[ひまわり」のように!

日々、[ひまわり]のような気持ちを持ち続けたい・・・と、願いを込めて・・・

全体表示

[ リスト ]

雪の猿毛岳


雪の猿毛岳
  2017年1月11日(水) 雪
   久しく正月に北海道に住む娘と孫の3人が2週間程の日程で
   里帰りをし、新潟の除夜の鐘を聴き正月を過ごし、北海道が
   寒波で荒れない日の8日に日本海フェリーで帰った。

   新潟の正月を親戚回りをしたり、娘は懐かしい友達に会った
   りで眠る時間を割いて飛び回ったようで孫共々満足!かな?
   苫小牧港に向けての帰り船の人となる。  娘のフェースブック

   私等も寂しさはあるもののようやく平凡で静かな生活に戻り、
   今日は寒波到来で雪が降る日となったが9日振りに猿毛岳
   に登る。
                      サラ雪の文様が新鮮で気持ちも新鮮!
イメージ 1

日吉神社をお参りして
イメージ 2

雪のかぐや(竹林)ロードを歩くと心も洗われる・・・
イメージ 3

そして杉林も・・・
イメージ 4

胸一杯に新鮮な空気を吸いながら尾根筋に・・・
少し雪の量が多くなって来たが、サラ雪を踏んで進む感触は最高!
イメージ 5

山頂の積雪は15cm程かな?
イメージ 6

小屋に入りストーブに火を入れ整理をしながら記録帳を見ると
初めて猿毛岳を訪ねてくれた人も何人が居られた。
そして小屋に寛ぎ猿毛岳を満喫してくれた記録もあり
関係者のひとりとして嬉しい。

これから訪ねてくれる人達が少しでも気持ち良く
楽しく過ごしやすいようにと・・・
そして清掃と薪も使いやすいようにと思いながら・・・

寒い日なので外を見ると雪が舞い
少々の吹雪の天気だが小屋の中は温かい・・・

当然こんな日は私等だけにて持参した豆餅をストーブに上げ、
お茶を飲んで2時間猶予のんびり・・・そして下山する。


そうそう、猿毛小屋に昨年暮れからの忘れ物です。

ステンレスのコップとガスコンロと書かれた袋です。

忘れた方は落ちていた所と日は別々なので落とし主はふたり?

小屋に入ると右側に下げて置きましたので心当たりの方は
次の機会にお持ち帰りください。
イメージ 7


この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

落とし主への配慮が、素敵です。

2017/1/12(木) 午前 6:24 [ fuji_shimizu ] 返信する

顔アイコン

落とした方か仲間の方が気が付き持ち帰ってくれたら良いですネ!

2017/1/12(木) 午後 7:48 まこと 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事