過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

いまどき、大都市でマラソン大会をやるのは珍しいことでもありません。が、やっぱり中国です。お国柄がでてますね。

この開催されたハーフマラソン大会で、258人が不正行為をしたとして処分を受けたことが明らかになった。

この258人の内訳は、ゼッケンの偽造が18人、替え玉3人、近道237人の合計258人ということです。まあ、これってバレた人数ですから、実際のところはもっと多いのかもしれませんね。

このマラソン、ハーフマラソンで知名度もありません。ここで優勝したからといって、国際大会に出場とか、また豪華懸賞金があるわけでもなさそうです。

それなのに、ゼッケンの偽造、替え玉など手の込んだ不正をやるのでしょうか?市民マラソンですから、完走することに意義があるんではないでしょうか?

まあ、不正やいかさまが日常茶飯事の中国ですが、これにはあきれますね。お国柄なんでしょうか。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事