全体表示

[ リスト ]

京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(3階建て)で男が放火し、爆発を伴う火災が発生。33人(男性12人、女性20人、不明1人)が死亡、男を含む36人が病院に搬送され、17人が入院した

すごい火事でした、テレビでの実況中継?はモウモウと窓から火と煙で吹き出ていました。

最初、この映像を見たとき、倉庫か工場が爆発して焼けているのでは?と思いましたが、アニメの制作会社だとわかった時には、何で?って思いました。

原因は、犯人の男が1階でガソリンを撒いて火を付けたことによる爆発と炎上でした。

しかし、もっと驚いたのは、この建物に約70名ほどの人員がアニメを制作していたということです。

普通、今までの感覚だと、アニメって、手塚治虫のような人物が主となって弟子が数名で描く、というイメージでしたが、ここでは、多くの人の共同作業で作っていたということです。

この京都アニメーションは「世界に影響力をもつ、日本のアニメ文化の粋を集めたような存在」といわれているようで、この人材の損失は大きいかもしれません。

犯人ですが、41歳の男で近所とのトラブルを起こしていたようで、要注意人物だったかもしれません。ガソリンなどを用意していたことから計画的だと思われます。何か恨みでもあったのでしょうか?

この男、自分も火災に巻き込まれ、大けがで入院だそうで、ガソリンの怖さを認識してなかったかもしれません。

しかし、高層ビルで同じことが起これば大変な被害がおきるともいえます。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事