[ひまわり」のように!

日々、[ひまわり]のような気持ちを持ち続けたい・・・と、願いを込めて・・・

全体表示

[ リスト ]

大力山と中子沢温泉

 
 
         大力山と中子沢温泉
 
2012年9月27日(木) 晴
 久しく魚沼に住む妹の家を訪ねる事にした。
 目的は中子沢温泉を訪ねる事だけど、せっかくなので先に魚沼三山
 が展望出来る大力山に登って見る事にした。
 
 残雪の大力山に登った事があるが、雪のない大力山は初めてであり
 登山道の夏道の様子は未知であったが、感からして大きなデコボコは
 無いと判断して病後あらたな山の挑戦に挑んだ。
 
 魚沼には何時も290号線を走るのだが、今回は三条方面から入り、
 道を間違えて30分以上もロスをして、10時30分の登山開始となる。 
イメージ 1
  登り始めは細い登山道だが、特に危険はないが足を踏み外さないように
  何時ものように私が先になって歩く。
 
  15分程で観音堂に着きお参りをして山頂を目指す。
イメージ 2
  登山道は広くなり緩い坂を登り少し急になったと思ったら、大力山に一番
  最初に登った水道山登山口の合流点となる。 
イメージ 5 
 
 
    今年は何処の山も熊の出没が頻繁のようなので、時々ストックで脇の
    雑木を叩いて熊さんに人間が歩いているシグナルを送りながら登る。
登山道は雲の巣が時々顔に引っ掛かり、今日は誰も登っていない事
が伺える。
 
途中二股になったが、案内表示は左尾根のようなので足元は悪いが
そちらを選択して、後に続くかよこに足元に気を付けるようにと言葉を
掛けて進む。(下山は沢側の方が歩き易いので沢状を降りる)
 
沢状の登山道と合流して暫らく登ると残雪が一部消えて露出していた
記憶が残っている階段状の登山道になる。
イメージ 6
階段途中で難儀なのでとかよこは立ち止まり休憩の要請で立達休憩
を入れる。
イメージ 7
 この階段の上を暫らく我慢して登ると東屋のある山頂となるはずで
 あると思いながら登る。
 
 やがて登山道周辺も刈払いされた所に差し掛かると頭上に山頂の
 東屋が見えて来た。
イメージ 8
 
      時計を見たら11時20分。
      残雪期の2回は何れも約1時間掛っていたので、今回は1時間30分
      は要すると思ったが、思ったより早く山頂に立つ事が出来た。
イメージ 9
 
     早速待望の魚沼三山を眺める。
     午前なので光線は逆行となるが大力山からの魚沼三山を眺める。
イメージ 10
 
       左に、鳴倉山と権現堂山に唐松山が連なる
イメージ 11
 
       眼下に魚野川沿いに広がる魚沼市の市街地が見える
イメージ 3
 
      急遽魚沼三山が眼前に見える大力山に登頂する事が出来た
      喜びを噛みしめながらお昼を食べ景色を眺める。
イメージ 12
 
      およそ50分程山頂で寛ぎ山頂から妹夫婦に下山して唐松山の
      麓の中子沢温泉の羽川荘に向かうと電話を入れて下山する。
イメージ 4
 
       
                    次は唐松山麓の
                 中子沢温泉に 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

綺麗な空ですね。
1時間くらいの山歩き、気軽に行けるのがいいですね。
周りの山々も美しい姿ですね。

2012/9/29(土) 午後 10:16 hiro 返信する

顔アイコン

秋晴れに恵まれ、八海山・中ノ岳・駒ヶ岳の魚沼三山を見る事が出来る大力山。
山頂に立ち、胸一杯に澄み切った秋の空気を吸って魚沼三山を眺める事が出来ました。

2012/9/30(日) 午前 7:51 まこと 返信する

顔アイコン

まことさんの奥さんへの優しい配慮がとても温かい気持ちになりました。幸せだなぁ〜かよこさん。(ン?アタシじゃない?ww)
すごい綺麗な青空、きっと空気も良かったでしょ♪

2012/10/1(月) 午後 5:26 [ yuzuka ] 返信する

顔アイコン

yuzuさんの旦那も私は優しいと思うよ!
私には旦那の優しさが分かるよ!

仲良く休日には秋の澄み切った青空の下、紅葉の山に出掛けてね!

2012/10/2(火) 午後 7:27 まこと 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事