全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
強盗殺人未遂容疑で逮捕された東京都品川区のアルバイト従業員、飯森裕次郎容疑者の状況について少しずつ分かってきました。

こんな大事件を起こすのは、キチガイか、何か強い信念のある人物でないとできないものだと思っていました。

この犯人、どうやらキチガイかもせいれませんね。平成26年11月、「ゲームをやめたら心臓から声が聞こえる」などと警視庁に相談してようで、「ドラゴンクエストのゲームをやめたら心臓から声が聞こえて困っている。昔住んでいた吹田市の人たちの声です」「友達や小学校の先生、自衛隊にいたことがあるがその時の同僚の声などが聞こえる」「心臓の中を確認してもらうことはできますか?」などと話した。

間違いなく精神異常でしょう。恐らくゲームのやりすぎで、現実も空想も分からなくなったのではないでしょうか?

この犯人は、私のやったことではありません。病気がひどくなったせい、周りの人がひどくなったせいですと容疑を否認していることから、自覚がないようです。

この事件、裁判になったら、犯人の精神鑑定が行われるでしょうね。となれば、精神異常で、責任能力がない、なんてことになるかもしれません。

もし、無罪となったら、どうなるんでしょうかね?

開く コメント(1)

磯野貴理子が離婚

磯野貴理子(55)が24歳年下でバーテンダーの夫(31)と離婚した。

あまり芸能ネタには関心がありませんが、この磯野貴理子はよく話題にでてきます。

さて、女性が55歳となれば、まあ今までの世界記録に挑戦するなら、子供ができるか?無理でしょうね。

一方の夫である男性は31歳、まだまだ、あそこは現役のバリバリでしょう。男って、まあ60歳くらいまで、いけそうですが、たぶん。

あの和歌山のドン・ファン」として知られた資産家、野崎幸助さんは77歳でしたから、まだ頑張るつもりだったのでしょうか?、また加藤茶なんかも76歳、嫁が30歳です。まだまだ頑張るつもりだったようですが、結局は諦めたようです。。

この離婚、男性側が子供が欲しいから、ということで離婚したそうです。こんな事、結婚する前から2人の間には子供ができない、ということは分かっていたのではないでしょうか?

離婚の理由、もっと何かありそうです。芸能報道では、男性が磯野貴理子の金目当てではなかったのかと言ってますね。そうです、紐状態だったようです。あまり働かずに金ばかり要求するので離婚した。という噂ですが、たぶん本当でしょうね。
早く別れて当然かもしれませんね。

男性が女性より相当若いとなれば、その可能性が十分ありなんでしょう。

開く コメント(0)

16日、大阪府吹田市の交番前で警官が刺され、拳銃が奪われた事件が起こった。警官は重傷。

この吹田市、我が家からも近いので心配です。犯人は警官から拳銃を奪うことが目的だったようです。犯人が包丁?か短刀のような物で警官を刺して重傷を負わせたということは、やはりその奪った拳銃で何か次の事件を起こすつもりなんでしょうか。

大阪では、37の国・機関の首脳らが集まるG20サミットが28、29両日に開かれる予定です。

これだけ犯人が派手な事件を起こしたのですから、この拳銃もこのG20の首脳の誰かを狙えば世界的にも有名になります。

しかし、報道によれば犯人の顔写真などが公開されかなり、絞られているようにも見えます。また、男は30代で現在は東京に住んでいるといい、15日ごろまで、現場の交番から約2キロ離れた同市内のホテルに宿泊していたとみられる、という具体的な報道もあり、犯人の特定は進んでいるように思えます。

問題なのは犯人を追い詰め、その拳銃を使用されることでしょう。予備の弾を盗んだようではありませんから、6発、危険ですね。

早く捕まってもらいたいものです。

開く コメント(0)

オーストラリアの象徴であるカンガルー。通貨や国章に採用されるほど現地では特別な存在です。

オーストラリアに行けば、カンガルーとコアラが人気者です。きっと大事にされているのでしょう。って思うと実態は大変違うようです。


このカンガルー達、「害獣」として2016年には140万頭以上のカンガルーが駆除されていたのです。また、ペットフードの原料にする目的でも狩猟されていました。

なんと殺して、犬のエサにしていたのです。

これってどう思いますかね?オーストラリアはこれまで、日本、アイスランド、ノルウェーの捕鯨に反対する主導的な役割を果たしてきた。

理由はほ乳類(鯨は)を殺すな!という理由だけですね。また、日本では太地町で行われるイルカ漁を、忌まわしいものだと訴え妨害をしてきています。

しかし、カンガルーのこの虐殺をみると牛とか豚を除いて、世界の国々の中で最も陸上動物の命を奪っている国は、オーストラリアといえます。

日本の捕鯨、殺してもその肉は食肉に有効活用し、不要に鯨を殺しているわけではありません。

カンガルーの狩猟をやっていながら外国の捕鯨を批判する。どういうつもりなんでしょうか?

開く コメント(0)

香港で「逃亡犯条例」改正案の撤回を求め、立法会(議会)を包囲していた学生らに対し、警官隊が、多数の催涙弾やゴム弾などを撃ち込み、負傷者は79人に上った。

だんだん激しくなってきました。香港政府側としては、本国中国共産党より、この法案を可決させるよう、強力な命令がでているようです。

実際、この法案が可決されたら、中国本土への容疑者引き渡しを可能にするだけでなく、香港に来る外国の観光客や記者が逮捕されて、中国本土に引き渡される可能性もあります。

となれば、香港が、中国本土と同じとなり、少しでも中国共産党にとって問題がある人物は逮捕されたあと中国本土に送還されそちらの法律、実際はあってなきもの、で裁判にかけられ処罰されることになります。

これって、もう完全に香港が中国共産党に飲み込まれてしまうことを意味します。

今回のデモ鎮圧で不穏な空気もでてきています。中国共産党内も権力争いが激しく、現在の習近平主席と争っている反習近派が独自に軍を動かす可能性もでてきています。軍が発砲すれば多くの死傷者がでますので第二の天安門となる可能性もでてきています。

今回のデモには、多くの外国人も参加しており、また報道記者もいますから、発砲となれば世界世論を巻き込む可能性もでてきました。

さて、今後どうなるのでしょうか。もう、香港に行くことはなくなりそうです。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事