[ひまわり」のように!

日々、[ひまわり]のような気持ちを持ち続けたい・・・と、願いを込めて・・・

全体表示

[ リスト ]

初冬の袴腰山

2018年12月16日(日) 晴のち曇 /

久々の帰省&天気は良さそうなので、母と相談し下田の袴腰山へ。
私にとっては10年前に両親と登って以来2度目となります。

ルートは長禅寺からのピストンも考えましたが、折角なので八木ヶ鼻&八木神社へ下山することに。
歩き始めてからすぐに雪道となりましたが、守門岳、粟ヶ岳などの周辺の山々を眺めながらの山行となりました。

山頂では粟ヶ岳を眺めながらのランチを。
初冬の山登りを楽しみました!

前回も同じ時期だったので、次回はヒメサユリの時期に出かけます!


イメージ 14
長禅寺の脇からスタートです
道の脇にちょっと雪が残っていました

イメージ 13
高城手前の急坂
この辺はもう雪に覆われています

イメージ 12
高城城址の避難小屋
お堂の建て替えのための調査をされていた地元の方も居られました

イメージ 22
守門岳!

イメージ 21
「心臓破り」付近
名前の通りなかなかの急坂です

イメージ 11
2時間弱で山頂着

イメージ 18
山頂は風もなかったので、粟ヶ岳を見ながらランチです

イメージ 20
山頂からの下田の街並み

イメージ 19
雪と合いますね

イメージ 10
下山はいきなりの急坂
慎重に下ります

イメージ 15
八木ヶ鼻からの袴腰山

イメージ 16
八木ヶ鼻からの粟ヶ岳

イメージ 17
八木ヶ鼻からの眺め

         ちょっと番外編で・・・
         八木神社から長禅寺に戻るまでに、色々面白いものが見られました。
         下田の名木、下田の名水、名刹、縄文時代の遺跡&発掘調査の現場 等など・・・
         「帰りは結構道路を歩くから・・・」とちょっとためらっていましたが、
         歩いてみるものですね!

イメージ 6イメージ 8
八木神社                 下田の名水(浄心水)

イメージ 9
下田の名木①

イメージ 5イメージ 4
下田の名木②                お寺の参道?
                       門の奥もず〜っと続いています

イメージ 3イメージ 7
印内原遺跡の発掘調査

イメージ 2イメージ 1
この穴は?                 すぐ脇の石仏



閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事