[ひまわり」のように!

日々、[ひまわり]のような気持ちを持ち続けたい・・・と、願いを込めて・・・

全体表示

[ リスト ]

秋晴れの五頭山

 
秋晴れの五頭山
 
2012年10月8日(月) 
 澄み切った秋晴れ!
 
 高い山は紅葉真っ盛りの時期と思われ、今迄登って素晴らしい
 紅葉に出合った山の印象の数々が脳裏に浮かぶ。
 
 ふたりで出掛けられる紅葉の山のひとつは登って見たいと思う。
 紅葉はまだ早いが、病後の最高峰となる五頭山にトライする。
 
 8時58分、
   どんぐりの森・三の峰直登コースから前一ノ峰を目指す。
イメージ 1
 足元を確かめながらゆっくり一歩一歩足を運び、7合目で水飲
 み休憩をして山頂を目指す。
 
 10時18分、三ノ峰にに到着し
          ふたたびここに登れた事に感謝を込めて・・・
イメージ 2
  
      三ノ峰の小屋の修繕の資材上げの手伝いもした事もあり
                           懐かしく新鮮に感じて立ち寄る。
 
イメージ 3
  
        二ノ峰の下を歩くと土田さんが降りて来られ、山で会うのは久し振り。
 
        一ノ峰に数人のハイカーが休憩をしていた。
                   目指すは前一ノ峰なのでそのまま通過する。
 
イメージ 4
  
       10時35分、前一ノ峰に到着する。
 
       眼前に五頭連峰の最高峰・菱ヶ岳が迫り、秋空に白い雲が
       浮かぶのどかな風景が私等を迎えてくれて幸せ気分・・・ 
 
イメージ 5
  
     山頂には庭野ご夫婦と赤沢さんが居られ、今迄、山を教えて貰い
     案内を頂いた人達で、五頭山で再会出来た事を心から喜んでくれ
     て握手を交わして貰った。
 
     山頂には子供を伴った家族連れも登って来られ山頂からの景色を
     楽しんでいた。
 
イメージ 6
  
      本五頭山頂に新しい標識が立ったと言う話を聞き
                          ひとりで本五頭山に向かう。
 
イメージ 7
 
        山頂に「五頭山三角点、912,5m」と記された
                            新しい標識が立っていた。
 
イメージ 8
 
       前一ノ峰に引き返し、下山の仕度をすると船波夫妻が登って
       来られ、又々懐かしい人達との出会いとなった。
 
       下山は、庭野ご夫妻と赤沢さんと会話をしながら一緒に下山する。
       健脚、俊足の3人は私等の足に合わせて下山の心遣いに感謝!
 
       五頭山に登れた喜びと山友達に会った喜びで新しいパワーを戴く。
 
       今日も新たな山に登れた気持ちになり、新鮮で初心者同様の満足
       気分の五頭山登山であった。
 
       下山後まだ早かったので、サツマイモの収穫をし、この後植える
       玉ネギの畝を打ち、気になっていた畑作業を終える事が出来た。
 
 

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

気持ちの良い晴天の登山だったんですね。
やっぱり、山は良いなぁって思いますよね。

2012/10/9(火) 午後 8:10 hiro 返信する

顔アイコン

清々しい秋の青空に迎えられた五頭山登山でした。
一生懸命に登り頂上に着いた達成感と自然を眺め自然に浸る感動のひと時はすべてに勝る山の良さですね。

2012/10/10(水) 午後 2:46 まこと 返信する

顔アイコン

すばらしい青空の下ご夫婦で五頭山に登って来られたのですね
登頂された喜びが伝わってきました
おめでとうございます
五頭本山の標柱まで、今度私も行って見たいと思います

2012/10/10(水) 午後 8:52 みんとん 返信する

顔アイコン

まことさん、いかったいかった!
五頭に登れたかよこさんの前向きな姿勢に感動です
私等が前一ノ峰下りる所で赤沢さんが登って行かれました。
さらに二ノ峰近くで土田さんが登ってきました
混んできたのと久しぶりに五ノ峰廻った頃
まことさんは三ノ峰に着いたんでしょうか
すれ違いでしたね。
逢う人皆さんがわがことのように喜んでくれたようです
ね やっぱり山っていいね〜〜

2012/10/10(水) 午後 11:03 ニリンソウ 返信する

顔アイコン

みんとんさん、こんばんは。
山登り頑張っていますね。
二王子岳2時間45分は新調された登山靴調子も良し、脚力も着実に付いて来た証ですね。
今度会う山は何処かな・・・、楽しみにしています。

2012/10/11(木) 午後 6:43 まこと 返信する

顔アイコン

にりんそうさん、こんばんは。
一歩一歩足場を確かめるように登り、お陰様で五頭山の一角・前一ノ峰に登る事が出来ました。
山仲間に会えた喜び、三の峰、一ノ峰に登れた感動は山登り初心者の時と同じでした。
にりんそうさんとご一緒させて頂いた菩提寺山始め、病後訪ねて登れた山毎に新たな感動と山の素晴らしさを再認識しています。
「有り難い!」と、「健康と仲間に感謝!」です。

2012/10/11(木) 午後 6:55 まこと 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事