和田さんも一つの思いが達成されて良かったですね。

「いつかある日」昔はよく歌いました。
あのメロディー好きです。

2010/10/13(水) 午後 3:26 一路 返信する

顔アイコン

一路さん、こんばんは。
何かと所用を持っている事を承知していますので気にしないで下さい。
ご主人の誕生日前にという希望もあったようで、晴れを期待したのですが、雨の降りっぱなしではなく良かったとおもいます。
私は、歌詞もメロディーも好きですが、考え方いろいろ・・・尊重も必要ですね。

2010/10/13(水) 午後 8:34 まこと 返信する

和田さんの追悼登山お疲れ様でした。和田さんは残念な結果でしたが、残された奥様が元気で健やかに過ごされることを祈っております。

2010/10/15(金) 午後 10:56 yamasukihuuhu 返信する

顔アイコン

そうですね。私も奥さんが元気で家族も元気で幸せに暮らす事を願って止みません。
私等にあらためての教訓となり、山を侮らずに行動したいと思います。

2010/10/16(土) 午前 9:17 まこと 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事