[ひまわり」のように!

日々、[ひまわり]のような気持ちを持ち続けたい・・・と、願いを込めて・・・

全体表示

[ リスト ]

猿毛小屋完成1年

 
 
 
猿毛小屋完成1年
 
 猿毛岳山頂小屋を造ってから一年になりました。
 現在小屋の維持管理は猿毛山(岳)を愛する会」5人と協力者か
 らもご支援を頂いて来ました。
 
 小屋が出来てから近郷から沢山のハイカーが訪ねてくれるように
 なりました。
 
 猿毛小屋は、猿毛集落の地主の方と集落の皆さんの協力があり
 今日に至っています。
 
 加茂市からも冬の駐車帯の除雪や登山道までの道路の補修と
 草刈りにも支援を頂き1年が経過しました。
 
 引き続き登山道の補修作業も来週から着手して頂けそうです。
 
 6月8日(金)猿毛小屋完成1年を記念して猿毛岳に登りました。 
 私の女房もこの機会に猿毛岳に登る事としました。
 
 病後、先月の護摩堂山と小国町(山形県)へのわらび採り以来
 326メートルの山、半年振りの猿毛岳登山となりました。
 
 その際には是非と声掛けを頂いていた人も含めて16名の人達
 が午前9時に猿毛神社(日吉神社)前に集合しました。
 
 神社を参拝した後、矢部会長の挨拶と幹事の紹介&参加者の
 自己紹介をしてから猿毛岳山頂を目指して歩きました。
 
イメージ 1
 
山野草に明るい幹事のツボヤさんが今日の参加者に猿毛岳の
山野草を説明しながら登ります。
 
会長始め料理長のカワセさんミナガワ幹事、私と参加者の近藤
さんの5人は先に登り準備作業をしてみんなを待ちます。
イメージ 2
 
   
      小屋のストーブには料理長のカワセさんが早速火を付けて鍋が上げられました
 
イメージ 6
 
      
       約1時間少々を掛けて猿毛岳の山野草の説明をするツボヤさんを先頭に、
       頂上付近の木の穴にリスが住み着いている説明を最後に頂上着です。
 
イメージ 5
 
 
       山頂に猿毛岳在来種のカタクリの種を蒔きました。
       3〜4年後にはカタクリの葉が芽を出し、5年後には花が見られたら・・・
       時期には猿毛岳山頂にカタクリの花が見れる事を期待しています。
 
イメージ 7
 
 
       ミナガワさんは、小屋前のベンチで自慢の焼そばつくりを始めました。
 
イメージ 8
 
 
          山頂昼食会の開始です。
          おや!おや!ミナガワさんはまだ焼きそばつくりに専念しています。
 
イメージ 9
 
 
       粟ヶ岳を眺め団欒をしながら猿毛小屋完成1年の昼食会。
 
       カワセさんは、買って来たビールがノンアルコールだったと
       残念がっていましたが、女性や運転手には大好評でした。
       
イメージ 10
 
 
      猿毛岳山頂での持ち寄りの昼食会、テーブルの酒はこの後半分位を消化、
      この日の酒党は私とミナガワさんでカワセさんは少々、
 
      会で用意し、カワセ料理長の指示で出来上がった豚汁は好評のようでした。
        
イメージ 11
 
 
           昼食会を終えて猿毛小屋の前にて全員で記念写真です。           
 
イメージ 3
 
 
       猿毛集落の全戸が氏子となっている日吉神社のお札を頂いたので、
       登山者の安全と家族の健康を祈念し小屋に祀りました。
 
       猿毛岳に登られたら麓の神社同様お参りを頂けたら幸いです。
 
イメージ 4
 
 
        猿毛小屋完成1年を契機にさらに大勢のみなさんより愛される
        猿毛岳になるよう「猿毛山を愛する会」は努めます。
 
        猿毛岳を訪れるみなさんからも山も小屋も労わって頂き何方か
        らも気持ちの良い山で有り続けられる様ご支援をお願いします。
 
        かよこが猿毛岳に登る時は一緒にと個人的な繋がりも合わせて
        参加頂いたぽぽさんにりんそうさん内っちゃん、ツルちゃん、
        有り難う御座いました。
 
        また、何時も幹事同様に猿毛山を愛する会にご協力頂いている
        一路さんとツボヤさん、キチさん、タシロさん、コンドウさん、山田
        さん、この日もありがとうございました。
 
        

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

小屋創設1周年記念と奥様の初登山、
この記念すべき登山にお招きいただきましてありがとうございました。
奥様もご主人のご苦労とご本人の驚異的な回復力で、よくぞここまでと思いました。
まことさんのブログでよくお見かけする坪谷さん、川瀬さん、皆川さんとも
お近付きになれましてよかったです。
またわざわざ私の隣においでいただきお話をしてくださるなど、
何かと気を使っていただきましてありがとうございました。
私は何も役にたつことをせず、ご馳走になっただけで恐縮しております。
お陰さまで有意義で忘れえぬ思い出の登山となりました。

2012/6/9(土) 午後 0:59 亀の内っちゃん 返信する

顔アイコン

素敵な昼食会ですね。
みなさんの笑い声がパソコンから聞えてきそうです。
これからもみんなに愛される猿毛小屋になりそうです。
カタクリの花、私も見に行きたいと思います。

2012/6/9(土) 午後 2:22 hiro 返信する

猿毛小屋完成1周年おめでとうございます。小屋作りにはご苦労されましたが、こうして多くに人に利用されるようになったことは、喜ばしいことですね。みなさんで粟ヶ岳を眺めながら昼食楽しまれたことと思います。それに山歩きが出来るようになられた奥様、本当に良かったですね。これからもご夫婦で山歩きが出来るよう祈っております。

2012/6/9(土) 午後 4:43 yamasukihuuhu 返信する

顔アイコン

猿毛小屋一周年そしてかよ姉さんの登山よかったですね。猿毛山を愛する会の皆様の日頃の努力があったからこそ大勢の方が登るようになったのですね。私もまた主人と猿毛山に行ってみたいです。

2012/6/9(土) 午後 8:57 [ amo ] 返信する

顔アイコン

まことさん、嬉しいお誘い、ヤベッチは残念でしたが…
早いもので1年経ちましたね。
山小屋で大勢の人と出会い、山小屋の楽しさを実感しました。
初めて登る人も多く、皆さん異口同音に「きれげら〜」眺望の良さに圧倒されるようです。
雪で小屋は大丈夫か?心配しましたが取り越し苦労でした。
1年中登れる山が近くにあってありがたいです。
これからも時間をみつけて猿毛岳に登ろうと思っています。
今後もよろしくお願いします。

2012/6/10(日) 午前 5:29 一路 返信する

顔アイコン

嬉しかった、楽しかった、お声掛けありがとう!
念願の猿毛岳に難なく登れてかよこさんも嬉しい日でしたね。
幹事の皆さん心こめて準備したりの計画
予報も大きく外れて快晴◎
猿毛の小屋もがっちり立派に踏ん張ってました
毎日のように見守った豪雪の冬、1周年を無事迎えて
皆さんほっとしたでしょうネ。
また機会があったら歩かせてもらいます

コバイモさん、さとやまさん、来れたらいいなぁ

2012/6/10(日) 午前 9:09 ニリンソウ 返信する

顔アイコン

内っちゃん、お付き合い頂きありがとうございました。
猿毛岳山頂に建てた小屋が思った以上に猿毛岳に登り楽しめる環境が増した事をあらためて感じました。
そして山が好きな人達の交流がこのように出来る事を嬉しく思います。
愛する会のメンバーはひとりひとりが持っている持ち味を発揮され、私もそのチームの一員である事に感謝しながら、これからも猿毛岳&小屋を大切にして行きたいと思います。

2012/6/10(日) 午前 9:32 まこと 返信する

顔アイコン

hiroさん、ありがとうございます。
緑に囲まれしかも展望もあり気軽に登れる標高の山、小屋が出来てその環境が一層増したと思います。
集落のミナガワさんも「こんな良い山だと気が付かなかった」と言う言葉がすべてです。
カタクリの花が咲き、猿毛岳山頂でhiroさんの歓声が聞けたらいいですね!
私も腰が曲がって山は無理なんてならないように頑張りますね!

2012/6/10(日) 午前 9:47 まこと 返信する

顔アイコン

yamasukiさん、ありがとうございます。
ふたりで今迄のような山歩きは望めませんが、登れる山を探しながら登りたいと思っています。
機会があればクマン岳も登りたいと思っていましたが、今は夢で終わりそうです。

2012/6/10(日) 午後 0:35 まこと 返信する

顔アイコン

tamoさん、お陰様でかよこも猿毛岳に登る事が出来ました。
この日は真夏日に近い気温となり下山して家に帰ると横になって休息をしていました。
でも筋肉痛にはならなかったようで、少しずつ体を慣らして行ければと思っています。

2012/6/10(日) 午後 0:41 まこと 返信する

顔アイコン

一路さん、一年は早いですね!
猿毛岳は小屋がある事で身近な山になりましたね。
猿毛岳も登った人達から評価を頂き有り難い事です。
山好きな人達の出会いの山ともなり、これからもみなさんの力をお借りしながら猿毛岳を大切にしていきたいですね。

2012/6/10(日) 午後 0:49 まこと 返信する

顔アイコン

にりんそうさん、この日は天気予報が良い方に外れて良かったですね。
最近の山行きは思い掛けず悪くなる方が多かったので気持ちもゆったりでした。

山野草の説明を受けながらゆっくりペースで、かよこもみなさんと登れて満足の一日のようでした。
またみなさんからも楽しく過ごして貰えたようで私も嬉しいです。
コバイモさん、さとやまさん共々機会があったらお出で頂けたら嬉しいですね。

2012/6/10(日) 午後 1:10 まこと 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事