[ひまわり」のように!

日々、[ひまわり]のような気持ちを持ち続けたい・・・と、願いを込めて・・・

全体表示

[ リスト ]

暑さ凌げる猿毛岳


暑さ凌ぐ猿毛岳
2017年7月27日(金) 曇
 今日も朝から風もなく湿気もある新潟特有の暑い日となる。

 午前中は畑を始めあれこれ用を終え、午後猿毛岳に登る。

 登山口の階段はたいした事は無いが、気温も高く湿気もあると体の
 キレも悪く足も重く上りが悪い。

 ゆっくり登り、日吉神社をお参りし日吉神社脇に積まれた薪を少々
 担ぎ山頂を目指す。

イメージ 1
竹林の急登を一歩一歩!杉林の急登も一歩・」一歩!
汗が滴るが、稜線に出ると歩きはスムースだが今日は風が無く蒸
して背中の薪も一層重く感じる。

でも里山なのでゆっくりでも山頂まで1時間あればと何時ものよう
に、健康の為にと深呼吸をしながら山頂を目指す。

山頂の記録帳を拝見!
登って来られた人の「良かった!」の気持ちが伝わってくる。

小屋の窓を開け、外のベンチに腰を降ろす・・・
山頂に風が吹き抜け、何時ものように山頂は天然のクーラーだ!

ハーモニカを取り出し粟ヶ岳や弥彦山を眺めながら下手な曲を吹
き鳴らす・・・私の至極のひと時・・・

カナ♪カナ♪カナ♪・・・日暮蝉の合唱!

アブラ蝉の鳴き声は「盛夏」を一層盛り上げる鳴き声だが、日暮蝉
の鳴き声は何となく侘しい、日が暮れないうちにと山頂を後にする。

 長いようで短い夏!
       近くて手頃な猿毛岳、山を満喫出来る事に感謝!


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事