全体表示

[ リスト ]

韓国の野党自由韓国党はこれまで文氏の経済・外交政策を厳しく批判し、国会審議の拒否も繰り返してきたが、今回の日本の輸出規制問題で協力する立場を示した。日本の措置は皮肉にも、対立が激化した韓国の政界に“共通の経済の敵”を提供したことになる。

あらら、これで、韓国の政治は全部反日で結束のようです。今後韓国全体が反日で突っ走るようになるようです。

元々、これらの問題、慰安婦の合意破棄、徴用工の日本企業の資産差し押さえ、レーザー照射などは、すべて韓国側が原因をつくったものです。

これに対して、日本側は韓国が信用のおけない国と判断し、今後そのように付き合うというようにしたことです。ちょっと、対応が遅すぎたのではないかと思いますがね。

さて、今後どうするのでしょう。今までのように日本側が折れて懐柔策をもってくると思っているのでしょうか?

今後日本は韓国に対して、金融関係も含めてすべての「優遇措置」を取りけすことになりそうです。さて、どれだけ日本が肩代わりしていたかを思い知ることになるでしょうね。

そして、日本は堪忍袋の緒が切れてしまってますので、今頃気づいても遅いでしょう。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事