[ひまわり」のように!

日々、[ひまわり]のような気持ちを持ち続けたい・・・と、願いを込めて・・・

全体表示

[ リスト ]

雨の登山道整備


雨の登山道整備
2016年6月26日(日) 雨
 粟ヶ岳の登山道整備の奉仕登山は生憎雨となった。
 朝7時の集合前は土砂降りであったが、集合時には小降りとなる。

 予定作業は、小屋上の危険個所を標すロープ張、ベンチの天板張、
 登山道が荒れたヶ所の手当、登山道の水抜き等々の作業予定。

 今日の参加者は、加茂山岳会会員とボランティアで参加された方を
 含め23〜4名。
 雨の作業を考慮し、5合目下の大栃平まで補修作業をしながら進み、
 資材は大栃平に置く事に変更となる。
イメージ 1
参加者はそれぞれの力量に応じて資材を担ぎ、水抜きや荒れたヶ所の
補修&段付けをしながら大栃平に到着する。

大栃平のベンチの痛んだ天板の張り替え作業にて全員での作業は終了
とする。

私は、朝家を出る前に腰痛発症の前触れ状態となり、当初予定した荷物
を担ぐ事も歩行も思うように行かず、自分の出来る作業をさせて貰った。
イメージ 2

           既に力のあるメンバーは鋼材を7合目小屋迄運んで先行、途中ガレた
           ヶ所の補修もあり、小屋まで足を延ばすメンバーも数人。

           私も途中補修したいヶ所もあるので一緒に進みその個所はみんなで補
           修して上を目指す・・・

           そして、岩状のガレたヶ所のロープの点検と張り替え作業をする現場。
イメージ 3

          作業は会長と岩登りに長けた若手のIさんが中心の作業、他は脇役・・・
イメージ 4
  私は此処までと思ったが、3人の女性は小屋まで行くと言うので
  私も腰痛をかばいながら自分のペースで小屋に向かう。

  7合目小屋はガスの中、小屋周りと小屋下の登山道は綺麗に草
  が刈られていた。
  ボランティアで参加されたSさんと会員のNさんが作業をされたそ
  うで頭が下がる。

  小屋に入ると重い鋼材を上げたWさんとSさんも居られ入れ替わ
  りで下山される。
イメージ 5
  私もお昼を食べて下山に掛る。
  ロープを張り直した個所は、より安心して登り降り出来る状態に
  なっていた。
イメージ 8
  下山しながら作業終了ヶ所を眺めるとみんなしっかり!

  大栃平迄とした補修作業は避難小屋下迄進み、粟ヶ岳を訪ね
  てくれる人には今までより少しは歩き易い山となった。
                       下山時に登りに気付かなかったヒメトラノオとイチヤクソウが
                    ご苦労様と小さな声を掛けてくれているように思えた。
イメージ 6 イメージ 7

そして夕5時からの慰労会には雨の中頑張り補修作業を終えた
満足感に浸り美味しくビールを味わう事が出来た。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

天候条件が悪く、腰痛も庇いながらの作業、ご苦労様でした。皆さんのおかげで安心して粟ヶ岳楽しむことが出来、感謝に堪えません。作業後のビール格別だったことでしょう。

2016/7/2(土) 午前 9:34 [ 輝ジィ〜ジ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事