[ひまわり」のように!

日々、[ひまわり]のような気持ちを持ち続けたい・・・と、願いを込めて・・・

全体表示

[ リスト ]

再起!護摩堂山

 
 
再起!護摩堂山
 
 「山に登ってみようかな!」と、
 
 晴天の5月14日、朝食を終えると初めて山に登りたいと自らの
 意思を口にした、かよこ・・・
 
  最初は登山道が広くデコボコが少ない護摩堂山とする。
 
 以前にりんそうさんから初登りは一緒に登りたいので声を掛けて
 とにコメントを貰っていたので、都合を聞くと大丈夫との事で早速
 ご一緒頂いた。
 
 登り始めは11時頃で登る途中数人の知人に出会い、それぞれ
 病後初めての登山にて激励を頂き感謝しながら登る。
 
 にりんそうさんから咲いている花を指さし説明を受けながらゆっく
 り、ゆっくりと登る。

イメージ 1
 
 山友達の話をしながら歩き、「Kさんも・・・」と、話初めると・・・
 目の前にその男性のKさんが降りて来られた。
 
 「あれ?Kさん!」、会話の本人が目の前に現われた。
 
 「何処が悪かったの?」、「腰が悪くて手術してさ〜」
 
 話を聞くと手術をして退院後1週間との事、お医者さんは山
 はまだ控えてとの事だが、ゆっくり登れば大丈夫と護摩堂山 
 に来たと言う。
 
イメージ 2

 
 互いに無理せず頑張ろう!と、励まし合って別れる。
 
 護摩堂山は、老若男女問わず沢山の人達が訪ねる山であり
 今日も80歳を超えるであろう思われるお年寄りが何人かが、
 
 私等と同じように一歩いっぽと足を進めながら頂上を目指し 
 いる姿が見えた。
 
 1時間程で頂上に、新潟平野の彼方に弥彦山と角田山が・・・

 私も久し振りの護摩堂山の新緑と景色を楽しむ事が出来た。

イメージ 4

 
風薫る5月14日、病後約5ヶ月振りの初山登り、
 
新緑と花を眺めながら護摩堂山に登る事が出来た。
  
イメージ 5
 
 障害は残り今迄登れた高い山は無理であるが、自分の足で
 護摩堂山に登れた事は掛け替えのない喜びであり、ここ迄
 回復した事は私にとっても有り難い事である。
 
 新緑いっぱいの護摩堂山の風を受け、山頂でお昼・・・
 
 にりんそうさんから果物やお汁等にお持ち頂いた心遣いに
 感謝をしながら頂く久し振りの山頂での昼食・・・

イメージ 3
 
 
風薫る5月14日、再起の山登りが出来た! 
 
にりんそうさん、ご一緒頂き、お心遣いありがとうございました!
 
 

この記事に

閉じる コメント(18)

顔アイコン

良かった−。!!登頂おめでとうございます。一歩一歩焦らずに行きましょう。次は猿毛岳かしら。もう少ししたら私もご一緒しますよ。楽しみが増えました。

2012/5/15(火) 午後 9:06 [ amo ] 返信する

顔アイコン

tamoさん、こんばんは。
近郷には手頃な山が結構沢山あるので、楽しみにしていますね。

そこで、近況山登り予定ですが、明日は川内山塊の木六山、17日は頼母木山、土日は小国の春山講習会に出掛ける予定です。
春山講習会参加でしたら、前日我が家に泊りでお出掛け下さい。
当日はK氏二人で参加予定なので都合が良かったらご一緒しましょう。

2012/5/15(火) 午後 9:22 まこと 返信する

やったー!おめでとうございます。
震災以降、すっかりライフスタイルが変わって、山への情熱が失せていますが、やっぱり山に登れるのは幸せな事だと実感してます。
またご一緒する日を楽しみにしています。
近々ご自宅にもお伺いしますね。

2012/5/15(火) 午後 10:32 [ ken*oku*a*a ] 返信する

顔アイコン

おめでとうございます。
山に登りたい!
そう思えるまで快復されたんですね。
山でパワーをもらって、ますます元気になられると良いですね。

2012/5/15(火) 午後 10:47 hiro 返信する

顔アイコン

昨日はいい日でした 「緑が綺麗ね」かよこさんが何度
口にしたでしょう。
「山を歩いてみようかな」自然と出たその言葉に嬉しかった
私も喜んで歩かせてもらいました。
以前の健脚ぶりはそう衰えておらず流石です。
次の目標は猿毛岳!

靴が履ける、緑がみえる、鳥の声も聞こえる、杖になってくれる旦那様がいる、ゆっくりまた山歩きを楽しみましょう
ありがとうございました。

2012/5/16(水) 午前 0:02 ニリンソウ 返信する

顔アイコン

kenrokuさん、ありがとうございます。
原発事故により、好まざる生活を余儀なくされ大変と心配しています。
健康が何よりですので、新潟の山も少しは登っているようですが、大好きな飯豊が遠くなり思うような山登りが出来ませんね。
kenrokuさん企画の飯豊の山にご案内頂いた事を思い出しています。
是非、お出掛け下さい、近況や山の話も沢山したいですので、お待ちしています。

2012/5/16(水) 午後 6:06 まこと 返信する

顔アイコン

hiroさん、ありがとうございます。
ようやく本人もその気持ちが出て来て、ポピュラーな護摩堂山に登れるようになり良かったです。
低山も山ですので、登りながら新たなパワーを貰ってさらに元気になれるよう私も手助けをし、応援をしたいと思います。

2012/5/16(水) 午後 6:13 まこと 返信する

顔アイコン

にりんそうさん、先日はご一緒頂き大変ありがとうご会いました。
かよこは自然の恵を体いっぱい受けながら再度山登りが出来た事を喜んでいます。
自然からあらたな活力を頂いたのでは・・・と思っています。
にりんそうさんからご一緒頂き、ここに花が・・・
と咲いている花に目を向ける度に今迄見た事のある花を思い出しながら感じるもの沢山で、気も心も蘇って来たもの多々と思います。
大変有り難うございました。これからもよろしくお願い致します。

2012/5/16(水) 午後 6:36 まこと 返信する

顔アイコン

かよこさんが護摩堂山を登られた!
おめでとうございます!
ニリンソウさんも同行なさって心強かったですね。
ここまで回復なさってよかった!
綺麗な緑を見て、山の感覚が急速に戻るかもしれませんね。
次の目標は猿毛岳、電車でもいいから行ってみたいな。

かよこさんがどんどん山に行けますよう祈っています。

2012/5/16(水) 午後 11:26 コシノコバイモ 返信する

顔アイコン

まことさん、帰ってからの疲れはいかがだったでしょう
また山に行きたいな かよこさんが言ったら

石油の里から菩提寺・・・いつでも案内できます

2012/5/17(木) 午後 4:27 ニリンソウ 返信する

顔アイコン

かよさんも歩かれるようになってよかったですね。

山で片目を押さえて歩いてみましたが、遠近感がつかめないと怖いことがよくわかりました。
広い登山道なら大丈夫でしょうが、無理は禁物と思います。
あせらず、じっくり行きましょう。

2012/5/17(木) 午後 7:15 uon**a5 返信する

顔アイコン

コバイモさん、ありがとうございます。
もっと早く山登りは出来るのではと思っていましたが、ようやく登る気持ちになり実現しました。
仲間の励ましも大きな力となり、ニリンソウさんから同行頂き喜んでいます。
近くの山の状況は記憶にのこているので少しずつと思っています。

猿毛岳、お出で頂ければ喜ぶと思いますし、合わせて猿毛小屋も訪問頂き、のんびり過ごせたらいいですね。

2012/5/18(金) 午前 7:02 まこと 返信する

顔アイコン

にりんさおうさん、先日はありがとうございました。
ゆっくり花を見たりにりんそうさんはじめ仲間と会って立話をしながらで特に疲労は残らなかったようです。
菩提寺山の500段の階段を登ってみたいようなので、その際は又宜しくお願いします。

2012/5/18(金) 午前 7:08 まこと 返信する

顔アイコン

hiroiさん、ありがとうございます。
たかが目と思っていましたが、その身になると違うようでその気持ちになるのに5ヶ月も要しました。
危なくない低山登りは何とかと思いますが、下山も考慮して山選びをしようと思います。

かよこ用のパソコンは文字は大きくしていますが、皆さんからの温かいお言葉を不自由な目で一文字一文字追いながら読み、「ありがたい!」と本人は感謝の気持を口にしています。

2012/5/18(金) 午前 7:33 まこと 返信する

顔アイコン

こんばんは〜
ご無沙汰しておりましたが、かよさんが護摩堂山のぼられたのですね
よかった〜(~o~)すごく嬉しい〜気持でいっぱいです。
周りでいくら進めても、本人の気持が動かないと・・・そんな気持になられたかよさん!・・ゆっくりゆっくり一歩ずつ行きましょうね
また、ご一緒できる日楽しみにしてます(^^♪

2012/5/21(月) 午後 7:40 [ tmi*ko3*1 ] 返信する

顔アイコン

mimiさん、おはようございます。
ようやく山登りをしてみたいという気持ちになった事は自分なりの体調を考えてようやく気持ちが向くようになったのだと思います。
赤道も比較的易しいとのmimiさんのお話も頂いていたので、ゆっくり登りの候補とていますのでその時は宜しくお願いします。

2012/5/22(火) 午前 8:05 まこと 返信する

顔アイコン

かよこさん よかったね〜(^^)
ホントうれしいです。以前なら、いつも私たちの前を歩いていて「いっちゃん、気をつけて〜・・・」といってくれていたかよ姉さんでした。人生ってどんなことがあるかわかりません。まさかの闘病生活、でもそれをまことさんと一緒に少しずつ克服さえてる姿、いつも見せてもらっています。
毛猛岳帰宅時に、「いっちゃん、お疲れ様〜・・・これっ、手作りだよっ」と手渡してくれた惣菜に、胸が熱くなりました。
これからも、少しずつ山歩きできたらいいですね!
ご一緒できる日、楽しみにしています。
最近パソコンに座ることが少なくコメント遅れてしまいました!

2012/5/23(水) 午前 10:02 いっちゃん 返信する

顔アイコン

健康であっても人生何が起きるか分からないですね。
元気な時は元気なりに有意義に過ごし、そうでなくなった時後悔しない様にその時に応じた生き方をと思いながら私等夫婦は与えられた人生を歩もうと思っています。
人の痛みを理解し少しでも力になれたらと、回復に努力をしながら前に向かってこれからも二人で頑張りますね。
紅葉の蒜場山で「秋の夕〜日に〜♪」といっちゃんと一緒に歌ったそんな日が又来るように私も応援したいと思います。

2012/5/23(水) 午後 6:30 まこと 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事