[ひまわり」のように!

日々、[ひまわり]のような気持ちを持ち続けたい・・・と、願いを込めて・・・

全体表示

[ リスト ]

宝蔵山の下見


宝蔵山の下見
2017年3月11日(土) 曇
 もう少し良い天気になるかと思ったが曇り空。
 3月に入ると雪も固まり比較的人が登らない雪の宝蔵山の様子を見に
 出掛ける事とした。

 昨日の猿毛岳の積雪で宝蔵山もそれなりの積雪があり山頂迄は無理
 だが様子見にと思った。

 案の定積雪で車は林道に入れず、中大谷集落の最後のお宅の車庫
 近くに了解を頂き車を停めて歩き、途中でカンジキを付けて進む・・・
イメージ 1
今日は山頂までは無理と考え途中までとのつもり・・・

夏道の登山口で時計を見ると10時を過ぎている上に積雪もあり小豆坂
手前くらいと思ったが、この積雪と柔らかい雪では簡単には進まない・・・

歩き始めて山の神様まで1時間を要した。
イメージ 3

約2倍の所要時間にて今日の山頂は目前の鉄塔迄とする。イメージ 2

雲が多いが正面に笠峰そして粟ヶ岳の姿を見えたので此処で
景観を眺めながらひと休みをする事とした。
イメージ 4

雪が舞って来たが何時しか止んだ・・・

持参のポットの温かい湯でコーヒーを飲む!

そして今日も持参の糖質を制限したチョコとお菓子・・・

私は健康保持の為、糖質制限を初めて7ヶ月となり甘くは無いが
私には美味しい間食である・・・
イメージ 5

そして若い時少し吹いた事のあるハーモニカを取り出し
下手だが思い出の童謡等、雪山の新鮮な空気を胸一杯に吸いながら
ハーモニカを奏でるひと時は、私にとっては景観を眺めると同時に
至福のひと時でもある・・・そして健康の為にも・・・
イメージ 6

イメージ 7

のんびり・・・40分程して・・・下山に掛る・・・

山ノ神にお参りして・・・、柿木平を進むと正面右に猿毛岳が見える。
まだ時間が速いので帰りに寄ろうかなと思いながら下山・・・
イメージ 8

下山すると青空も出始めたが・・・
イメージ 9

ここまで来たので帰りに近くの友達の家に顔を出して見ようと寄った。

幸いにも在宅でお茶を頂き、猿毛岳は何時でも登れるのでパス!

明日は会山行で先回下見した雪の米山登山だ。

米山の天気予報はお昼にお日様マークだが、
願わくば2時間早く顔を出してくれたら素敵な雪山の景観を
眺めながら登れるのだが・・・

そして山頂から眼下に日本海を見下ろす事を楽しみに・・・

毎年訪ねている下見の宝蔵山、そして白山までの縦走も今年もとの思い・・・

何がともあれ、今日一日も有意義な一日を過ごす事が出来た!


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事